このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031455) ベアリングローラチェーン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031455 国際出願番号: PCT/JP2018/029432
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
B65G 17/24 (2006.01) ,F16G 13/02 (2006.01) ,F16G 13/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G
運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;工場コンベヤシステムまたは空気管コンベヤ
17
エンドレスな牽引要素,例.チェーン,をもつコンベヤであって,この牽引要素は連続的にまたは実質的に連続する荷運び面にまたは一連の独立した荷運搬器に運動をつたえるもの;チェーンが荷運び面を形成しているエンドレスチェーンコンベヤ
24
荷または荷運搬器を運ぶために牽引要素によって支持面上を動かされる一連のローラよりなるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
13
チェーン
02
伝動用チェーン
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
G
主として伝動用に使用されるベルト,ケーブルまたはロープ;チェーン;主としてそのために使用される付属品
13
チェーン
02
伝動用チェーン
06
ローラをもつかまたはもたない平行なドライブピンで連結されたリンクをもつもの
出願人:
株式会社椿本チエイン TSUBAKIMOTO CHAIN CO. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島3丁目3番3号 3-3, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
発明者:
阿部 勇志 ABE, Yuji; JP
代理人:
恩田 誠 ONDA, Makoto; JP
恩田 博宣 ONDA, Hironori; JP
優先権情報:
2017-15446509.08.2017JP
発明の名称: (EN) BEARING ROLLER CHAIN
(FR) CHAÎNE DE ROULEAUX PORTEURS
(JA) ベアリングローラチェーン
要約:
(EN) This bearing roller chain (11) is provided with: two link plates (12) facing each other; a cylindrical bush (17) for connecting the two link plates (12); a cylindrical roller (21) into which the bush (17) is inserted; a plurality of rolling bodies (22); and two annular, movement limiting members (23). The roller (21) extends in an axial direction and has two openings (21b) located on both sides in the axial direction. The plurality of rolling bodies (22) are arranged between the inner peripheral surface of the roller (21) and the outer peripheral surface of the bush (17). The two movement limiting members (23) are respectively inserted in the two openings (21b) of the roller (21) with the bush (17) fitted in place. The two movement limiting members (23) limit the movement of the plurality of rolling bodies (22) in the axial direction. At least one of the outer peripheral surface of the bush (17), the inner peripheral surface of the roller (21), or each of the rolling bodies (22) has a lubricant containing section capable of containing a lubricant. A recess (29) is formed in a part, in a circumferential direction, of the outer peripheral surface of the bush (17). The recess (29) constitutes the lubricant containing section in the outer peripheral surface of the bush (17).
(FR) Chaîne de rouleaux porteurs (11) pourvue : de deux plaques de maillons (12) se faisant face ; d'une douille cylindrique (17) pour relier les deux plaques de maillons (12) ; d'un rouleau cylindrique (21) dans lequel la douille (17) est introduite ; d'une pluralité de corps roulants (22) ; et de deux éléments de limitation de déplacement annulaires (23). Le rouleau (21) s'étend dans une direction axiale et comporte deux ouvertures (21b) situées des deux côtés dans la direction axiale. La pluralité de corps roulants (22) sont disposés entre la surface périphérique intérieure du rouleau (21) et la surface périphérique extérieure de la bague (17). Les deux éléments de limitation de déplacement (23) sont respectivement introduits dans les deux ouvertures (21b) du rouleau (21), la douille (17) étant ajustée en place. Les deux éléments de limitation de déplacement (23) limitent le déplacement de la pluralité de corps roulants (22) dans la direction axiale. La surface périphérique extérieure de la douille (17), la surface périphérique intérieure du rouleau (21) et/ou chacun des corps roulants (22) comportent une section de confinement de lubrifiant pouvant contenir un lubrifiant. Un évidement (29) est formé dans une partie, dans une direction circonférentielle, de la surface périphérique extérieure de la douille (17). L'évidement (29) constitue la section de confinement de lubrifiant dans la surface périphérique extérieure de la douille (17).
(JA) ベアリングローラチェーン(11)は、互いに対向する2つのリンクプレート(12)と、2つのリンクプレート(12)同士を連結する筒状のブシュ(17)と、ブシュ(17)が挿通される筒状のローラ(21)と、複数のコロ(22)と、環状の2つの移動抑制部材(23)とを備えている。ローラ(21)は、軸線方向に延び、かつ軸線方向の両側に位置する2つの開口部(21b)を有している。複数のコロ(22)は、ローラ(21)の内周面とブシュ(17)の外周面との間に配置されている。2つの移動抑制部材(23)は、ブシュ(17)が嵌入された状態でローラ(21)の2つの開口部(21b)にそれぞれ挿入されている。2つの移動抑制部材(23)は、複数のコロ(22)が軸線方向へ移動することを抑制する。ブシュ(17)の外周面、ローラ(21)の内周面、及びコロ(22)のうちの少なくとも一つは潤滑剤を収容可能な潤滑剤収容部を有している。ブシュ(17)の外周面における周方向の一部には、凹部(29)が形成されている。当該凹部(29)はブシュ(17)の外周面における潤滑剤収容部を構成している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)