このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031547) スラスト滑り軸受
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031547 国際出願番号: PCT/JP2018/029775
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 08.08.2018
IPC:
F16C 17/04 (2006.01) ,B60G 15/06 (2006.01) ,F16C 33/20 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17
専ら回転運動のためのすべり軸受
04
アキシァル荷重のみ用
B 処理操作;運輸
60
車両一般
G
車両懸架装置
15
結合されたばねと振動緩衝器,例.テレスコピック型,の配列,位置または形状に特徴がある弾性的懸架装置
02
機械的なばねをもつもの
06
機械的なばねと流体式緩衝器をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
20
おもにプラスチックからなるすべり面
出願人:
オイレス工業株式会社 OILES CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 2-70, Konan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
石井 祐太 ISHII, Yuta; JP
関根 敏彦 SEKINE, Toshihiko; JP
代理人:
特許業務法人ウィルフォート国際特許事務所 WILLFORT INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都中央区日本橋小網町19-7 日本橋TCビル 1階 Nihonbashi TC Bldg. 1F, 19-7, Nihonbashi Koamicho, Chuo-ku, Tokyo 1030016, JP
優先権情報:
2017-15533910.08.2017JP
発明の名称: (EN) THRUST SLIDING BEARING
(FR) PALIER LISSE DE BUTÉE
(JA) スラスト滑り軸受
要約:
(EN) Provided is a thrust sliding bearing with which it is possible to prevent a decrease in workability during assembly or disassembly of a suspension, without an upper case becoming detached. An annular thrust sliding bearing 1, provided with an upper case 10 made of a synthetic resin material, a steel washer 20 made of a metal material, and a lower case 30 rotatably combined with the upper case 10. The upper case 10 has a washer support part 11 for supporting the steel washer 20. The steel washer 20 is annular and has an inner peripheral part 26 and an outer peripheral part 25. The outer peripheral part 25 of the steel washer 20 is covered by the washer support part 11 of the upper case. The upper case 10 and the steel washer 20 are integrally formed. The inner peripheral part 26 of the steel washer 20 projects farther inwards than the washer support part 11 of the upper case 10.
(FR) L'invention concerne un palier lisse de butée qui permet d'empêcher une diminution de l'aptitude au façonnage pendant l'assemblage ou le désassemblage d'une suspension, sans qu'un boîtier supérieur ne soit détaché. Plus précisément, l'invention concerne un palier lisse de butée annulaire (1), pourvu d'un boîtier supérieur (10) constitué d'un matériau de résine synthétique, d'une rondelle d'acier (20) constituée d'un matériau métallique, et d'un boîtier inférieur (30) combiné rotatif au boîtier supérieur (10). Le boîtier supérieur (10) comporte une partie support de rondelle (11) destinée à porter la rondelle d'acier (20). La rondelle d'acier (20) est annulaire et comporte une partie périphérique interne (26) et une partie périphérique externe (25). La partie périphérique externe (25) de la rondelle d'acier (20) est recouverte par la partie support de rondelle (11) du boîtier supérieur. Le boîtier supérieur (10) et la rondelle d'acier (20) sont formés d'un seul tenant. La partie périphérique interne (26) de la rondelle d'acier (20) fait saillie plus loin vers l'intérieur que la partie support de rondelle (11) du boîtier supérieur (10).
(JA) アッパーケースが外れることがなく、サスペンションの組立または分解時における作業性の低下を防止可能なスラスト滑り軸受を提供する。 円環状をなすスラスト滑り軸受1は、合成樹脂材料により構成されたアッパーケース10と、金属材料により構成されたスチールワッシャ20と、アッパーケース10に対し回動可能に組み合わせられたロアケース30と、を備える。アッパーケース10は、スチールワッシャ20を支持するワッシャ支持部11を有する。スチールワッシャ20は、円環状をなし、内周部26および外周部25を有する。スチールワッシャ20の外周部25は、アッパーケースのワッシャ支持部11に覆われ、アッパーケース10とスチールワッシャ20とは一体に構成され、スチールワッシャ20の内周部26は、アッパーケース10のワッシャ支持部11よりも内方に突出している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)