このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031355) バックライトユニット及び電子機器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031355 国際出願番号: PCT/JP2018/028877
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
F21S 2/00 (2016.01) ,F21V 19/00 (2006.01) ,F21V 29/503 (2015.01) ,F21V 29/508 (2015.01) ,F21V 29/70 (2015.01) ,G02F 1/133 (2006.01) ,G02F 1/1333 (2006.01) ,G02F 1/13357 (2006.01) ,H05B 37/02 (2006.01) ,F21Y 105/10 (2016.01) ,F21Y 115/10 (2016.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
S
非携帯用の照明装置またはそのシステム
2
メイングループ4/00~10/00または19/00に分類されない照明装置のシステム,例.モジュール式構造のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
21
照明
V
他に分類されない,照明装置またはそのシステムの機能的特徴あるいは細部;照明装置とその他の物品との構造的な組み合わせ
19
光源またはランプホルダの固定
[IPC code unknown for F21V 29/503][IPC code unknown for F21V 29/508][IPC code unknown for F21V 29/70]
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
[IPC code unknown for ERROR IPC Code incorrect: invalid subgroup (0=>999999)!]
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
37
電気的光源の回路装置一般
02
制御
[IPC code unknown for F21Y 105/10][IPC code unknown for F21Y 115/10]
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
齊藤 浩二 SAITOH, Kohji; --
森 泰樹 MORI, Yasuki; --
植畑 正樹 UEHATA, Masaki; --
近藤 和也 KONDOH, Kazuya; --
吉本 一久 YOSHIMOTO, Kazuhisa; --
川本 晃祐 KAWAMOTO, Kosuke; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-15366308.08.2017JP
発明の名称: (EN) BACKLIGHT UNIT AND ELECTRONIC DEVICE
(FR) UNITÉ DE RÉTROÉCLAIRAGE ET DISPOSITIF ÉLECTRONIQUE
(JA) バックライトユニット及び電子機器
要約:
(EN) According to the present invention, a direct backlight unit is obtained, while suppressing increase in the size of a display control substrate. A direct backlight unit (2) according to the present invention is configured such that a constant current IC (20) having a plurality of constant current circuits (C1-C16) is provided on a substrate (7) which is provided with an LED (10).
(FR) La présente invention permet d'obtenir une unité de rétroéclairage direct, tout en supprimant une augmentation de la taille d'un substrat de commande d'affichage. Une unité de rétroéclairage direct (2) selon la présente invention est conçue de sorte qu'un CI à courant constant (20) comportant une pluralité de circuits à courant constant (C1-C16) soit disposé sur un substrat (7) pourvu d'une DEL (10).
(JA) 表示制御基板のサイズ増大を抑制しつつ直下型のバックライトユニットを得る。直下型のバックライトユニット(2)は、複数の定電流回路(C1~C16)を有する定電流IC(20)が、LED(10)が設けられた基材(7)に設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)