このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035356) 車両のエンジンルーム構造
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035356 国際出願番号: PCT/JP2018/028831
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
B60K 13/02 (2006.01) ,F02M 35/10 (2006.01) ,F02M 35/16 (2006.01) ,B60R 13/08 (2006.01) ,B62D 25/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
13
燃焼装置の通気口または推進装置の排気口に関する配置
02
通気口に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35
内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
10
空気の取り入れ;吸い込み系統
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35
内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
16
車両に利用することを特徴とするもの(車両が主となる場合はその車両に関係するクラスを参照)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
13
車体の仕上,標識,装飾のための部材;広告目的のための配置または適用
08
隔離部材,例.遮音のためのもの
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
25
上部構造の構成体;他に分類されないそれらの部品または細部
08
前部または後部の部材
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
原田 聡 HARADA, Satoshi; JP
岩▲崎▼ 陽介 IWASAKI, Yousuke; JP
岸 理 KISHI, Osamu; JP
原田 政樹 HARADA, Masaki; JP
有木 基広 ARIKI, Motohiro; JP
鷹村 優太 TAKAMURA, Yuta; JP
田代 邦芳 TASHIRO, Kuniyoshi; JP
渡邊 重昭 WATANABE, Shigeaki; JP
山内 一樹 YAMAUCHI, Kazuki; JP
春日 善行 KASUGA, Yoshiyuki; JP
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
渡邉 耕平 WATANABE, Kohei; JP
優先権情報:
2017-15659814.08.2017JP
2017-15659914.08.2017JP
発明の名称: (EN) VEHICULAR ENGINE ROOM STRUCTURE
(FR) STRUCTURE DE COMPARTIMENT DE MOTEUR DE VÉHICULE
(JA) 車両のエンジンルーム構造
要約:
(EN) The present application discloses a vehicular engine room structure provided with: a partitioning wall which partitions an accommodation space accommodating an engine, from a piping space in which an intake path for supplying air to a combustion chamber of the engine is formed; and an intake pipe which partially forms the intake path inside the piping space. The intake pipe extends along the partitioning wall and is integrated with the partitioning wall.
(FR) La présente invention concerne une structure de compartiment de moteur de véhicule pourvue : d'une paroi de séparation qui sépare un espace de réception accueillant un moteur et un espace de tuyauterie dans lequel est formé un trajet d'admission pour fournir de l'air à une chambre de combustion du moteur; et d'un tuyau d'admission qui forme partiellement le trajet d'admission à l'intérieur de l'espace de tuyauterie. Le tuyau d'admission s'étend le long de la paroi de séparation et est intégré à la paroi de séparation.
(JA) 本出願は、エンジンが収容される収容空間を、前記エンジンの燃焼室へ空気を供給する吸気経路が形成される配管空間から区画する区画壁と、前記配管空間内で、前記吸気経路を部分的に形成する吸気管と、を備える車両のエンジンルーム構造を開示する。前記吸気管は、前記区画壁に沿って延び、前記区画壁と一体化されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)