このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039094) デュアルループアンテナ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039094 国際出願番号: PCT/JP2018/025139
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 03.07.2018
IPC:
H01Q 7/00 (2006.01) ,H01Q 3/04 (2006.01) ,H01Q 3/34 (2006.01) ,H01Q 7/08 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
7
ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループ空中線
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
3
空中線または空中線系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
02
全体として空中線または空中線系の機械的移動を利用するもの
04
1座標内の方向を変えるためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
3
空中線または空中線系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
26
2つ以上の輻射素子の間の励振電力の相対的な位相または振幅を変えるもの;放射開口に加えるエネルギの分布を変えるもの
30
位相を変えるもの
34
電気的な手段によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
7
ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループ空中線
06
強磁性体材料のコアをもつもの
08
フェライト棒または細長いコア状のものをもつもの
出願人:
日本電信電話株式会社 NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目5番1号 5-1, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008116, JP
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP
発明者:
佐々木 愛一郎 SASAKI Ai-ichiro; JP
小舘 淳一 KODATE Junichi; JP
冨宅 純平 FUKE Jumpei; JP
岡田 広毅 OKADA Hiroki; JP
奥山 紘子 OKUYAMA Hiroko; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
工藤 理恵 KUDO Rie; JP
優先権情報:
2017-16107924.08.2017JP
発明の名称: (EN) DUAL LOOP ANTENNA
(FR) ANTENNE CADRE DOUBLE
(JA) デュアルループアンテナ
要約:
(EN) The present invention provides a dual loop antenna capable of clearly setting the boundary of a communication area and creating a well-balanced communication area. A dual loop antenna 100 is provided with a first loop antenna 11 and a second loop antenna 21, wherein the first loop antenna 11 and the second loop antenna 21 are formed on an x-y plane, the center of the first loop antenna 11 and the center of the second loop antenna 21 are disposed at the same distance on an x-axis from an origin that is the center of the dual loop antenna 100, and a phase difference between electric currents flowing through the first loop antenna 11 and the second loop antenna 21, respectively, is any value in the range of 130-230 degrees.
(FR) La présente invention concerne une antenne cadre double pouvant délimiter clairement la limite d'une zone de communication et créer une zone de communication bien équilibrée. Une antenne cadre double (100) est pourvue d'une première antenne cadre (11) et d'une seconde antenne cadre (21), la première antenne cadre (11) et la seconde antenne cadre (21) étant formées sur un plan x-y, les centres de la première antenne cadre (11) et de la seconde antenne cadre (21) se trouvant à égale distance sur un axe x d'une origine qui est le centre de l'antenne cadre double (100), et une différence de phase entre des courants électriques circulant à travers la première antenne cadre (11) et la seconde antenne cadre (21), respectivement, étant une valeur quelconque dans la plage de 130 à 230 degrés.
(JA) 通信エリアの境界を明確に設定可能で、且バランスの良い通信エリアを創り出せるデュアルループアンテナを提供する。第1ループアンテナ11と第2ループアンテナ21を備えたデュアルループアンテナ100であって、第1ループアンテナ11と第2ループアンテナ21は、x-y平面に形成され、第1ループアンテナ11の中心と第2ループアンテナ21の中心は、デュアルループアンテナ100の中心である原点から、x軸上の同じ距離に配置され、第1ループアンテナ11と第2ループアンテナ21のそれぞれに流れる電流の位相差は130度から230度の範囲の何れかの値である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)