このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031617) 精製ポリテトラフルオロエチレン水性分散液の製造方法、改質ポリテトラフルオロエチレン粉末の製造方法、ポリテトラフルオロエチレン成形体の製造方法、及び、組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031617 国際出願番号: PCT/JP2018/030161
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 10.08.2018
IPC:
C08F 6/16 (2006.01) ,C08F 2/30 (2006.01) ,C08F 14/26 (2006.01) ,C08J 5/18 (2006.01) ,C08K 5/09 (2006.01) ,C08K 5/42 (2006.01) ,C08L 27/18 (2006.01) ,C08J 3/16 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
6
重合後の処理
14
重合体乳濁液の処理
16
精製
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
12
非溶媒中における重合
16
水性媒体
22
乳化重合
24
乳化剤を用いるもの
30
非イオン性乳化剤
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
14
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体
18
ふっ素を含有する単量体
26
テトラフルオロエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
41
いおう―酸素結合を有する化合物
42
スルホン酸;その誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
18
テトラフルオロエテンの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
12
粉末化または粒状化
16
分散液の凝集によるもの
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西二丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-Shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
平良 隆博 TAIRA, Takahiro; JP
三島 和宏 MISHIMA, Kazuhiro; JP
奥井 千亜紀 OKUI, Chiaki; JP
林 忠雄 HAYASHI, Tadao; JP
吉田 裕俊 YOSHIDA, Hirotoshi; JP
田中 勇次 TANAKA, Yuuji; JP
宮本 政佳 MIYAMOTO, Masayoshi; JP
山中 拓 YAMANAKA, Taku; JP
加藤 丈人 KATO, Taketo; JP
代理人:
特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & ASSOCIATES; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2017-24855325.12.2017JP
2018-02046007.02.2018JP
62/543,49910.08.2017US
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING PURIFIED POLYTETRAFLUOROETHYLENE AQUEOUS DISPERSION LIQUID, METHOD FOR PRODUCING MODIFIED POLYTETRAFLUOROETHYLENE POWDER, METHOD FOR PRODUCING POLYTETRAFLUOROETHYLENE MOLDED BODY, AND COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN LIQUIDE CONSTITUÉ D'UNE DISPERSION AQUEUSE DE POLYTÉTRAFLUORÉTHYLÈNE PURIFIÉ, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE POUDRE DE POLYTÉTRAFLUORÉTHYLÈNE MODIFIÉ, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN OBJET MOULÉ EN POLYTÉTRAFLUORÉTHYLÈNE, ET COMPOSITION
(JA) 精製ポリテトラフルオロエチレン水性分散液の製造方法、改質ポリテトラフルオロエチレン粉末の製造方法、ポリテトラフルオロエチレン成形体の製造方法、及び、組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to obtain a polytetrafluoroethylene aqueous dispersion liquid from which fluorine-containing compounds have been removed or diminished. The present invention is a method for producing a purified polytetrafluoroethylene aqueous dispersion liquid, the method being characterized by including a step of removing or diminishing compounds represented by general formula (1) or (2) from a polytetrafluoroethylene aqueous dispersion liquid obtained using a hydrocarbon-based surfactant. General formula (1): (H-(CF2)m-COO)pM1 General formula (2): (H-(CF2)n-SO3)qM2
(FR) La présente invention a pour objet d'obtenir une dispersion aqueuse liquide de polytétrafluoréthylène, dont les composés fluorés ont été éliminés ou diminués. La présente invention concerne un procédé de production d'une dispersion aqueuse liquide de polytétrafluoréthylène purifié, le procédé étant caractérisé en ce qu'il comprend une étape d'élimination ou de diminution des composés représentés par la formule générale (1) ou (2), à partir d'une dispersion aqueuse liquide de polytétrafluoréthylène obtenue par utilisation d'un tensioactif à base hydrocarbonée. Formule générale (1) : (H-(CF2)m-COO)pM1 Formule générale (2) : (H-(CF2)n-SO3)qM2
(JA) 本発明は、フッ素を含む化合物が除去又は低減されたポリテトラフルオロエチレン水性分散液を得ることを目的とする。 本発明は、炭化水素系界面活性剤を用いて得られたポリテトラフルオロエチレン水性分散液から下記一般式(1)又は(2)で示される化合物を除去又は低減する工程を含むことを特徴とする精製ポリテトラフルオロエチレン水性分散液の製造方法である。 一般式(1):(H-(CF-COO) 一般式(2):(H-(CF-SO
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)