このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035438) 固体炭素含有材料加工体、その製造方法およびその製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035438 国際出願番号: PCT/JP2018/030179
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 13.08.2018
IPC:
C30B 33/12 (2006.01) ,C04B 41/91 (2006.01)
C 化学;冶金
30
結晶成長
B
単結晶成長;共晶物質の一方向固化または共析晶物質の一方向析出;物質のゾーンメルティングによる精製;特定構造を有する均質多結晶物質の製造;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理;そのための装置
33
単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理
08
エッチング
12
気体雰囲気またはプラズマ下で
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
41
モルタル,コンクリート,人造石またはセラミックスの後処理;天然石の処理
80
セラミックスのみの
91
処理した物品からの材料の一部の除去を含むもの,例.エッチング
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
西林 良樹 NISHIBAYASHI, Yoshiki; JP
辰巳 夏生 TATSUMI, Natsuo; JP
濱木 健成 HAMAKI, Kensei; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-15684915.08.2017JP
発明の名称: (EN) BODY OBTAINED BY PROCESSING SOLID CARBON-CONTAINING MATERIAL, PRODUCING METHOD THEREOF AND PRODUCING APPARATUS THEREOF
(FR) CORPS OBTENU PAR TRAITEMENT D’UN MATÉRIAU CONTENANT DU CARBONE SOLIDE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET APPAREIL DE PRODUCTION CORRESPONDANT
(JA) 固体炭素含有材料加工体、その製造方法およびその製造装置
要約:
(EN) This method for producing a processed body from a solid carbon-containing material includes: a step for preparing the solid carbon-containing material, at least a surface of which is composed of solid carbon; a step for forming a gas fluid including at least one from among gas and plasma which are active with respect to the solid carbon; and a step for processing the solid carbon-containing material by injecting the gas fluid to at least a portion of the surface of the solid carbon-containing material.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d’un corps traité à partir d’un matériau contenant du carbone solide, comprenant : une étape de préparation du matériau contenant du carbone solide, dont au moins une surface est composée de carbone solide ; une étape de formation d’un liquide gazeux comprenant du gaz et/ou du plasma qui sont actifs par rapport au carbone solide ; et une étape de traitement du matériau contenant du carbone solide par injection du liquide gazeux au niveau d’au moins une partie de la surface du matériau contenant du carbone solide.
(JA) 固体炭素含有材料加工体の製造方法は、少なくとも表面が固体炭素を含む材料で構成されている固体炭素含有材料を準備する工程と、固体炭素に活性なガスおよび活性なプラズマの少なくとも1つを含む気相流体を形成する工程と、気相流体を固体炭素含有材料の表面の少なくとも一部に噴射することにより固体炭素含有材料を加工する工程と、を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)