このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031557) 摩擦材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031557 国際出願番号: PCT/JP2018/029814
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 08.08.2018
IPC:
C09K 3/14 (2006.01) ,C01G 49/06 (2006.01) ,F16D 69/02 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
14
抗スリップ物質;研摩物質
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
49
鉄化合物
02
酸化物;水酸化物
06
酸化第二鉄(Fe↓2O↓3)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
69
摩擦ライニング;その取り付け;共同的に作用する摩擦材または摩擦面の選択
02
ライニングの構成物(化学的な見地は適切なクラスを参照)
出願人:
曙ブレーキ工業株式会社 AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋小網町19番5号 19-5, Nihonbashi Koami-cho, Chuo-ku, Tokyo 1038534, JP
発明者:
高田 卓弥 TAKADA Takuya; JP
宮道 素行 MIYAJI Motoyuki; JP
大輪 健太郎 OWA Kentaro; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-15309208.08.2017JP
発明の名称: (EN) FRICTION MATERIAL
(FR) MATÉRIAU DE FROTTEMENT
(JA) 摩擦材
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a friction material which, regardless of the presence or absence of a copper component, is capable of reducing creep noise, securing sufficient fade resistance, and suppressing hostility to mating material, even when light-load braking is repeated a certain number of times or more. The present invention relates to a friction material containing granulated hematite calcined particles having an average diameter of 25 to 300 µm and a pore volume of 30 to 300 mm3/g.
(FR) La présente invention a pour but de fournir un matériau de frottement qui, indépendamment de la présence ou de l'absence d'un constituant de cuivre, est apte à réduire le bruit de fluage, à assurer une résistance à la décoloration suffisante et à supprimer l'hostilité par rapport à un matériau d'accouplement, même lorsque le freinage à charge légère est répété un certain nombre de fois ou plus. La présente invention concerne un matériau de frottement contenant des particules granulées d'hématite calcinées possédant un diamètre moyen de 25 à 300 µm et un volume de pore de 30 à 300 mm3/g.
(JA) 本発明の課題は、銅成分の有無に関わらず軽負荷制動を一定数以上繰り返した場合でもクリープ異音を低減し、かつ十分な耐フェード性を確保し、相手材攻撃性を抑制できる摩擦材を提供することである。本発明は、平均粒径が25~300μm、かつ細孔容積が30~300mm/gである造粒へマタイト焼成粒子を含有する、摩擦材に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)