このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035257) クランプ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035257 国際出願番号: PCT/JP2018/020179
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 25.05.2018
IPC:
F16B 2/24 (2006.01) ,F16B 2/20 (2006.01) ,F16B 7/04 (2006.01) ,F16L 33/025 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B
構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
2
摩擦握りによるはめはずしできる締め付け
20
クリップ,すなわち単に締め付け部材の変形に対する固有の抵抗によって生じる握り締め作用をもつもの
22
弾性物質,例.ゴム状物質,からなるもの
24
金属からなるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B
構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
2
摩擦握りによるはめはずしできる締め付け
20
クリップ,すなわち単に締め付け部材の変形に対する固有の抵抗によって生じる握り締め作用をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
B
構造部材または機械部品同志の締め付けまたは固定のための装置,例.くぎ,ボルト,サークリップ,クランプ,クリップまたはくさび;継ぎ手または接続
7
棒または管体,例.非円形断面,の相互結合,弾性による結合も含む
04
クランプまたはクリップ結合
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
33
剛性部材にホースを連結するための装置;剛性ホース連結器,すなわち両方のホースにかみ合う単一部材
02
ホースクリップ
025
半径方向に拡がるループまたは包材を変形して締めつけるもの
出願人:
株式会社東郷製作所 TOGO SEISAKUSYO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県愛知郡東郷町大字春木字蛭池1番地 1, Aza Hiruike, Oaza Haruki, Togo-cho, Aichi-gun, Aichi 4700162, JP
発明者:
岩舩 考宏 IWAFUNE Takahiro; JP
代理人:
特許業務法人岡田国際特許事務所 OKADA PATENT & TRADEMARK OFFICE, P. C.; 愛知県名古屋市中区栄二丁目10番19号 名古屋商工会議所ビル Nagoya Chamber of Commerce & Industry Building, 10-19, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2017-15752817.08.2017JP
発明の名称: (EN) CLAMP
(FR) PINCE
(JA) クランプ
要約:
(EN) This clamp (18) uses its own elastic restoring force to a tubular part (13) to fasten a shield member (15) that covers the tubular part (13) of a shield shell (12). The clamp (18) is provided with an annular clamp body part (21) and a pair of gripping parts (22, 23). The tubular part (13) has a tubular profile that includes two linear parts (13a, 13b) and two curved parts (13c, 13d) as viewed in a cross-section perpendicular to the axial direction thereof. The clamp body part (21) has a linear correspondence part (21b) that corresponds to the linear part (13b) of the tubular part (13), and curve correspondence parts (21c, 21d) that correspond to the curved parts (13c, 13d). The linear correspondence part (21b) is formed such that deflection is more difficult than the curve correspondence parts (21c, 21d).
(FR) L'invention concerne une pince (18) utilisant sa propre force de rappel élastique sur une partie tubulaire (13) pour fixer un élément de protection (15) qui recouvre la partie tubulaire (13) d'une coque de protection (12). La pince (18) est pourvue d'une partie de corps de serrage (21) annulaire et d'une paire de parties de préhension (22, 23). La partie tubulaire (13) a un profil tubulaire qui comprend deux parties linéaires (13a, 13b) et deux parties incurvées (13c, 13d) telles qu'observées en section transversale perpendiculaire à la direction axiale de celle-ci. La partie de corps de serrage (21) a une partie de correspondance linéaire (21b) qui correspond à la partie linéaire (13b) de la partie tubulaire (13), et des parties de correspondance de courbe (21c, 21d) qui correspondent aux parties incurvées (13c, 13d). La partie de correspondance linéaire (21b) est formée de telle sorte que la déviation est plus difficile que celle des parties de correspondance de courbe (21c, 21d).
(JA) クランプ(18)は、シールドシェル(12)の筒状部(13)に被せられたシールド部材(15)を筒状部(13)に対して自身の弾性復元力によって締付ける。クランプ(18)は、環状のクランプ本体部(21)と、一対の摘み部(22,23)とを備える。筒状部(13)は、軸方向に直交する断面視で2つの直線状部(13a,13b)と2つの曲線状部(13c,13d)とを含む筒状外形を有する。クランプ本体部(21)は、筒状部(13)の直線状部(13b)に対応する直線対応部(21b)、及び、曲線状部(13c,13d)に対応する曲線対応部(21c,21d)を有する。直線対応部(21b)は、曲線対応部(21c,21d)に比べて撓みにくく形成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)