このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031435) ブロックポリマーの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031435 国際出願番号: PCT/JP2018/029368
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 06.08.2018
IPC:
C08F 297/02 (2006.01) ,C08F 2/00 (2006.01) ,C08F 12/04 (2006.01) ,C08F 20/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
297
中間重合体を脱活性化することなくイオン触媒または配位触媒を用い,異なる単量体を連続して使用する重合によって得られる高分子化合物
02
アニオン触媒を用いるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
12
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体
02
1個の不飽和脂肪族基を含有する単量体
04
1個の環を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
田所 真介 TADOKORO Shinsuke; JP
小沢 征巳 KOZAWA Masami; JP
代理人:
特許業務法人英明国際特許事務所 PATENT PROFESSIONAL CORPORATION EI-MEI PATENT OFFICE; 東京都中央区銀座二丁目16番12号 銀座大塚ビル2階 GINZA OHTSUKA Bldg. 2F, 16-12, Ginza 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
優先権情報:
2017-15318408.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING BLOCK POLYMER
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN POLYMÈRE SÉQUENCÉ
(JA) ブロックポリマーの製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing a block polymer, the method including: a step of synthesizing a polymer by subjecting a styrene-based monomer as a first monomer to anionic polymerization in the presence of an initiator using a flow reactor comprising a two-liquid blending mixer provided with a flow path capable of blending a plurality of liquids; and a step of synthesizing a block polymer by block polymerizing an acrylic monomer as a second monomer with the polymer. The flow reactor comprises a two-liquid blending mixer which is provided therein with: a joint member having a double pipe; or a static mixer member.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'un polymère séquencé, le procédé comprenant : une étape de synthèse d'un polymère par soumission d'un monomère à base de styrène en tant que premier monomère à une polymérisation anionique en présence d'un initiateur à l'aide d'un réacteur continu comprenant un mélangeur permettant de mélanger deux liquides pourvu d'une trajectoire d'écoulement capable de mélanger une pluralité de liquides ; et une étape de synthèse d'un polymère séquencé par polymérisation séquencée d'un monomère acrylique en tant que second monomère avec le polymère. Le réacteur continu comprend un mélangeur permettant de mélanger deux liquides, ledit mélangeur comprenant soit une pièce de raccord contenant un double tube, soit un élément de mélangeur statique.
(JA) 複数の液体を混合可能な流路を備える2液混合用ミキサーを備えるフローリアクターを用いて、第1のモノマーとしてスチレン系モノマーを開始剤の存在下でアニオン重合させ、ポリマーを合成する工程、及び前記ポリマーに第2のモノマーとしてアクリル系モノマーをブロック重合させ、ブロックポリマーを合成する工程を含む、ブロックポリマーの製造方法であって、前記フローリアクターが、内部に二重管を有するジョイント部材又はスタティックミキサー部材を備える2液混合用ミキサーを備えるものであるブロックポリマーの製造方法を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)