このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031399) 圧粉磁心の製造方法、電磁部品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031399 国際出願番号: PCT/JP2018/029163
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 03.08.2018
IPC:
B22F 3/00 (2006.01) ,B22F 1/00 (2006.01) ,B22F 1/02 (2006.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,H01F 1/24 (2006.01) ,H01F 1/33 (2006.01) ,H01F 41/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
3
成形または焼結方法に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造;特にそのために適した装置
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1
金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
02
粉末の被覆
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
14
金属または合金
20
粒子形状のもの,例.粉末
22
圧縮,焼結またはいっしょに固めたもの
24
絶縁された粒子
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1
磁性材料を特徴とする磁石または磁性体その磁性特性のための材料の選択
01
無機材料
03
保磁力によって特徴づけられるもの
12
軟質磁性材料
33
金属と非金属の粒子の混合物;酸化被膜を有する金属粒子
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41
このサブクラスに包含される装置の製造または組立に特に適合した装置または工程
02
コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
住友電工焼結合金株式会社 SUMITOMO ELECTRIC SINTERED ALLOY, LTD. [JP/JP]; 岡山県高梁市成羽町成羽2901番地 2901, Nariwa, Nariwa-cho, Takahashi-shi, Okayama 7160192, JP
発明者:
齋藤 達哉 SAITO Tatsuya; JP
上野 友之 UENO Tomoyuki; JP
山田 浩司 YAMADA Koji; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA Motomi; JP
森田 剛史 MORITA Takeshi; JP
高城 政浩 TAKAGI Masahiro; JP
緒方 大介 OGATA Daisuke; JP
久貝 裕一 KUGAI Hirokazu; JP
優先権情報:
2017-15604310.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING POWDER MAGNETIC CORE, AND METHOD FOR MANUFACTURING ELECTROMAGNETIC COMPONENT
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN NOYAU MAGNÉTIQUE EN POUDRE ET D'UN COMPOSANT ÉLECTROMAGNÉTIQUE
(JA) 圧粉磁心の製造方法、電磁部品の製造方法
要約:
(EN) A method for manufacturing a powder magnetic core, provided with: a step for preparing, as raw material powders, a soft magnetic powder including composite soft magnetic particles including pure iron and an Fe-α-type alloy containing an element α more readily oxidized than Fe, the composite soft magnetic particles having a core-shell structure in which one of the pure iron and the Fe-α-type alloy is a core part and the other is a shell part, and an oxide powder including oxide particles containing at least one species selected from Fe and an element β that forms an oxide having higher electrical resistance than Fe3O4, and preparing a mixed powder in which the soft magnetic powder and the oxide powder are mixed; a step for compression-molding the mixed powder to obtain a powder compact; and a step for sintering the powder compact at a temperature of 900°C to 1300°C.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication d'un noyau magnétique en poudre qui comprend les étapes suivantes : la préparation, en tant que poudres de départ, d'une poudre magnétique douce comprenant des particules magnétiques douces et composites comprenant du fer pur et un alliage de type Fe-α contenant un élément α plus facilement oxydé que le fer, les particules magnétiques douces et composites ayant une structure cœur-enveloppe dans laquelle l'un parmi le fer pur et l'alliage de type Fe-α forme la partie de cœur, l'autre formant la partie enveloppe, d'une poudre d'oxyde comprenant des particules d'oxyde contenant au moins une espèce choisie parmi Fe et un élément β qui forme un oxyde ayant une résistance électrique supérieure à celle de Fe3O4, et la préparation d'une poudre mélangée dans laquelle la poudre magnétique douce et la poudre d'oxyde sont mélangées ; le moulage par compression de la poudre mélangée pour obtenir un comprimé de poudre ; le frittage du comprimé de poudre à une température allant de 900 °C à 1300 °C.
(JA) 原料粉末として、純鉄と、Feよりも酸化し易い元素αを含有するFe-α系合金とを含み、いずれか一方をコア部、他方をシェル部とするコアシェル構造の複合軟磁性粒子を含む軟磁性粉末と、Fe及びFeよりも電気抵抗が高い酸化物を形成する元素βから選択される少なくとも1種を含有する酸化物粒子を含む酸化物粉末とを用意し、前記軟磁性粉末と前記酸化物粉末とを混合した混合粉末を準備する工程と、前記混合粉末を圧縮成形して圧粉成形体とする工程と、前記圧粉成形体を900℃以上1300℃以下で焼結する工程と、を備える圧粉磁心の製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)