このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039245) オペアンプ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039245 国際出願番号: PCT/JP2018/029357
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
H03F 1/26 (2006.01) ,H01L 21/822 (2006.01) ,H01L 27/04 (2006.01) ,H03F 3/45 (2006.01)
H 電気
03
基本電子回路
F
増幅器
1
増幅素子として電子管のみ,半導体装置のみまたは汎用素子のみを用いた増幅器の細部
26
増幅素子によって発生する雑音の影響を低減するための増幅器の変形
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
70
1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品または集積回路からなる装置またはその特定部品の製造または処理;集積回路装置またはその特定部品の製造
77
1つの共通基板内または上に形成される複数の固体構成部品または集積回路からなる装置の製造または処理
78
複数の別個の装置に基板を分割することによるもの
82
それぞれが複数の構成部品からなる装置,例.集積回路の製造
822
基板がシリコン技術を用いる半導体であるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
02
整流,発振,増幅またはスイッチングに特に適用される半導体構成部品を含むものであり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する集積化された受動回路素子を含むもの
04
基板が半導体本体であるもの
H 電気
03
基本電子回路
F
増幅器
3
増幅素子として電子管のみまたは半導体装置のみをもつ増幅器
45
差動増幅器
出願人:
ローム株式会社 ROHM CO., LTD. [JP/JP]; 京都府京都市右京区西院溝崎町21番地 21, Saiin Mizosaki-Cho, Ukyo-Ku, Kyoto-Shi, Kyoto 6158585, JP
発明者:
槇本 浩之 MAKIMOTO Hiroyuki; JP
吉井 佑介 YOSHII Yusuke; JP
井上 勇気 INOUE Yuki; JP
代理人:
特許業務法人 佐野特許事務所 SANO PATENT OFFICE; 大阪府大阪市中央区天満橋京町2-6天満橋八千代ビル別館5F 5F, Tenmabashi-Yachiyo Bldg. Bekkan, 2-6, Tenmabashi-Kyomachi, Chuo-Ku, Osaka-Shi, Osaka 5400032, JP
優先権情報:
2017-15920322.08.2017JP
発明の名称: (EN) OPERATIONAL AMPLIFIER
(FR) AMPLIFICATEUR OPÉRATIONNEL
(JA) オペアンプ
要約:
(EN) An operational amplifier 1 comprises transistors Q1 and Q2 forming an input stage, and input resistors R1 and R2 which form a filter together with parasitic capacitors C1 and C2 accompanying the transistors Q1 and Q2. Resistance values R of the resistors R1 and R2 may be set to R = 1/(2π·fc·C), where C is the capacitance value of each of the parasitic capacitors C1 and C2, and fc is the target cutoff frequency of the filter. The operational amplifier 1 may also include a power supply resistor R0 which forms a filter together with a parasitic capacitor C0 accompanying a power supply line.
(FR) Cette invention concerne un amplificateur opérationnel (1), comprenant des transistors Q1 et Q2 formant un étage d'entrée, et des résistances d'entrée R1 et R2 qui forment un filtre conjointement avec des condensateurs parasites C1 et C2 accompagnant les transistors Q1 et Q2. Les valeurs de résistance R des résistances R1 et R2 peuvent être réglées à R = 1/(2π·fc·C), où C est la valeur de capacité de chacun des condensateurs parasites C1 et C2, et fc étant la fréquence de coupure cible du filtre. L'amplificateur opérationnel (1) peut également comprendre une résistance d'alimentation R0 qui forme un filtre conjointement avec un condensateur parasite C0 accompagnant une ligne d'alimentation électrique.
(JA) オペアンプ1は、入力段を形成するトランジスタQ1及びQ2と、トランジスタQ1及びQ2に付随する寄生コンデンサC1及びC2と共にフィルタを形成する入力抵抗R1及びR2と、を有する。なお、抵抗R1及びR2それぞれの抵抗値Rは、寄生コンデンサC1及びC2それぞれの容量値Cとフィルタの目標カットオフ周波数fcから、R=1/(2π・fc・C)に設定しておくとよい。また、オペアンプ1は、電源ラインに付随する寄生コンデンサC0と共にフィルタを形成する電源抵抗R0を有してもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)