このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035316) 熱交換器用アルミニウム合金ブレージングシート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035316 国際出願番号: PCT/JP2018/027422
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 23.07.2018
IPC:
C22C 21/00 (2006.01) ,B23K 35/14 (2006.01) ,B23K 35/22 (2006.01) ,B23K 35/28 (2006.01) ,F28F 21/08 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01) ,C22F 1/04 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
02
機械的形状,例.形,を特徴とするもの
12
溶接電極として一般的なもの
14
ハンダ付用
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
24
適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
28
主成分が950°C以下の融点をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21
特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
08
金属
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
04
アルミニウムまたはアルミニウム基合金
出願人:
株式会社UACJ UACJ CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目7番2号 7-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
発明者:
北田 有希絵 KITADA Yukie; JP
山下 尚希 YAMASHITA Naoki; JP
代理人:
特許業務法人あしたば国際特許事務所 ASHITABA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区内神田2-3-6 楓ビル2階 Kaede Bldg. 2F, 2-3-6, Uchikanda, Chiyoda-ku, Tokyo 1010047, JP
優先権情報:
2017-15736917.08.2017JP
発明の名称: (EN) ALUMINUM ALLOY-BRAZING SHEET FOR HEAT EXCHANGER
(FR) FEUILLE DE BRASAGE EN ALLIAGE D'ALUMINIUM POUR ÉCHANGEUR DE CHALEUR
(JA) 熱交換器用アルミニウム合金ブレージングシート
要約:
(EN) Provided is an aluminum alloy-brazing sheet for a heat exchanger, the aluminum alloy-brazing sheet being a three-layered material in which a brazing material layer, an intermediate layer, and a core material are clad and laminated, wherein the intermediate layer is an aluminum alloy containing at least 0.2 mass% and less than 0.35 mass% of Mn, at most 0.6 mass% of Si, at most 0.7 mass% of Fe, and at most 0.1 mass% of Cu, with the remainder comprising Al and inevitable impurities, the core material is an aluminum alloy containing at most 1.2 mass% of Si, at most 1.0 mass% of Fe, 0.3-1.0 mass% of Cu, and 0.5-2.0 mass% of Mn, with the remainder comprising Al and inevitable impurities, and the brazing material layer is an aluminum alloy containing 4-13 mass% of Si, with the remainder comprising Al and inevitable impurities. According to the present invention, an aluminum alloy-brazing sheet for manufacturing a heat exchanger member having excellent corrosion resistance can be provided.
(FR) L'invention concerne une feuille de brasage en alliage d'aluminium pour échangeur de chaleur qui est caractéristique en ce qu'elle consiste en un matériau à trois couches dans lequel sont stratifiés par gainage une couche de métal d'apport pour brasage, une couche intermédiaire et une âme. La couche intermédiaire comprend 0,2% en masse ou plus à moins de 0,35% en masse de Mn, 0,6% en masse ou moins de Si, 0,7% en masse ou moins de Fe et 0,1% en masse ou moins de Cu, le reste étant constitué d'un alliage d'aluminium à base de Al et des impuretés inévitables. L'âme comprend 1,2% en masse ou moins de Si,1,0% en masse ou moins de Fe, 0,3% en masse ou plus à 1,0% en masse ou moins de Cu et0,5% en masse ou plus à 2,0% en masse ou moins de Mn, le reste étant constitué d'un alliage d'aluminium à base de Al et des impuretés inévitables. La couche de métal d'apport pour brasage comprend 4% en masse ou plus ou 13% en masse ou moins de Si, le reste étant constitué de Al et des impuretés inévitables. Ainsi, l'invention permet de fournir une feuille de brasage en alliage d'aluminium destinée à la fabrication d'un élément d'un échangeur de chaleur ayant une excellente résistance à la corrosion.
(JA) ろう材層と中間層と心材とがクラッドされて積層されている3層材であり、該中間層は、Mnを0.2質量%以上0.35質量%未満、Siを0.6質量%以下、Feを0.7質量%以下、Cuを0.1質量%以下含有し、残部がAlと不可避的不純物からなるアルミニウム合金であり、該心材は、Siを1.2質量%以下、Feを1.0質量%以下、Cuを0.3質量%以上1.0質量%以下、Mnを0.5質量%以上2.0質量%以下含有し、残部がAlと不可避的不純物からなるアルミニウム合金であり、該ろう材層は、Siを4質量%以上13質量%以下含有し、残部がAlと不可避的不純物からなるアルミニウム合金であること、を特徴とする熱交換器用アルミニウム合金ブレージングシート。 本発明によれば、優れた耐食性を有する熱交換器の部材作製用のアルミニウム合金ブレージングシートを提供することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)