このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035268) 有機電界発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035268 国際出願番号: PCT/JP2018/022294
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 12.06.2018
IPC:
H01L 51/50 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
出願人:
学校法人関西学院 KWANSEI GAKUIN EDUCATIONAL FOUNDATION [JP/JP]; 兵庫県西宮市上ケ原一番町1番155号 1-155, Uegahara-Ichiban-cho, Nishinomiya-shi, Hyogo 6628501, JP
JNC株式会社 JNC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Otemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008105, JP
発明者:
畠山 琢次 HATAKEYAMA Takuji; JP
増田 勝也 MASUDA Katsuya; JP
梁井 元樹 YANAI Motoki; JP
代理人:
小林 浩 KOBAYASHI Hiroshi; JP
井口 司 IGUCHI Tsukasa; JP
鈴木 康仁 SUZUKI Yasuhito; JP
優先権情報:
2017-15731817.08.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT DEVICE
(FR) DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE
(JA) 有機電界発光素子
要約:
(EN) [Problem] To provide an organic electroluminescent device having excellent quantum efficiency and lifetime characteristics. [Solution] The present invention provides an organic electroluminescent device having a light-emitting layer which contains, as dopants, at least two kinds of compounds among the group of compounds consisting of a polycyclic aromatic compound represented by general formula (1), and multimers thereof. (In formula (1), the A ring, B ring, and C ring are each independently an aryl ring or a heteroaryl ring, at least one hydrogen in these rings may be substituted, X1 and X2 are each independently >O, >N-R, >S, >Se, or >C(-Ra)2, R in the >N-R is an optionally substituted aryl, or an optionally substituted heteroaryl or alkyl, R in the >N-R may be bonded to the A ring, B ring and/or C ring by a linking group or a single bond, Ra in the >C(-Ra)2 is a linear or branched alkyl starting from a methylene group and represented by "-CH2-Cn-1H2(n-1)+1 (n is 1 or more)", and at least one hydrogen in a compound or structure represented by formula (1) may be substituted with deuterium.)
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un dispositif électroluminescent organique ayant d'excellentes caractéristiques d'efficacité quantique et de durée de vie. La solution selon l'invention porte sur un dispositif électroluminescent organique ayant une couche électroluminescente qui contient, en tant que dopants, au moins deux types de composés parmi le groupe de composés consistant en un composé aromatique polycyclique représenté par la formule générale (1), et des multimères de ceux-ci. (Dans la formule (1), les cycles A, B et C sont chacun indépendamment un cycle aryle ou un cycle hétéroaryle, au moins un hydrogène dans ces cycles peut être substitué, X1 et X2 représentent chacun indépendamment >O, >N-R, >S, >Se, ou >C(-Ra)2, R dans le >N-R est un aryle éventuellement substitué, ou un hétéroaryle ou un alkyle éventuellement substitué, R dans le >N-R peut être lié au cycle A, au cycle B et/ou au cycle C par un groupe de liaison ou une liaison simple, Ra dans le >C(-Ra)2 est un alkyle linéaire ou ramifié à partir d'un groupe méthylène et représenté par "-CH2-Cn-1H2(n-1) + 1 (n est supérieur ou égal à 1)", et au moins un hydrogène dans un composé ou une structure représenté par la formule (1) peut être substitué par du deutérium.)
(JA) 【課題】量子効率と寿命特性が優れた有機EL素子を提供する。 【解決手段】下記一般式(1)で表される多環芳香族化合物およびその多量体からなる化合物群の中から、ドーパントとして少なくとも2種類の化合物を含む発光層とした有機電界発光素子により上記課題を解決する。 (上記式(1)中、 A環、B環およびC環は、それぞれ独立して、アリール環またはヘテロアリール環であり、これらの環における少なくとも1つの水素は置換されていてもよく、 XおよびXは、それぞれ独立して、>O、>N-R、>S、>Seまたは>C(-Ra)であり、前記>N-RのRは、置換されていてもよいアリール、置換されていてもよいヘテロアリールまたはアルキルであり、また、前記>N-RのRは連結基または単結合により前記A環、B環および/またはC環と結合していてもよく、前記>C(-Ra)のRaは、「-CH-Cn-12(n-1)+1(nは1以上)」で表される、メチレン基から始まる直鎖または分岐鎖のアルキルであり、そして、 式(1)で表される化合物または構造における少なくとも1つの水素は重水素で置換されていてもよい。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)