このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035436) 多能性幹細胞の培養基材及び多能性幹細胞の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035436 国際出願番号: PCT/JP2018/030175
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 13.08.2018
IPC:
C12M 1/00 (2006.01) ,C12M 3/00 (2006.01) ,C12N 5/0735 (2010.01) ,C12N 5/10 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
1
酵素学または微生物学のための装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
073
胚細胞または組織;胎児細胞または組織
0735
胚性幹細胞;胚性生殖細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
出願人:
東ソー株式会社 TOSOH CORPORATION [JP/JP]; 山口県周南市開成町4560番地 4560, Kaisei-cho, Shunan-shi, Yamaguchi 7468501, JP
発明者:
佐藤雪絵 SATO Yukie; JP
近藤聡 KONDOU Satoru; JP
久野豪士 KUNO Goshi; JP
優先権情報:
2017-15719316.08.2017JP
2018-14230630.07.2018JP
発明の名称: (EN) CULTURE SUBSTRATE FOR PLURIPOTENT STEM CELL AND METHOD FOR PRODUCING PLURIPOTENT STEM CELL
(FR) SUBSTRAT DE CULTURE POUR CELLULES SOUCHES PLURIPOTENTES ET MÉTHODE DE PRODUCTION DE CELLULES SOUCHES PLURIPOTENTES
(JA) 多能性幹細胞の培養基材及び多能性幹細胞の製造方法
要約:
(EN) Provided is a culture substrate capable of culturing pluripotent stem cells in a feeder-free environment and capable of detaching pluripotent stem cells from the substrate without using a protease by changing the temperature of the substrate. Provided is a culture substrate for pluripotent stem cells, the culture substrate being characterized by having a layer composed of a temperature-responsive polymer having a response temperature to water in the range of 0-50°C on the surface of the substrate, wherein at least one organism-derived material selected from the group consisting of Matrigel, laminin, fibronectin, vitronectin and collagen is immobilized on the layer.
(FR) L'invention concerne un substrat de culture capable de cultiver des cellules souches pluripotentes dans un environnement exempt de cellules nourricières et capable de détacher des cellules souches pluripotentes du substrat sans utiliser de protéase en changeant la température du substrat. L'invention concerne un substrat de culture pour cellules souches pluripotentes, le substrat de culture étant caractérisé en ce qu'il comprend une couche composée d'un polymère sensible à la température ayant une température de réponse à l'eau dans la plage de 0 à 50 °C sur la surface du substrat, au moins un matériau dérivé d'un organisme choisi dans le groupe constitué par le Matrigel, la laminine, la fibronectine, la vitronectine et le collagène étant immobilisé sur la couche.
(JA) フィーダーフリーの環境で多能性幹細胞を培養可能であり、基材の温度を変化させることにより、タンパク質分解酵素を用いることなく多能性幹細胞を基材から剥離可能である培養基材を提供する。 基材表面に、水に対する応答温度が0℃~50℃の範囲にある温度応答性高分子による層を有し、前記層にマトリゲル、ラミニン、フィブロネクチン、ビトロネクチン及びコラーゲンからなる群から選択される少なくとも1種類の生体由来物質が固定化されていることを特徴とする多能性幹細胞の培養基材を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)