このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039174) ホスト材料、膜および有機発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039174 国際出願番号: PCT/JP2018/027757
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
H01L 51/50 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP/JP]; 福岡県福岡市東区箱崎六丁目10番1号 6-10-1, Hakozaki, Higashi-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8128581, JP
発明者:
松島 敏則 MATSUSHIMA Toshinori; JP
安達 千波矢 ADACHI Chihaya; JP
シン センコウ QIN Chuanjiang; JP
サンダナヤカ サンガランゲ ドン アトゥラ SANDANAYAKA Sangarange Don Atula; JP
ベンシュイク ファティマ BENCHEIKH Fatima; JP
小簑 剛 KOMINO Takeshi; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-16166024.08.2017JP
2018-11617319.06.2018JP
発明の名称: (EN) HOST MATERIAL, FILM AND ORGANIC LIGHT-EMITTING ELEMENT
(FR) MATÉRIAU HÔTE, FILM ET ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE
(JA) ホスト材料、膜および有機発光素子
要約:
(EN) The use of a perovskite-type compound makes it possible to provide a host material that is inexpensive and has high carrier mobility. With the use of such perovskite-type compound-based host material, an organic light-emitting element that is inexpensive and has high light-emitting efficiency can be achieved.
(FR) Selon l'invention, l'utilisation d'un composé de type pérovskite permet de fournir un matériau hôte qui est peu coûteux et présente une mobilité de porteurs élevée. Avec l'utilisation d'un tel matériau hôte à base de composé de type pérovskite, un élément électroluminescent organique qui est peu coûteux et présentant une efficacité d'émission de lumière élevée peut être obtenu.
(JA) ペロブスカイト型化合物を用いることにより、キャリア移動度が高くて、安価なホスト材料を提供することができる。また、ペロブスカイト型化合物のホスト材料を用いれば、安価で発光効率が高い有機発光素子を実現することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)