このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039040) ゴム被覆撚線コードの製造方法および装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039040 国際出願番号: PCT/JP2018/021895
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 07.06.2018
IPC:
D07B 1/06 (2006.01) ,B29C 47/06 (2006.01) ,B29C 47/28 (2006.01) ,D07B 1/16 (2006.01) ,H01B 7/02 (2006.01) ,H01B 13/14 (2006.01)
D 繊維;紙
07
ロープ;電気的なもの以外のケーブル
B
ロープまたはケーブル一般
1
ロープまたはケーブルの構造上の特徴
06
金属ワイヤから構成されたロープまたはケーブル,例.ワイヤが麻芯を囲んでいるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
47
押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
04
多層または多色物品の製造
06
多層物品
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
47
押出成形,すなわち所定の形状を与えるダイまたはノズルを通して成形材料を押し出すもの;そのための装置
08
構成部品,細部または付属装置;補助操作
12
押出ノズルまたはダイ
20
管状開口を有するもの,例.管状物品のためのもの
28
クロスヘッド管状押出ノズル
D 繊維;紙
07
ロープ;電気的なもの以外のケーブル
B
ロープまたはケーブル一般
1
ロープまたはケーブルの構造上の特徴
16
ゴムまたは合成樹脂で被覆した外装または埋め込みをもつロープまたはケーブル
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
7
形を特徴とする絶縁導体またはケーブル
02
絶縁の配置
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
06
導体またはケーブルの絶縁
14
押し出しによるもの
出願人:
横浜ゴム株式会社 THE YOKOHAMA RUBBER CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目36番11号 36-11, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058685, JP
発明者:
西尾 悟 NISHIO Satoru; JP
代理人:
清流国際特許業務法人 SEIRYU PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都中央区築地1丁目4番5号 第37興和ビル 37 Kowa Building, 4-5, Tsukiji 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040045, JP
昼間 孝良 HIRUMA, Takayoshi; JP
境澤 正夫 SAKAIZAWA, Masao; JP
優先権情報:
2017-15863721.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD AND DEVICE FOR MANUFACTURING RUBBER COATED TWISTED WIRE CORD
(FR) PROCÉDÉ ET DISPOSITIF DE FABRICATION DE CORDON MÉTALLIQUE TORSADÉ REVÊTU DE CAOUTCHOUC
(JA) ゴム被覆撚線コードの製造方法および装置
要約:
(EN) Provided are a method and device for manufacturing rubber coated twisted wire cord that can stably coat the outer peripheral surface of twisted wire cord with non-vulcanized rubber while preventing unravelling of the twisted wire cord. When non-vulcanized rubber (13) extruded by a rubber extruder (2) is coated on the outer peripheral surface of a twisted wire cord (12), which is moving from an extending unit (5) to an uptake unit (9), by a coating unit (4) disposed between the extending unit (5) and an uptake unit (10), the moving twisted cord (12) is put in a state where additional tension is applied by a tensioning unit (8) disposed in a position in the vicinity of the coating unit (4) and on the upstream side in the direction of travel of the twisted cord (12), and then the non-vulcanized rubber (13) is coated on the outer peripheral surface of the twisted wire (12) in this state to continuously manufacture a rubber coated twisted wire cord (11).
(FR) L'invention concerne un procédé et un dispositif de fabrication de cordon métallique torsadé revêtu de caoutchouc permettant de revêtir de manière stable une surface périphérique externe du cordon métallique torsadé avec du caoutchouc non vulcanisé tout en empêchant que le cordon métallique torsadé ne se défasse. Lorsqu'un caoutchouc non vulcanisé (13) extrudé par une extrudeuse de caoutchouc (2) est revêtu sur la surface périphérique externe d'un cordon métallique torsadé (12), qui se déplace d'une unité d'extension (5) à une unité d'enroulement (9), par une unité de revêtement (4) disposée entre l'unité d'extension (5) et une unité d'enroulement (10), le cordon torsadé mobile (12) est mis dans un état dans lequel une tension supplémentaire est appliquée par une unité de mise sous tension (8) disposée à proximité de l'unité de revêtement (4) et sur le côté amont dans la direction de déplacement du cordon torsadé (12) et, puis, le caoutchouc non vulcanisé (13) est revêtu sur la surface périphérique externe du fil torsadé (12) dans cet état pour fabriquer en continu un cordon métallique torsadé revêtu de caoutchouc (11).
(JA) 撚線コードの撚り戻りを防止しながら外周面に未加硫ゴムを安定して被覆することができるゴム被覆撚線コードの製造方法および装置を提供する。繰り出し部(5)から巻き取り部(9)に移動している撚線コード(12)の外周面に、繰り出し部(5)と巻き取り部(10)との間に配置された被覆部(4)によって、ゴム押出機2により押し出された未加硫ゴム(13)を被覆する際に、被覆部(4)の撚線コード(12)の移動方向上流側の近傍位置に配置された張力付与部(8)によって、移動している撚線コード(12)に追加の張力を付与した状態にして、この状態の撚線コード(12)の外周面に未加硫ゴム(13)を被覆して連続的にゴム被覆撚線コード(11)を製造する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)