このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019038966) 荷電粒子ビーム発生装置とそれを備えた粒子線治療装置、および荷電粒子ビーム発生装置の運転方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/038966 国際出願番号: PCT/JP2018/009703
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 13.03.2018
IPC:
G21K 1/087 (2006.01) ,A61N 5/10 (2006.01) ,G21K 1/00 (2006.01) ,G21K 5/04 (2006.01) ,H01J 37/04 (2006.01) ,H01J 37/08 (2006.01) ,H01J 37/12 (2006.01) ,H05H 7/08 (2006.01) ,H05H 9/00 (2006.01)
G 物理学
21
核物理;核工学
K
他に分類されない粒子線または電離放射線の取扱い技術;照射装置;ガンマ線またはX線顕微鏡
1
粒子または電離放射線の取扱い装置,例.集束または減速
08
電気的または磁気的手段によるビーム偏向,集中または集束
087
電気的手段によるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
N
電気治療;磁気治療;放射線治療;超音波治療
5
放射線治療
10
X線治療;ガンマ線治療;粒子照射治療
G 物理学
21
核物理;核工学
K
他に分類されない粒子線または電離放射線の取扱い技術;照射装置;ガンマ線またはX線顕微鏡
1
粒子または電離放射線の取扱い装置,例.集束または減速
G 物理学
21
核物理;核工学
K
他に分類されない粒子線または電離放射線の取扱い技術;照射装置;ガンマ線またはX線顕微鏡
5
照射装置
04
ビーム形成手段をもつもの
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
37
放電にさらされる物体または材料を導入する設備を有する電子管,例,その試験や処理をするためのもの
02
細部
04
電極装置および放電を発生しまたは制御するための関連部品,例.電子光学装置,イオン光学装置
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
37
放電にさらされる物体または材料を導入する設備を有する電子管,例,その試験や処理をするためのもの
02
細部
04
電極装置および放電を発生しまたは制御するための関連部品,例.電子光学装置,イオン光学装置
08
イオン源;イオン銃
H 電気
01
基本的電気素子
J
電子管または放電ランプ
37
放電にさらされる物体または材料を導入する設備を有する電子管,例,その試験や処理をするためのもの
02
細部
04
電極装置および放電を発生しまたは制御するための関連部品,例.電子光学装置,イオン光学装置
10
レンズ
12
静電的なもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
H
プラズマ技術;加速された荷電粒子のまたは中性子の発生;中性分子または原子ビームの発生または加速
7
グループ9/00から13/00によって包含される型の装置の細部
08
粒子を軌道に入射させるための装置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
H
プラズマ技術;加速された荷電粒子のまたは中性子の発生;中性分子または原子ビームの発生または加速
9
線形加速器
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
関 孝義 SEKI Takayoshi; JP
代理人:
特許業務法人開知国際特許事務所 KAICHI IP; 東京都中央区日本橋室町四丁目3番16号 3-16, Nihonbashi-muromachi 4-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030022, JP
優先権情報:
2017-15996723.08.2017JP
発明の名称: (EN) CHARGED PARTICLE BEAM GENERATOR AND PARTICLE BEAM TREATMENT DEVICE PROVIDED WITH SAME, AND METHOD FOR OPERATING CHARGED PARTICLE BEAM GENERATOR
(FR) GÉNÉRATEUR DE FAISCEAU DE PARTICULES CHARGÉES ET DISPOSITIF DE TRAITEMENT DE FAISCEAU DE PARTICULES LE COMPRENANT ET PROCÉDÉ DE FONCTIONNEMENT D'UN GÉNÉRATEUR DE FAISCEAU DE PARTICULES CHARGÉES
(JA) 荷電粒子ビーム発生装置とそれを備えた粒子線治療装置、および荷電粒子ビーム発生装置の運転方法
要約:
(EN) This charged particle beam generator is provided with: an ion source 2; an extraction electrode system 5; an electrostatic lens 7 that converges extraction beams 14; a linear accelerator 9 that accelerates the extraction beams 14; a beam current detector 10 that detects a beam current of emitted beams 11 or the extraction beams 14 after passing through the electrostatic lens 7; and a control unit 13 that controls the voltage applied to the electrostatic lens 7 in accordance with the beam current detected by the beam current detector 10. Thus, an unnecessary device shutdown can be suppressed by keeping the beam current emitted from the linear accelerator to be more constant than hitherto even with a simple configuration.
(FR) Selon la présente invention, un générateur de faisceau de particules chargées est pourvu : d'une source d'ions (2) ; d'un système d'électrode d'extraction (5) ; d'une lentille électrostatique (7) qui fait converger des faisceaux d'extraction (14) ; d'un accélérateur linéaire (9) qui accélère les faisceaux d'extraction (14) ; d'un détecteur de courant de faisceau (10) qui détecte un courant de faisceau des faisceaux émis (11) ou les faisceaux d'extraction (14) après avoir traversé la lentille électrostatique (7) ; d'une unité de commande (13) qui commande la tension appliquée à la lentille électrostatique (7) en fonction du courant de faisceau détecté par le détecteur de courant de faisceau (10). Ainsi, un arrêt de dispositif inutile peut être supprimé en maintenant plus constant que cela n'a été possible jusqu'à présent le courant de faisceau émis par l'accélérateur linéaire, tout en ayant une configuration simple.
(JA) イオン源2と、引き出し電極系5と、引き出しビーム14を集束させる静電レンズ7と、引き出しビーム14を加速する直線加速器9と、出射ビーム11または静電レンズ7を通過した以降の引き出しビーム14のビーム電流を検出するビーム電流検出器10と、ビーム電流検出器10によって検出されたビーム電流に応じて静電レンズ7に印加する電圧を制御する制御部13と、を備えた。これにより、単純な構成であっても、直線加速器から出射されるビーム電流を従来に比べて一定に保ち、不要な装置停止を抑制することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)