このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035164) 遮熱部品及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035164 国際出願番号: PCT/JP2017/029293
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 14.08.2017
IPC:
C04B 38/00 (2006.01) ,C04B 38/06 (2006.01) ,C04B 38/08 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
38
多孔質化モルタル、コンクリート、人造石又はセラミックス製品;その製造
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
38
多孔質化モルタル、コンクリート、人造石又はセラミックス製品;その製造
06
添加物質の焼失によるもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
38
多孔質化モルタル、コンクリート、人造石又はセラミックス製品;その製造
08
多孔質物質の添加によるもの
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
ルノー エス.ア.エス. RENAULT S.A.S. [FR/FR]; エフ-92100 ブローニュービヤンクール、ケル ガロ 13-15 13-15 Quai Le Gallo, F-92100 Boulogne-Billancourt, FR
発明者:
鈴木 ゆか SUZUKI Yuka; JP
馬渕 豊 MABUCHI Yutaka; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) HEAT SHIELD COMPONENT AND MANUFACTURING METHOD THEREOF
(FR) COMPOSANT D'ÉCRAN THERMIQUE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 遮熱部品及びその製造方法
要約:
(EN) This heat shield component (100) is provided with a substrate (10), and a ceramic porous layer (20) which comprises a ceramic-containing base body (21) arranged on the substrate (10), and pores (26) contained in the base body (21). The inner wall of the pores (26) is covered with a thermoplastic resin (28), and the porosity of the ceramic porous layer (20) is 40-70%. In this way, the provided heat shield component (100) has excellent heat insulation properties.
(FR) L'invention concerne un composant d'écran thermique (100) pourvu d'un substrat (10), et d'une couche poreuse en céramique (20) qui comprend un corps de base (21) contenant de la céramique disposé sur le substrat (10), et des pores (26) contenus dans le corps de base (21). La paroi interne des pores (26) est recouverte d'une résine thermoplastique (28), et la porosité de la couche poreuse en céramique (20) est de 40 à 70 %. De cette manière, le composant d'écran thermique (100) selon l'invention présente d'excellentes propriétés d'isolation thermique.
(JA) 遮熱部品(100)は、基材(10)と、基材(10)の上に配置され、セラミックスを含む基体(21)と、基体(21)に含有される気孔(26)と、を含むセラミックス多孔質層(20)と、を備え、気孔(26)の内壁は熱可塑性樹脂(28)により被覆されており、セラミックス多孔質層(20)の気孔率が40%~70%である。そのため、このような遮熱部品(100)によれば、優れた断熱性を有する遮熱部品を提供することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)