このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039179) エクソソームの単離方法およびエクソソームの単離キット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039179 国際出願番号: PCT/JP2018/027945
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 25.07.2018
IPC:
G01N 33/48 (2006.01) ,C07K 4/00 (2006.01) ,C07K 7/08 (2006.01) ,C07K 14/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
4
不確定または一部分しか確定していない配列をもつ,20個以下のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
7
確定された配列をもつ,5から20個のアミノ酸を含有するペプチド;その誘導体
04
ペプチド結合のみを含有する鎖状ペプチド
08
アミノ酸を12から20個含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
出願人:
国立大学法人広島大学 HIROSHIMA UNIVERSITY [JP/JP]; 広島県東広島市鏡山一丁目3番2号 3-2, Kagamiyama 1-chome, Higashi-Hiroshima-shi, Hiroshima 7398511, JP
発明者:
黒田 章夫 KURODA, Akio; JP
石田 丈典 ISHIDA, Takenori; JP
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-15964522.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR ISOLATING EXOSOME AND EXOSOME ISOLATION KIT
(FR) PROCÉDÉ D’ISOLEMENT D’EXOSOME ET KIT D’ISOLEMENT D’EXOSOME
(JA) エクソソームの単離方法およびエクソソームの単離キット
要約:
(EN) Provided is a means for conveniently isolating exosome from a sample containing exosome. The present invention relates to a method for isolating exosome, the method comprising: a complex formation step for binding a specific peptide containing lysine carried on a carrier and exosome in a sample to form a complex; and a dissociation step for dissociating the exosome from the complex by contacting the complex with a dissociation buffer containing metal cations.
(FR) La présente invention concerne un moyen pour isoler de façon pratique un exosome à partir d’un échantillon contenant un exosome. La présente invention concerne un procédé d’isolement d’exosome, le procédé comprenant : une étape de formation de complexe pour lier un peptide spécifique contenant de la lysine porté sur un support et un exosome dans un échantillon pour former un complexe ; et une étape de dissociation pour dissocier l’exosome du complexe par mise en contact du complexe avec un tampon de dissociation contenant des cations métalliques.
(JA) エクソソームを含む試料から簡便にエクソソームを単離するための手段を提供する。本発明は、担体に担持されたリジンを含む特定のペプチドと、試料中のエクソソームとを結合させて複合体を形成させる複合体形成工程、および前記複合体に金属陽イオンを含む解離バッファーを接触させることによって複合体からエクソソームを解離させる解離工程を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)