このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031267) 通信装置および方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031267 国際出願番号: PCT/JP2018/028200
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 27.07.2018
IPC:
H04W 72/02 (2009.01) ,H04B 1/7143 (2011.01) ,H04J 3/00 (2006.01) ,H04L 1/08 (2006.01) ,H04W 72/10 (2009.01) ,H04W 4/38 (2018.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
02
ユーザまたは端末による無線リソースの選択
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
1
グループH04B3/00~H04B13/00の単一のグループに包含されない伝送方式の細部;伝送媒体によって特徴づけられない伝送方式の細部
69
スペクトラム拡散技術
713
周波数ホッピング方式を用いるもの
7143
ホッピングパターンの調整
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
3
時分割多重化方式
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
1
受信情報中の誤りを検出または防止するための配置
08
送信の繰り返しによるもの,例.ベルダン方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
10
優先度の基準に基づくもの
[IPC code unknown for H04W 4/38]
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
桐山 沢子 KIRIYAMA Sawako; JP
佐藤 雅典 SATO Masanori; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-15420709.08.2017JP
発明の名称: (EN) COMMUNICATION DEVICE AND METHOD
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION
(JA) 通信装置および方法
要約:
(EN) This technology relates to a communication device and method that make it possible to suppress the influence of data transmission by one-way communication on an application. In one-way communication, using a wireless resource corresponding to the frequency of sending of application data, a wireless signal associated with the data is sent. This disclosure is applicable, for example, to a sending device, a communication device, an information processing device, electronic equipment, a computer, a program, a storage medium, a system, and the like of a communication system that performs one-way communication.
(FR) La présente technologie concerne un dispositif et un procédé de communication qui permettent de supprimer l'influence de la transmission de données par une communication unidirectionnelle sur une application. Dans une communication unidirectionnelle, à l'aide d'une ressource sans fil correspondant à la fréquence d'envoi de données d'application, un signal sans fil associé aux données est envoyé. La présente invention peut être appliquée, par exemple, à un dispositif d'envoi, à un dispositif de communication, à un dispositif de traitement d'informations, à un équipement électronique, à un ordinateur, à un programme, à un support de stockage, à un système et similaires d'un système de communication qui effectue une communication unidirectionnelle.
(JA) 本技術は、片方向通信によるデータ伝送のアプリケーションへの影響を抑制することができるようにする通信装置および方法に関する。 片方向通信において、アプリケーションのデータの送信頻度に応じた無線資源を用いて、そのデータに対応する無線信号を送信する。本開示は、例えば、片方向通信を行う通信システムの送信装置や通信装置、情報処理装置、電子機器、コンピュータ、プログラム、記憶媒体、システム等に適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)