このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035453) 触媒、アミド結合の形成方法、及びアミド化合物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035453 国際出願番号: PCT/JP2018/030267
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 14.08.2018
IPC:
B01J 31/02 (2006.01) ,B01J 31/40 (2006.01) ,C07B 53/00 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01) ,C07C 231/02 (2006.01) ,C07C 231/16 (2006.01) ,C07C 233/11 (2006.01) ,C07C 233/13 (2006.01) ,C07C 233/22 (2006.01) ,C07C 233/29 (2006.01) ,C07C 269/06 (2006.01) ,C07C 271/22 (2006.01) ,C07D 333/38 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
02
有機化合物または金属水素化物を含有するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
31
水素化物,配位錯体または有機化合物からなる触媒(重合反応においてのみ使用される触媒組成物C08)
40
再生または再活性化
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
53
不整合成
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
231
カルボン酸アミドの製造
02
アンモニアまたはアミンとの反応によるカルボン酸そのエステル,無水物またはハロゲン化物からの製造
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
231
カルボン酸アミドの製造
16
光学異性体の製造
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
02
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
11
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環を含有する不飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
12
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
13
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
16
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が単結合の酸素原子で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
17
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
22
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環を含有する炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
16
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が単結合の酸素原子で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
24
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に6員芳香環の炭素原子によって結合しているもの
29
カルボン酸アミド基の炭素原子が6員芳香環を含有する炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
269
カルバミン酸誘導体,すなわち以下の基のいずれかを含有する化合物,の製造「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバマート基の形成の関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
271
カルバミン酸誘導体,すなわち,以下のいずれかを含有する化合物「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバミン酸エステル
08
カルバマート基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
10
カルバマート基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
22
カルボキシル基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
333
異項原子として1個の硫黄原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
04
環の硫黄原子が置換されていないもの
26
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合するもの
38
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
出願人:
公益財団法人微生物化学研究会 MICROBIAL CHEMISTRY RESEARCH FOUNDATION [JP/JP]; 東京都品川区上大崎3丁目14番23号 14-23, Kamiosaki 3-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410021, JP
発明者:
熊谷 直哉 KUMAGAI, Naoya; JP
オウピ クリストファー ロデリック OPIE, Christopher Roderick; JP
野田 秀俊 NODA, Hidetoshi; JP
柴崎 正勝 SHIBASAKI, Masakatsu; JP
代理人:
廣田 浩一 HIROTA, Koichi; JP
流 良広 NAGARE, Yoshihiro; JP
松田 奈緒子 MATSUDA, Naoko; JP
山下 武志 YAMASHITA, Takeshi; JP
優先権情報:
2017-15699016.08.2017JP
発明の名称: (EN) CATALYST, METHOD FOR FORMING AMIDE BOND, AND METHOD FOR PRODUCING AMIDE COMPOUND
(FR) CATALYSEUR, PROCÉDÉ DE FORMATION D'UNE LIAISON AMIDE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSÉ AMIDE
(JA) 触媒、アミド結合の形成方法、及びアミド化合物の製造方法
要約:
(EN) Provided is a catalyst represented by general formula (1). In general formula (1), R1-R14 each independently represent a hydrogen atom or a substituent.
(FR) L'invention concerne un catalyseur représenté par la formule générale (1). Dans la formule générale (1), R1-R14 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène ou un substituant.
(JA) 下記一般式(1)で表される触媒である。 ただし、前記一般式(1)中、R~R14は、それぞれ独立して、水素原子、及び置換基のいずれかを表す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)