このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035381) ジシアノシクロヘキサンの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035381 国際出願番号: PCT/JP2018/029396
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
C07C 253/22 (2006.01) ,C07C 209/48 (2006.01) ,C07C 255/46 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
253
カルボン酸ニトリルの製造
22
カルボキシル基のシアノ基による置換を伴う,アンモニアとカルボン酸の反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
209
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物の製造
44
カルボン酸またはそのエステルのアンモニアまたはアミン存在下における還元によるもの,またはニトリル,カルボン酸アミド,イミンまたはイミノ―エーテルの還元によるもの
48
ニトリルの還元によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
255
カルボン酸ニトリル
45
シアノ基が,6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているもの
46
非縮合環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
三菱瓦斯化学株式会社 MITSUBISHI GAS CHEMICAL COMPANY, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号 5-2, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008324, JP
発明者:
飯田 昭文 IIDA, Akifumi; JP
中野 絵美 NAKANO, Emi; JP
神原 豊 KANBARA, Yutaka; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2017-15815318.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING DICYANOCYCLOHEXANE
(FR) MÉTHODE DE PRODUCTION DE DICYANOCYCLOHEXANE
(JA) ジシアノシクロヘキサンの製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing dicyanocyclohexane, the method having a step for obtaining dicyanocyclohexane by making a cyclohexanedicarboxylic acid and/or a salt thereof, or a thermal concentrate of an aqueous ammonia solution of the cyclohexanedicarboxylic acid react with ammonia in a solvent the boiling point of which is no lower than a reaction temperature thereof.
(FR) L'invention concerne un procédé de production de dicyanocyclohexane, le procédé comprenant une étape qui consiste à obtenir du dicyanocyclohexane par la fabrication d'un acide cyclohexanedicarboxylique et/ou d'un sel de celui-ci, ou un concentré thermique d'une solution d'ammoniaque de l'acide cyclohexanedicarboxylique réagissant avec de l'ammoniac dans un solvant dont le point d'ébullition n'est pas inférieur à une température de réaction de celui-ci.
(JA) シクロヘキサンジカルボン酸及び/若しくはその塩、又は、シクロヘキサンジカルボン酸アンモニア水溶液の加熱濃縮物を、沸点が反応温度以上である溶媒中でアンモニアと反応させることにより、ジシアノシクロヘキサンを得る工程を有する、ジシアノシクロヘキサンの製造方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)