このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031436) 硫化物固体電解質
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031436 国際出願番号: PCT/JP2018/029369
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
H01M 10/0562 (2010.01) ,C01B 25/14 (2006.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01B 1/10 (2006.01) ,H01M 4/13 (2010.01) ,H01M 4/62 (2006.01) ,H01M 10/052 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
056
電解質の材料に特徴があるもの,例.無機電解質/有機電解質の混合
0561
無機物のみからなる電解質
0562
固体
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
25
りん;その化合物
14
りんのいおう,セレンまたはテルル化合物
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
10
硫化物
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
13
非水電解質二次電池用の電極,例.リチウム電池用のもの;その製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
62
固形活物質中の不活性材料成分の選択,例.結着剤,充填剤
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
05
非水電解質二次電池
052
リチウム二次電池
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
宇都野 太 UTSUNO, Futoshi; JP
津野 利章 TSUNO, Toshiaki; JP
寺井 恒太 TERAI, Kota; JP
佐藤 淳 SATO, Atsushi; JP
代理人:
特許業務法人平和国際特許事務所 HEIWA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区神田須田町一丁目26番地 芝信神田ビル3階 Shibashin Kanda Bldg. 3rd Floor, 26, Kanda Suda-cho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2017-15496510.08.2017JP
発明の名称: (EN) SULFIDE SOLID ELECTROLYTE
(FR) ÉLECTROLYTE SOLIDE AU SULFURE
(JA) 硫化物固体電解質
要約:
(EN) A purpose of the present invention is to provide a sulfide solid electrolyte with which it is possible to obtain a lithium-ion cell having a high capacity retention rate. The present invention pertains to a sulfide solid electrolyte containing lithium, phosphorus, and sulfur. The sulfide solid electrolyte has, in powder X-ray diffraction in which CuKα radiation is used, a diffraction peak A at 2θ = 25.2 ± 0.5 deg and a diffraction peak B at 29.7 ± 0.5 deg. The area ratio, in relation to the total area of a glass-derived peak observed by solid 31P-NMR measurement, of a PS4 3-glass-derived peak is 90-100%, and the area ratio of the glass-derived peak in relation to the total area of all peaks in 60-120 ppm observed by solid 31P-NMR measurement is 1-45%.
(FR) L'objet de la présente invention est de fournir un électrolyte solide au sulfure au moyen duquel il est possible d'obtenir une pile aux ions de lithium présentant un taux de rétention de capacité élevé. La présente invention concerne un électrolyte solide au sulfure contenant du lithium, du phosphore et du soufre. L'électrolyte solide à base de sulfure présente, en diffraction des rayons X sur poudre dans laquelle est utilisé un rayonnement CuKα, un pic de diffraction A à 2θ = 25,2 ± 0,5 degrés et un pic de diffraction B à 29,7 ± 0,5 degrés. Le rapport de surface, par rapport à la surface totale d'un pic dérivé du verre observé par mesure 31P-NMR solide, d'un pic dérivé de verre PS4 3 est situé dans la plage allant de 90 à 100 %, et le rapport de surface du pic dérivé du verre par rapport à la surface totale de tous les pics dans la plage allant de 60 à 120 ppm observé par mesure 31P-NMR solide est situé dans la plage allant de 1 à 45 %.
(JA) 本発明の目的の1つは、容量維持率の高いリチウムイオン電池が得られる硫化物固体電解質を提供することである。 本発明は、リチウム、リン及び硫黄を含み、CuKα線を使用した粉末X線回折において、2θ=25.2±0.5degに回折ピークAを、29.7±0.5degに回折ピークBを有し、固体31P-NMR測定で観測されるガラス由来のピークの総面積に対する、PS-ガラス由来のピークの面積比率が90%以上100%以下であり、固体31P-NMR測定で観測される60~120ppmにある全ピークの合計面積に対する、ガラス由来のピークの面積比率が1%以上45%以下である、硫化物固体電解質に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)