このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039123) 吸音パネル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039123 国際出願番号: PCT/JP2018/026244
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 11.07.2018
IPC:
G10K 11/16 (2006.01) ,B32B 3/12 (2006.01) ,B32B 5/24 (2006.01) ,B32B 27/42 (2006.01) ,E04B 1/86 (2006.01) ,E04B 1/90 (2006.01) ,G10K 11/168 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
3
外面または内面にある一つの層が不連続または不均一なもの,または一つの層が平らでない形状のものから本質的になる積層体;本質的に形状に特徴を有する積層体
10
不連続な層,すなわち空隙を有するかまたは分離した材料片から形成された層を特徴とするもの
12
一体的に形成されているか個々に形成されているかにかかわらず規則的に配列されたセル層を特徴とするものまたは分離した条片の結合を特徴とするもの,例.ハニカム構造体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
42
アルデヒドの縮合樹脂からなるもの,例.フェノール,尿素,メラミンとの縮合
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
1
建築構造一般;壁,例.間仕切り,床,天井,屋根のいずれにも限定されない構造
62
絶縁または他の保護;要素またはそのための特殊な材料の使用
74
熱,音または騒音の絶縁,吸収または反射;適切な熱的または音響的条件を与える他の建築方法,例.壁体内の蓄熱
82
特に音のみに関するもの
84
吸音要素
86
板状(スラブ状)のもの
E 固定構造物
04
建築物
B
建築構造一般;壁,例.間仕切り;屋根;床;天井;建築物の絶縁またはその他の保護
1
建築構造一般;壁,例.間仕切り,床,天井,屋根のいずれにも限定されない構造
62
絶縁または他の保護;要素またはそのための特殊な材料の使用
74
熱,音または騒音の絶縁,吸収または反射;適切な熱的または音響的条件を与える他の建築方法,例.壁体内の蓄熱
88
熱と音の両者のための絶縁要素
90
板状(スラブ状)のもの
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
162
材料の選択
168
異なる材料の複数の層,例.サンドイッチ状のもの
出願人:
株式会社静科 SHIZUKA CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県厚木市金田492-1 492-1, Kaneda, Atsugi-shi, Kanagawa 2430807, JP
発明者:
武 紘一 TAKE Koichi; JP
中村 智久 NAKAMURA Tomohisa; JP
植木 喜彦 UEKI Yoshihiko; JP
代理人:
加藤 孝雄 KATO Takao; JP
優先権情報:
2017-15999223.08.2017JP
発明の名称: (EN) ACOUSTIC PANEL
(FR) PANNEAU ACOUSTIQUE
(JA) 吸音パネル
要約:
(EN) [Problem] To address the issues with the conventional acoustic panel that may be susceptible to fiber scattering and cause skin irritation (tingling sensation) and that may be difficult to handle due to the panel's low structural integrity. [Solution] An acoustic panel is made up of a perforated board having a hole size that is smaller than a fiber length, for example a laminate of an expanded metal and a honeycomb material with felt-like fibers interposed therebetween and bonded to the expanded metal and to the honeycomb material with an adhesive. The adhesive applied to the perforated board permeates the surface of the felt-like fibers that are exposed from holes to thus fix the fibers on the surface, thereby preventing the fiber from scattering and causing skin irritation. The felt-like fibers facing the edge of a wall that forms cells of the honeycomb material are greatly compressed and a composite structure of an adhesive resin and the felt-like fibers is created around the wall to improve the strength, thereby securing the structural integrity of the acoustic panel.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de résoudre les problèmes de panneau acoustique classique qui peut être sensible à la diffusion de fibre et provoquer une irritation de la peau (sensation de picotement) et qui peut être difficile à manipuler en raison de la faible intégrité structurelle du panneau. La solution selon l'invention porte sur un panneau acoustique qui est constitué d'une plaque perforée ayant une taille de trou qui est inférieure à une longueur de fibre, par exemple un stratifié d'un métal expansé et d'un matériau alvéolaire avec des fibres de type feutre interposées entre ceux-ci et liées au métal expansé et au matériau alvéolaire avec un adhésif. L'adhésif appliqué sur la plaque perforée imprègne la surface des fibres de type feutre qui sont exposées à partir de trous pour fixer ainsi les fibres sur la surface, empêchant ainsi la fibre de se diffuser et de provoquer une irritation de la peau. Les fibres de type feutre faisant face au bord d'une paroi qui forme les cellules du matériau alvéolaire sont fortement comprimées et une structure composite d'une résine adhésive et les fibres de type feutre est créée autour de la paroi pour améliorer la résistance, ce qui permet de garantir l'intégrité structurelle du panneau acoustique.
(JA) 【課題】 従来の吸音パネルは、繊維の飛散、肌への刺激(チクチク感)が有り、また自立性が低く取扱いしにくいといった課題が有った。 【解決手段】 繊維長より小さい穴サイズを有する穴あき板、たとえばエキスパンドメタルとハニカム材の間にフェルト状繊維を挟んで積層し、それぞれを接着剤によって接着してなる吸音パネルにおいて、穴あき板に塗布した接着剤を穴から露出しているフェルト状繊維の表面に浸透させることで、表面の繊維を固定して繊維の飛散、肌への刺激を防止した。また、ハニカム材のセルを形成する壁の先端部と対向するフェルト状繊維を強く圧縮し、また壁の周囲で接着剤樹脂とフェルト状繊維が複合した構造を形成して強度を向上し、吸音パネルの自立性を確保した。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)