このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035417) シラノール組成物、硬化物、接着剤、シラノール組成物を硬化させる方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035417 国際出願番号: PCT/JP2018/030017
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 10.08.2018
IPC:
C08G 77/04 (2006.01) ,C07F 7/21 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 183/04 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
04
ポリシロキサン
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
7
周期律表の第4族の元素を含有する化合物
02
ケイ素化合物
21
環中にケイ素を含有しかつ炭素を含有しない環を少なくとも1個もつ環状化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
183
主鎖のみに,いおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
ポリシロキサン
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
山内 一浩 YAMAUCHI, Kazuhiro; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2017-15707416.08.2017JP
2017-24215418.12.2017JP
2017-24215518.12.2017JP
2017-24216118.12.2017JP
発明の名称: (EN) SILANOL COMPOSITION, CURED PRODUCT, ADHESIVE, AND METHOD FOR CURING SILANOL COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE SILANOL, PRODUIT DURCI, ADHÉSIF ET PROCÉDÉ DE DURCISSEMENT D'UNE COMPOSITION DE SILANOL
(JA) シラノール組成物、硬化物、接着剤、シラノール組成物を硬化させる方法
要約:
(EN) Provided is a silanol compound which contains: a cyclic silanol (A1) represented by a formula (1) (in formula (1), R1 through R4 are each independently fluorine, an aryl group, a vinyl group, an allyl group, a fluorine-substituted straight-chain or a branched C1-4 alkyl group, or an unsubstituted straight-chain or branched C1-4 alkyl group); and a dehydrocondensation product (A2) of the cyclic silanol. The haze of the silanol compound is 10% or less at a thickness of 3 µm.
(FR) L'invention concerne un composé de type silanol qui contient : un silanol cyclique (A1) représenté par une formule (1) (dans la formule (1), R1 à R4 représentent chacun indépendamment fluor, un groupe aryle, un groupe vinyle, un groupe allyle, un groupe alkyle en C1-4 substitué par fluor, à chaîne linéaire ou ramifiée ou un groupe alkyle en C1-4 non substitué à chaîne linéaire ou ramifiée) ; et un produit de déshydrocondensation (A2) du silanol cyclique. Le voile du composé de type silanol est inférieur ou égal à 10 % à une épaisseur de 3 µm.
(JA) 下記式(1)で表される環状シラノール(A1): 【化1】 (式(1)中、R~Rは、各々独立して、フッ素、アリール基、ビニル基、アリル基、フッ素で置換された直鎖状若しくは分岐状の炭素数1~4のアルキル基、又は、非置換の直鎖状若しくは分岐状の炭素数1~4のアルキル基である。)と、前記環状シラノールの脱水縮合物(A2)とを含み、3μmの厚みにおいて、ヘイズが10%以下である、シラノール組成物を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)