このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031446) 抗原組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031446 国際出願番号: PCT/JP2018/029395
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
予備審査請求日: 11.12.2018
IPC:
C07K 2/00 (2006.01) ,A61K 39/12 (2006.01) ,A61K 39/39 (2006.01) ,A61P 31/14 (2006.01) ,C07K 14/18 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
2
不確定数のアミノ酸からなるペプチド;その誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
12
ウイルス抗原
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
39
免疫促進付加物によって特徴づけられたもの,例.化学的アジュバント
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
14
RNAウィルスに対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
005
ウイルスから
08
RNAウイルス
18
トガウイルス科,例.フラビウイルス,ペスチウイルス,黄熱病ウイルス,C型肝炎ウイルス,日本脳炎ウイルス
出願人:
国立大学法人東京農工大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都府中市晴見町3-8-1 3-8-1, Harumi-cho, Fuchu-shi, Tokyo 1838538, JP
発明者:
黒田 裕 KURODA Yutaka; JP
上岡 哲矢 KAMIOKA Tetsuya; JP
ラフマン ナフスーン RAHMAN Nafsoon; JP
イスラム モニール モハマド ISLAM Monirul Mohammad; JP
三浦 史帆 MIURA Shiho; JP
代理人:
小野 誠 ONO Makoto; JP
金山 賢教 KANAYAMA, Masakata; JP
岩瀬 吉和 IWASE, Yoshikazu; JP
城山 康文 SHIROYAMA, Yasufumi; JP
優先権情報:
2017-15212307.08.2017JP
発明の名称: (EN) ANTIGEN COMPOSITION
(FR) COMPOSITION D'ANTIGÈNE
(JA) 抗原組成物
要約:
(EN) [Problem] To provide a method and a composition for enhancing the immunogenicity of a polypeptide. [Solution] Provided is a composition containing a tagged polypeptide which is composed of a polypeptide, a spacer peptide bonded to a terminal of the polypeptide and composed of 0 to 2 amino acid residues, and a tag peptide bonded to the spacer peptide and composed of 3 to 12 amino acid residues, wherein the tag peptide is composed of Ile, Val, Lys, Arg, Asn, Asp, Ser, Leu, Ala, His, Pro or a combination thereof.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un procédé et une composition pour améliorer l'immunogénicité d'un polypeptide. La solution selon l'invention porte sur une composition contenant un polypeptide marqué qui est composé d'un polypeptide, d'un peptide espaceur lié à une extrémité du polypeptide et composé de 0 à 2 résidus d'acides aminés, et d'un peptide étiquette lié au peptide espaceur et composé de 3 à 12 résidus d'acides aminés, le peptide étiquette étant composé d'Ile, Val, Lys, Arg, Asn, Asp, Ser, Leu, Ala, His, Pro ou une combinaison de ceux-ci.
(JA) 【解決課題】 ポリペプチドの免疫原性を増強するための方法及び組成物を提供すること。 【解決手段】 ポリペプチド、該ポリペプチドの末端に結合した0~2個のアミノ酸で構成されるスペーサー・ペプチド及び該スペーサー・ペプチドに結合した3~12個のアミノ酸で構成されるタグ・ペプチドから成り、該タグ・ペプチドがIle、Val、Lys、Arg、Asn、Asp、Ser、Leu、Ala、His、Proまたはそれらの組合せから構成されるタグ化ポリペプチドを含む組成物が提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)