このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035485) ゲノム編集酵素の活性を阻害する核酸アプタマー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035485 国際出願番号: PCT/JP2018/030530
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 17.08.2018
IPC:
C12N 15/115 (2010.01) ,C12N 9/99 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 15/113 (2010.01) ,C12N 9/16 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
115
アプタマー、すなわち、ハイブリダイズ以外の手段で、特異的にかつ高親和性で標的分子に結合する核酸
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
99
化学処理による酵素の不活性化
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
14
加水分解酵素(3.)
16
エステル結合に作用するもの(3.1)
出願人:
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関1-3-1 3-1, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
発明者:
宮岸 真 MIYAGISHI, Makoto; JP
加藤 義雄 KATO, Yoshio; JP
趙 晶 ZHAO, Jing; JP
代理人:
奥山 尚一 OKUYAMA, Shoichi; JP
松島 鉄男 MATSUSHIMA, Tetsuo; JP
中村 綾子 NAKAMURA, Ayako; JP
森本 聡二 MORIMOTO, Toshiji; JP
優先権情報:
2017-15797018.08.2017JP
発明の名称: (EN) NUCLEIC ACID APTAMER FOR INHIBITING ACTIVITY OF GENOME-EDITING ENZYME
(FR) APTAMÈRE D'ACIDE NUCLÉIQUE POUR INHIBER L'ACTIVITÉ DE L'ENZYME D'ÉDITION DU GÉNOME
(JA) ゲノム編集酵素の活性を阻害する核酸アプタマー
要約:
(EN) Provided is a nucleic acid aptamer that is a complex containing guide RNA and a nuclease, that inhibits the binding activity or the enzymatic activity of a target nucleic acid, and that comprises the following regions (1) to (3): (1) a single-stranded guide RNA recognition region including a guide RNA recognition oligonucleotide comprising a sequence that recognizes the guide RNA; (2) a neck region including a first neck oligonucleotide comprising a PAM sequence and a second neck oligonucleotide comprising a sequence complementary to the PAM sequence; and (3) a double-stranded structure stabilization region including a first structure stabilization oligonucleotide and a second structure stabilization oligonucleotide. The region (1) is connected to the second neck oligonucleotide and forms a loop structure or a flap structure. The regions (2) and (3) are connected and form a stem structure together.
(FR) L'invention concerne un aptamère d'acide nucléique qui est un complexe contenant un ARN guide et une nucléase, qui inhibe l'activité de liaison ou l'activité enzymatique d'un acide nucléique cible, et qui comprend les régions suivantes (1) à (3) : (1) une région de reconnaissance d'ARN guide monocaténaire comprenant un oligonucléotide de reconnaissance d'ARN guide comprenant une séquence qui reconnaît l'ARN guide ; (2) une région de col comprenant un premier oligonucléotide de col comprenant une séquence PAM et un second oligonucléotide de col comprenant une séquence complémentaire de la séquence PAM ; et (3) une région de stabilisation de structure double brin comprenant un premier oligonucléotide de stabilisation de structure et un second oligonucléotide de stabilisation de structure. La région (1) est reliée au second oligonucléotide de col et forme une structure de boucle ou une structure de rabat. Les régions (2) et (3) sont reliées et forment ensemble une structure de tige.
(JA) ガイドRNAとヌクレアーゼとを含む複合体の、標的核酸に対する結合活性または酵素活性を阻害する核酸アプタマーであって、以下の領域(1)~(3):(1)前記ガイドRNAを認識する配列からなるガイドRNA認識オリゴヌクレオチドを含む、一本鎖のガイドRNA認識領域、(2)前記PAM配列からなる第一のネックオリゴヌクレオチドと、前記PAM配列に対して相補性を有する配列からなる第二のネックオリゴヌクレオチドとを含む、ネック領域、および(3)第一の構造安定化オリゴヌクレオチドと、第二の構造安定化オリゴヌクレオチドとを含む、二本鎖の構造安定化領域を含んでなり、ここで、前記領域(1)が、前記第二のネックオリゴヌクレオチドに連結されてループ構造またはフラップ構造を形成し、かつ、前記領域(2)および(3)が連結されて一緒にステム構造を形成する、核酸アプタマー。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)