このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031618) アゾールで置換されたピリジン化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031618 国際出願番号: PCT/JP2018/030456
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 10.08.2018
IPC:
C07D 401/04 (2006.01) ,A61K 31/439 (2006.01) ,A61K 31/4439 (2006.01) ,A61K 31/444 (2006.01) ,A61K 31/506 (2006.01) ,A61K 31/5377 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 405/14 (2006.01) ,C07D 409/14 (2006.01) ,C07D 413/04 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C07D 417/04 (2006.01) ,C07D 451/02 (2006.01) ,C07D 487/04 (2006.01) ,C07D 498/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
439
環が架橋環系の部分を構成しているもの,例.キヌクリジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
4439
環異種原子として室素を有する5員環を含むもの,例.オメプラゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
444
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.アムリノン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
506
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5377
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.チモロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
405
異項原子として酸素原子のみをもつ1個以上の複素環と,異項原子として窒素のみをもつ1個以上の環を含有する複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
409
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として硫黄のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の異項環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
451
8―アザビシクロオクタン環系,9―アザビシクロノナン環系または3―オキサ―9―アザトリシクロノナン環系を含有する複素環式化合物,例.トロパンまたはグラナタンアルカロイド,スコポラミン;その環状アセタール
02
他の環と縮合していない8―アザビシクロオクタン環系または3―オキサ―9―アザトリシクロノナン環系を含有するもの,例.トロパン;その環状アセタール
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
498
縮合系中に異項原子として窒素および酸素原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
出願人:
大正製薬株式会社 TAISHO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都豊島区高田3丁目24番1号 24-1, Takada 3-chome, Toshima-ku, Tokyo 1708633, JP
発明者:
田中 宏明 TANAKA, Hiroaki; JP
川村 円 KAWAMURA, Madoka; JP
濱田 まこと HAMADA, Makoto; JP
小橋 陽平 KOBASHI, Yohei; JP
伊藤 勇次 ITO, Yuji; JP
鈴木 一瑛 SUZUKI, Kazuaki; JP
坊野 綾子 BOHNO, Ayako; JP
舟山 浩介 FUNAYAMA, Kosuke; JP
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 206区 ユアサハラ法律特許事務所 YUASA AND HARA, Section 206, New Ohtemachi Bldg., 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
優先権情報:
2017-17158410.08.2017JP
発明の名称: (EN) PYRIDINE COMPOUND SUBSTITUTED WITH AZOLE
(FR) COMPOSÉ DE PYRIDINE SUBSTITUÉ PAR UN AZOLE
(JA) アゾールで置換されたピリジン化合物
要約:
(EN) The present invention provides a compound represented by formula [I], the compound exhibiting the effect of inhibiting an enzyme that produces 20-HETE, or a pharmaceutically acceptable salt thereof. (In formula [I], the structure represented by formula [II] indicates any one of the structures represented by formula group [III]; R1, R2, R3, and R4 independently indicate a hydrogen atom, a fluorine atom, a methyl group or the like; and R5 indicates any one of the structures represented by formula group [IV].)
(FR) La présente invention concerne un composé représenté par la formule [I], le composé présentant l'effet d'inhibition d'une enzyme qui produit du 20-HETE, ou un sel pharmaceutiquement acceptable de celui-ci. (Dans la formule [I], la structure représentée par la formule [II] indique l'une quelconque des structures représentées par le groupe de formule [III]; R1, R2, R3, et R4 représentent indépendamment un atome d'hydrogène, un atome de fluor, un groupe méthyle ou similaire; et R5 indique l'une quelconque des structures représentées par le groupe de formule [IV].)
(JA) 本発明は、20-HETEを産生する酵素を阻害する作用を有する下記式[I]で表される化合物又はその製薬学的に許容される塩を提供する。(上記式[I]中、下記式[II]で表される構造は、下記式群[III]で表される構造のいずれかを示し;R、R、R、及びRは、独立して、水素原子、フッ素原子、メチル等を示し、Rは、下記式群[IV]で表される構造のいずれかを示す:。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)