このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019035162) アルミニウム系多孔質部材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/035162 国際出願番号: PCT/JP2017/029291
国際公開日: 21.02.2019 国際出願日: 14.08.2017
IPC:
B23K 35/22 (2006.01) ,B23K 35/14 (2006.01) ,B23K 35/28 (2006.01) ,C22C 1/08 (2006.01) ,C22C 21/00 (2006.01) ,F28F 21/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
02
機械的形状,例.形,を特徴とするもの
12
溶接電極として一般的なもの
14
ハンダ付用
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
35
ハンダ付,溶接または切断のために用いられる溶加棒,溶接電極,材料,媒剤
22
材料の組成または性質を特徴とするもの
24
適当なハンダ付材料または溶接材料の選定
28
主成分が950°C以下の融点をもつもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
1
非鉄合金の製造
08
開放孔または閉鎖孔をもつ合金
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
21
特別の材料の選択に特徴のある熱交換装置の構造
08
金属
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
下山 雄大 SHIMOYAMA Takehiro; JP
越田 博之 KOSHITA Hiroyuki; JP
田中 俊明 TANAKA Toshiaki; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ALUMINIUM-BASED POROUS MEMBER, AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) ÉLÉMENT POREUX À BASE D'ALUMINIUM ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION ASSOCIÉ
(JA) アルミニウム系多孔質部材及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is an aluminium-based porous member which can be joined easily, and which inhibits corrosion by a brazing material. This aluminium-based porous member is provided with: an aluminium-based porous body which is formed from aluminium or an aluminium alloy; and at least one brazing material sheet which is integrated with the aluminium-based porous body. At least the surface of the brazing material sheet has an aluminium alloy composition including silicon. The brazing material sheet can be integrated with the aluminium-based porous body using an organic binder.
(FR) L'invention concerne un élément poreux à base d'aluminium qui peut être facilement joint, et qui inhibe la corrosion par un matériau de brasage. L'élément poreux à base d'aluminium est pourvu : d'un corps poreux à base d'aluminium qui est formé à partir d'aluminium ou d'un alliage d'aluminium ; et d'au moins une feuille de matériau de brasage qui est intégrée au corps poreux à base d'aluminium. Au moins la surface de la feuille de matériau de brasage présente une composition d'alliage d'aluminium comprenant du silicium. La feuille de matériau de brasage peut être intégrée au corps poreux à base d'aluminium à l'aide d'un liant organique.
(JA) ろう材による侵食を防ぎつつ、簡便に接合可能なアルミニウム系多孔質部材を提供する。アルミニウム系多孔質部材は、アルミニウム又はアルミニウム合金で構成されるアルミニウム系多孔質体と、アルミニウム系多孔質体に一体化される少なくとも1つのろう材シートとを有し、ろう材シートは、少なくとも表面が、ケイ素を含有するアルミニウム合金組成を有する。ろう材シートは、有機バインダによってアルミニウム系多孔質体に一体化することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)