このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031221) 冷凍サイクル装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031221 国際出願番号: PCT/JP2018/027593
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 24.07.2018
IPC:
F25B 6/04 (2006.01) ,B60H 1/22 (2006.01) ,F25B 1/00 (2006.01) ,F25B 5/02 (2006.01) ,F25B 29/00 (2006.01) ,F25B 43/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
6
数個の凝縮器回路をもつ圧縮式機械,プラントまたはシステム
04
直列に配置されたもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
22
熱が推進設備からでなく他のものから出るもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
1
不可逆サイクルによる圧縮式機械,プラントまたはシステム
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
5
数個の蒸発器回路,例.冷凍容量の可変なもの,をもつ圧縮式機械,プラントまたはシステム
02
並列に配置されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
29
加熱と冷凍との組みあわせシステム,例.交互または同時に作動するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
43
気体または液体の分離または精製装置;液体冷媒の残滓を蒸発させる装置,例.加熱によるもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-city Aichi 4488661, JP
発明者:
白鳥 康介 SHIRATORI Kosuke; JP
加藤 吉毅 KATO Yoshiki; JP
岡村 徹 OKAMURA Toru; JP
代理人:
金 順姫 JIN Shunji; JP
優先権情報:
2017-15568010.08.2017JP
2018-12460429.06.2018JP
発明の名称: (EN) REFRIGERATION CYCLE DEVICE
(FR) DISPOSITIF À CYCLE FRIGORIFIQUE
(JA) 冷凍サイクル装置
要約:
(EN) This refrigeration cycle device is to be applied to air conditioning devices. The refrigeration cycle device is provided with a compressor (11), first heating units (12, 22, 12a), and second heating units (14, 14a, 42). The compressor compresses and discharges a refrigerant. Using the refrigerant discharged from the compressor as a heat source, the first heating units heat blowing air to be blown to a space that is to be air-conditioned. Using the refrigerant flowed out from the first heating units as a heat source, the second heating units heat the blowing air. The second heating units are disposed so as to heat the blowing air and flow the blowing air to the first heating unit side. In heating mode in which the blowing air is to be heated, the blowing air is heated by means of both the first heating units and the second heating units. Consequently, the present invention makes it possible to provide a refrigeration cycle device capable of suppressing, with a simple configuration, deterioration of heating performance of heating units even if operation mode is switched.
(FR) Ce dispositif à cycle frigorifique doit être appliqué à des dispositifs de climatisation. Le dispositif à cycle frigorifique est pourvu d'un compresseur (11), de premières unités de chauffage (12, 22, 12a) et de secondes unités de chauffage (14, 14a, 42). Le compresseur comprime et refoule un fluide frigorigène. En utilisant le fluide frigorigène refoulé du compresseur comme source de chaleur, les premières unités de chauffage chauffent l'air de soufflage devant être souffler vers un espace qui doit être climatisé. En utilisant le fluide frigorigène s'écoulant hors des premières unités de chauffage comme source de chaleur, les secondes unités de chauffage chauffent l'air de soufflage. Les secondes unités de chauffage sont disposées de façon à chauffer l'air de soufflage et à faire circuler l'air de soufflage vers le premier côté de l'unité de chauffage. Dans le mode de chauffage dans lequel l'air de soufflage doit être chauffé, l'air de soufflage est chauffé au moyen des premières unités de chauffage et des secondes unités de chauffage. Par conséquent, la présente invention permet de fournir un dispositif à cycle frigorifique capable de supprimer, avec une configuration simple, une détérioration des performances de chauffage d'unités de chauffage même si le mode de fonctionnement est commuté.
(JA) 冷凍サイクル装置は、空調装置に適用される。冷凍サイクル装置は、圧縮機(11)と、第1加熱部(12、22、12a)と、第2加熱部(14、14a、42)と、を備える。圧縮機は、冷媒を圧縮して吐出する。第1加熱部は、圧縮機から吐出された冷媒を熱源として空調対象空間へ送風される送風空気を加熱する。第2加熱部は、第1加熱部から流出した冷媒を熱源として送風空気を加熱する。第2加熱部は、送風空気を加熱して第1加熱部側へ流出させるように配置されている。送風空気を加熱する暖房モードでは、第1加熱部および第2加熱部の双方で送風空気を加熱する。これによれば、簡素な構成で運転モードを切り替えても加熱部における加熱能力の低下を抑制可能な冷凍サイクル装置を提供することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)