このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039279) 信号処理装置、および信号処理方法、プログラム、移動体、並びに、信号処理システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039279 国際出願番号: PCT/JP2018/029731
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 08.08.2018
IPC:
G01S 13/86 (2006.01) ,G01S 13/93 (2006.01) ,G01S 17/87 (2006.01) ,G08G 1/00 (2006.01) ,G08G 1/16 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
86
レーダ方式と非レーダ方式,例.ソナー,方位測定機,との組合せ
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
93
衝突防止目的のもの
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
17
電波以外の電磁波の反射または再放射を使用する方式,例.ライダー方式
87
電波以外の電磁波を使用する方式の組合せ
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
16
衝突防止システム
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
山崎 寿夫 YAMAZAKI Toshio; JP
元山 琢人 MOTOYAMA Takuto; JP
土場 健太郎 DOBA Kentaro; JP
周藤 泰広 SUTOU Yasuhiro; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-15940622.08.2017JP
発明の名称: (EN) SIGNAL PROCESSING DEVICE, SIGNAL PROCESSING METHOD, PROGRAM, MOVING BODY, AND SIGNAL PROCESSING SYSTEM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT DE SIGNAL, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE SIGNAL, PROGRAMME, CORPS MOBILE ET SYSTÈME DE TRAITEMENT DE SIGNAL
(JA) 信号処理装置、および信号処理方法、プログラム、移動体、並びに、信号処理システム
要約:
(EN) The present disclosure relates to a signal processing device, signal processing method, program, moving body, and signal processing system for making it possible to enhance detection result accuracy by appropriately synchronizing and combining a stereo camera and millimeter wave radar. In the present invention, during calibration, a sensor unit acquires the times when photographed (acquired) stereo camera images and radar images of a target having a radar reflector and a marker were acquired while the distance between the sensor unit and target is changed and uses the acquired times to determine time deviation amounts that are the differences between the times when a stereo camera image and radar image at the same distance were acquired. During object detection, a radar image acquired first is buffered and output in combination with a stereo camera image acquired after a delay of a time deviation amount, and the stereo camera image and radar image are combined to create a highly accurate detected object distance image. This disclosure can be applied to a vehicle-mounted system.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de traitement de signal, un procédé de traitement de signal, un programme, un corps mobile et un système de traitement de signal permettant d'améliorer la précision d'un résultat de détection par la synchronisation et la combinaison appropriées d'une caméra stéréo et d'un radar à ondes millimétriques. Selon la présente invention, pendant l'étalonnage, une unité de capteur acquiert les moments où des images de caméra stéréo et des images radar photographiées (acquises) d'une cible possédant un réflecteur radar et un marqueur ont été acquises pendant que la distance entre l'unité de capteur et la cible est modifiée, et utilise les moments acquis afin de déterminer des quantités d'écart temporel constituant les différences entre les moments où une image de caméra stéréo et une image radar à la même distance ont été acquises. Pendant la détection d'objet, une image radar acquise en premier est mise en tampon et émise en combinaison avec une image de caméra stéréo acquise après un retard d'une quantité d'écart temporel, et l'image de caméra stéréo et l'image radar sont combinées afin de créer une image de distance d'objet détectée très précise. La présente invention peut être appliquée à un système embarqué.
(JA) 本開示は、ステレオカメラとミリ波レーダとを適切に同期して組み合わせることで、検出結果の精度を向上させることができるようにする信号処理装置、および信号処理方法、プログラム、移動体、並びに、信号処理システムに関する。 キャリブレーションにおいて、センサ部により、レーダ反射体と、マーカとを有する目標物を、撮影(取得)したステレオカメラ画像とレーダ像とが得られる時刻を、センサ部と目標物との距離を変化させながら取得し、同一距離となるステレオカメラ画像が得られる時刻とレーダ像が得られる時刻との差分となる時刻ズレ量として求めておく。物体検出時には、先に取得されるレーダ像をバッファリングし、時刻ズレ量だけ遅れて取得したステレオカメラ画像と併せて出力し、ステレオカメラ画像とレーダ像とを組み合わせて、高精度な検出物体距離画像を生成する。本開示は、車載システムに適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)