このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035287) 通信制御方法および通信システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035287 国際出願番号: PCT/JP2018/025728
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 06.07.2018
IPC:
H04W 16/02 (2009.01) ,H04W 8/22 (2009.01) ,H04W 88/14 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
02
ネットワークの構成要素間でのリソースの分配,例.リユースパーティショニング
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
22
端末データ,例.状態または物理的能力,の処理または転送
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
88
無線通信ネットワークに特に適合する装置,例.端末装置,基地局装置またはアクセスポイント装置
14
バックボーンネットワークの装置
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
下城 拓也 SHIMOJOU Takuya; JP
タコルスリ スリサクル THAKOLSRI Srisakul; DE
サマ マラ レディ SAMA Malla Reddy; DE
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
黒木 義樹 KUROKI Yoshiki; JP
沖山 隆 OKIYAMA Takashi; JP
深石 賢治 FUKAISHI Kenji; JP
優先権情報:
2017-15656714.08.2017JP
発明の名称: (EN) COMMUNICATION CONTROL METHOD AND COMMUNICATION SYSTEM
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE DE COMMUNICATION ET SYSTÈME DE COMMUNICATION
(JA) 通信制御方法および通信システム
要約:
(EN) This communication control method is executed by a communication control node (for example, NRF (Network Repository Function)) that performs communication control in a communication system in which a slice, which is a virtual network, is logically generated on a network infrastructure. The communication control method comprises: a step (1) for acquiring an access type indicating a scheme for accessing a network by a terminal; and a step (2) for determining, on the basis of the acquired access type, a process for accessing a slice constituent element that constitutes the slice.
(FR) L'invention concerne un procédé de commande de communication qui est exécuté par un nœud de commande de communication (par exemple, NRF (fonction de référentiel de réseau)) qui effectue une commande de communication dans un système de communication dans lequel une tranche, qui est un réseau virtuel, est générée logiquement sur une infrastructure de réseau. Le procédé de commande de communication comprend : une étape (1) pour acquérir un type d'accès indiquant un système pour accéder à un réseau par un terminal ; et une étape (2) pour déterminer, sur la base du type d'accès acquis, un processus pour accéder à un élément constitutif de tranche qui constitue la tranche.
(JA) ネットワークインフラ上に仮想ネットワークであるスライスが論理的に生成される通信システムにおいて通信制御を行う通信制御ノード(例えば、NRF(Network Repository Function))によって実行される通信制御方法は、端末によるネットワークへのアクセス方式を示すアクセスタイプを取得するステップ(1)と、取得されたアクセスタイプに基づいて、スライスを構成するスライス構成要素へのアクセス処理を決定するステップ(2)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)