このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039049) 光通信用部品の製造方法、及び光通信用部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039049 国際出願番号: PCT/JP2018/022252
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 11.06.2018
IPC:
B29C 45/27 (2006.01) ,G02B 1/118 (2015.01) ,G02B 3/00 (2006.01) ,G02B 6/30 (2006.01) ,G02B 6/32 (2006.01) ,G02B 6/42 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
17
構成部品,細部または付属装置;補助操作
26
金型
27
スプルー溝
[IPC code unknown for G02B 1/118]
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
3
単レンズまたは複合レンズ
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
26
光学的結合手段
30
ファイバと薄膜装置との間で使用されるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
26
光学的結合手段
32
レンズ集光手段を有するもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
24
ライトガイドのための結合
42
ライトガイドと光電素子との結合
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号 3-1, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
発明者:
矢加部 祥 YAKABE Sho; JP
渡邊 卓朗 WATANABE Takuro; JP
栗原 一真 KURIHARA Kazuma; JP
穂苅 遼平 HOKARI Ryohei; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
▲高▼木 邦夫 TAKAGI Kunio; JP
優先権情報:
2017-16151824.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING OPTICAL COMMUNICATION COMPONENT AND OPTICAL COMMUNICATION COMPONENT
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN COMPOSANT DE COMMUNICATION OPTIQUE ET COMPOSANT DE COMMUNICATION OPTIQUE
(JA) 光通信用部品の製造方法、及び光通信用部品
要約:
(EN) This method for manufacturing an optical communication component according to an embodiment is a method for manufacturing a spatial coupling type optical communication component, the method comprising: a step of injecting a resin from a gate into the cavity of a mold having a periodic concavo-convex structure having a depth and an interval of 100 nm or more and 1000 nm or less and provided with a lens piece portion having a diameter of 50 μm or more and 600 μm or less; and a step of curing the resin to form a lens component, wherein the proportion of a cross-sectional area of the gate to a cross-sectional area of the cavity is 50% or more and 100% or less.
(FR) Un mode de réalisation de l'invention concerne un procédé de fabrication d'un composant de communication optique qui est un procédé de fabrication d'un composant de communication optique de type à couplage spatial, le procédé comprenant : une étape d'injection d'une résine à partir d'une entrée dans la cavité d'un moule ayant une structure concavo-convexe périodique ayant une profondeur et un intervalle égal ou supérieur à 100 nm et inférieur ou égal à 1 000 nm et comportant une portion de pièce de lentille ayant un diamètre égal ou supérieur à 50 µm et inférieur ou égal à 600 µm ; et une étape de durcissement de la résine pour former un composant de lentille, la proportion d'une surface de section transversale de l'entrée à une surface de section transversale de la cavité étant égale ou supérieure à 50 % et inférieure ou égale à 100 %.
(JA) 一実施形態に係る光通信用部品の製造方法は、空間結合型の光通信用部品の製造方法であって、深さ及び間隔が100nm以上且つ1000nm以下とされた周期的凹凸構造を有すると共に、直径が50μm以上且つ600μm以下とされたレンズ駒部分を備えた金型のキャビティにゲートから樹脂を注入する工程と、樹脂を硬化してレンズ部品を形成する工程と、を備え、キャビティの断面積に対するゲートの断面積の割合が50%以上且つ100%以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)