このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039124) シリコーンゴム複合材料および防振部材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039124 国際出願番号: PCT/JP2018/026264
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 12.07.2018
IPC:
C08L 83/04 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 7/00 (2006.01) ,F16F 15/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
ポリシロキサン
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
7
形状に特徴を有する配合成分の使用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
04
弾性手段を用いるもの
08
ゴムばねをもつもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city Aichi 4488661, JP
国立大学法人信州大学 SHINSHU UNIVERSITY [JP/JP]; 長野県松本市旭三丁目1番1号 3-1-1, Asahi, Matsumoto City Nagano 3908621, JP
発明者:
多田 和弘 TADA Kazuhiro; JP
柴田 治久 SHIBATA Haruhisa; JP
宮原 亮 MIYAHARA Ryo; JP
大島 久純 OSHIMA Hisayoshi; JP
野口 徹 NOGUCHI Toru; JP
代理人:
金 順姫 JIN Shunji; JP
優先権情報:
2017-16156924.08.2017JP
発明の名称: (EN) SILICONE RUBBER COMPOSITE MATERIAL AND ANTI-VIBRATION MEMBER
(FR) MATÉRIAU COMPOSITE DE CAOUTCHOUC DE SILICONE ET ÉLÉMENT ANTI-VIBRATION
(JA) シリコーンゴム複合材料および防振部材
要約:
(EN) This silicone rubber composite material contains a silicone rubber, carbon nanotubes with an average diameter of less than or equal to 30 nm, and small graphite pieces. Per 100 parts by weight of the silicone rubber, there are 2.5-10 parts by weight of the carbon nanotubes and at least 5 parts by weight of the graphite pieces. The anti-vibration member has a shape such that the natural frequency at 25°C is less than or equal to 100 Hz, and the silicone rubber composite material is fixed to a metal member by baking or press-fitting without providing a member encapsulating the silicone rubber composite material. By this means, it is possible to provide a silicone rubber composite material and an anti-vibration member which have low temperature dependence of the loss tangent and of the modulus of elasticity and also have high durability.
(FR) Ce matériau composite de caoutchouc de silicone contient un caoutchouc de silicone, des nanotubes de carbone ayant un diamètre moyen inférieur ou égal à 30 nm, et des petits morceaux de graphite. Pour 100 parties en poids de caoutchouc de silicone, il y a de 2,5 à 10 parties en poids de nanotubes de carbone et au moins 5 parties en poids de morceaux de graphite. La forme de l’élément anti-vibration est telle que la fréquence naturelle à 25 °C est inférieure ou égale à 100 Hz, et le matériau composite de caoutchouc de silicone est fixé à un élément métallique par cuisson ou par emmanchement à la presse sans fournir un élément encapsulant le matériau composite de caoutchouc de silicone. Grâce à cela, il est possible de produire un matériau composite de caoutchouc de silicone et un élément anti-vibration qui présentent une faible dépendance à la température de l'angle de pertes et du module d'élasticité et présentent également une durabilité élevée.
(JA) シリコーンゴム複合材料は、シリコーンゴムと、平均直径30nm以下のカーボンナノチューブと、黒鉛小片とを含む。シリコーンゴム100重量部に対して、カーボンナノチューブは、2.5重量部以上10重量部以下であり、黒鉛小片は、5重量部以上である。防振部材は、25℃での固有振動数が100Hz以下となる形状であり、シリコーンゴム複合材料が、シリコーンゴム複合材料を封入する部材を備えることなく、焼き付け、または圧入によって金属部材に固定されている。これにより、損失正接と弾性率との温度依存性が小さく、しかも高い耐久性を有するシリコーンゴム複合材料および防振部材を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)