このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019038943) リチウムリン系複合酸化物の前駆体ガラス及びその製造方法、リチウムリン系複合酸化物の前駆体結晶化ガラスの製造方法、並びに、リチウムリン系複合酸化物粉末及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/038943 国際出願番号: PCT/JP2017/045797
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 20.12.2017
IPC:
C03C 3/17 (2006.01) ,C01B 25/45 (2006.01) ,C03B 32/02 (2006.01) ,C03C 3/21 (2006.01) ,C03C 8/02 (2006.01) ,C03C 10/02 (2006.01) ,H01M 10/052 (2010.01) ,H01M 10/0562 (2010.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
12
シリカを含まない酸化物ガラス組成物
16
りんを含むもの
17
アルミニウムまたはベリリウムを含むもの
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
25
りん;その化合物
16
りんのオキシ酸;その塩
26
りん酸塩
45
複数の金属,または金属とアンモニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
32
25/00~31/00のグループに分類されないガラス製品の熱後処理,例.結晶化,含有するガラスまたは他の不純物の除去
02
熱的結晶化,例.ガラス体を,ガラスセラミック物品に結晶化するためのもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
12
シリカを含まない酸化物ガラス組成物
16
りんを含むもの
21
チタン,ジルコニウム,バナジウム,タングステンまたはモリブデンを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
8
ほうろう;うわ薬;非フリット添加物をもつフリット組成物である溶融封止剤組成物
02
フリット組成物,つまり粉末化または粉砕された形にあるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
10
失透ガラス―セラミックス,すなわち.ガラス相内に分散され,全組成の少なくとも50重量%を構成する結晶相をもつガラスセラミックス
02
無シリカおよび無けい酸塩結晶相,例.スピネル,チタン酸バリウム
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561
無機物のみからなる電解質
0562
固体
出願人:
株式会社住田光学ガラス SUMITA OPTICAL GLASS, INC. [JP/JP]; 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4丁目7番25号 4-7-25, Harigaya, Urawa-ku, Saitama-shi Saitama 3308565, JP
発明者:
手塚 達也 TEZUKA Tatsuya; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2017-16074424.08.2017JP
発明の名称: (EN) PRECURSOR GLASS OF LITHIUM PHOSPHOROUS COMPLEX OXIDE AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME, METHOD FOR MANUFACTURING PRECURSOR CRYSTALLIZED GLASS OF LITHIUM PHOSPHOROUS COMPLEX OXIDE, AND LITHIUM PHOSPHOROUS COMPLEX OXIDE POWDER AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) VERRE PRÉCURSEUR D’OXYDE DE COMPLEXE DE LITHIUM-PHOSPHORE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION, PROCÉDÉ DE FABRICATION D’UN VERRE CRISTALLISÉ PRÉCURSEUR D’OXYDE DE COMPLEXE DE LITHIUM-PHOSPHORE, ET POUDRE D’OXYDE DE COMPLEXE DE LITHIUM-PHOSPHORE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) リチウムリン系複合酸化物の前駆体ガラス及びその製造方法、リチウムリン系複合酸化物の前駆体結晶化ガラスの製造方法、並びに、リチウムリン系複合酸化物粉末及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is a high quality lithium phosphorous complex oxide powder. The lithium phosphorous complex oxide powder is characterized by comprising Li1+xMIIIxMIV2-x(PO4)3 (where 0≤x≤1, MIII is an element selected from Al, Sc, Cr, Fe, Ga, and In, and MIV is an element selected from Si, Ti, Ge, and Zr) and having a concentration of Zn as an impurity of less than 100 ppm.
(FR) La présente invention concerne une poudre d’oxyde de complexe de lithium-phosphore de haute qualité. La poudre d’oxyde de complexe de lithium-phosphore est caractérisée en ce qu’elle comprend du Li1+xMIII xMIV 2-x(PO4)3 (0 ≤ x ≤ 1, MIII étant un élément sélectionné parmi Al, Sc, Cr, Fe, Ga, et In, et MIV étant un élément sélectionné parmi Si, Ti, Ge, et Zr) et présente une concentration de Zn comme impureté inférieure à 100 ppm.
(JA) 高品質なリチウムリン系複合酸化物粉末を提供する。リチウムリン系複合酸化物粉末は、Li1+xIIIIV2-x(PO)(ここで、0≦x≦1であり、MIIIは、Al、Sc、Cr、Fe、Ga及びInから選択される元素を表し、MIVは、Si、Ti、Ge及びZrから選択される元素を表す)からなり、不純物としてのZnの濃度が100ppm未満である、ことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)