このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031495) ピラゾロン誘導体を含む医薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031495 国際出願番号: PCT/JP2018/029581
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 07.08.2018
IPC:
A61K 31/4152 (2006.01) ,A61K 9/08 (2006.01) ,A61K 47/18 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
4152
複素環に直接結合したオキソ基を持つもの,例.アンチピリン,フェニルブタゾン,スルフィンピラゾン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
08
溶液剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
16
窒素を含有するもの
18
アミン;第四級アンモニウム化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
出願人:
田中 正彦 TANAKA Masahiko [JP/JP]; JP
山本 順寛 YAMAMOTO Yorihiro [JP/JP]; JP
発明者:
田中 正彦 TANAKA Masahiko; JP
山本 順寛 YAMAMOTO Yorihiro; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; 東京都中央区京橋一丁目8番7号 京橋日殖ビル8階 8th Floor, Kyobashi-Nisshoku Bldg., 8-7, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-15294108.08.2017JP
2017-18564127.09.2017JP
発明の名称: (EN) DRUG CONTAINING PYRAZOLONE DERIVATIVE
(FR) MÉDICAMENT CONTENANT UN DÉRIVÉ DE PYRAZOLONE
(JA) ピラゾロン誘導体を含む医薬
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a drug which is highly stable and which contains a pyrazolone derivative such as edaravone, but does not contain sodium bisulfite. The present invention provides a drug which is deoxygenated and which contains (a) a pyrazolone derivative such as 3-methyl-1-phenyl-2-pyrazolin-5-one, (b) a glutathione, and (c) an aqueous solvent, but does not contain sulfites, bisulfites, or pyrosulfites.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un médicament qui est hautement stable et qui contient un dérivé de pyrazolone, tel que l'édaravone, mais qui ne contient pas de bisulfite de sodium. La présente invention concerne un médicament qui est désoxygéné et qui contient (a) un dérivé de pyrazolone, tel que le 3-méthyl-1-phényl-2-pyrazolin-5-one, (b) un glutathion, et (c) un solvant aqueux, mais qui ne contient pas de sulfites, de bisulfites ou de pyrosulfites.
(JA) 本発明の課題は、エダラボンなどのピラゾロン誘導体を含む医薬であって、亜硫酸水素ナトリウムを含まずに、安定性の高い医薬を提供することである。本発明によれば、(a)3-メチル-1-フェニル-2-ピラゾリン-5-オンなどのピラゾロン誘導体と、(b)グルタチオン類と、(c)水性溶媒とを含み、亜硫酸塩、亜硫酸水素塩及びピロ亜硫酸塩のいずれも含まず、脱酸素処理されている、医薬が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)