このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031187) 位相変調装置、照明装置、およびプロジェクタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031187 国際出願番号: PCT/JP2018/027115
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 19.07.2018
IPC:
G02F 1/13 (2006.01) ,G02B 3/00 (2006.01) ,G02B 5/18 (2006.01) ,G02B 5/32 (2006.01) ,G02B 26/06 (2006.01) ,G02F 1/1343 (2006.01) ,G03B 21/14 (2006.01)
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
3
単レンズまたは複合レンズ
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
18
回折格子
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
32
光学素子として用いられるホログラム
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
26
可動または変形可能な光学要素を用いて,光の強度,色,位相,偏光または方向を制御,例.スイッチング,ゲーティング,変調する光学装置または光学的配置
06
光の位相を制御するためのもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1343
電極
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14
細部
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県厚木市旭町四丁目14番1号 4-14-1, Asahicho, Atsugi-shi, Kanagawa 2430014, JP
発明者:
田中 雅 TANAKA, Masa; JP
望月 崇宏 MOCHIZUKI, Takahiro; JP
秋元 修 AKIMOTO, Osamu; JP
上島 正弘 UESHIMA, Masahiro; JP
持田 利彦 MOCHIDA, Toshihiko; JP
折井 俊彦 ORII, Toshihiko; JP
石田 貴之 ISHIDA, Takayuki; JP
代理人:
特許業務法人つばさ国際特許事務所 TSUBASA PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都新宿区新宿1丁目15番9号さわだビル3階 3F, Sawada Building, 15-9, Shinjuku 1-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2017-15262307.08.2017JP
発明の名称: (EN) PHASE MODULATION DEVICE, ILLUMINATION DEVICE, AND PROJECTOR
(FR) DISPOSITIF DE MODULATION DE PHASE, DISPOSITIF D’ÉCLAIRAGE, ET PROJECTEUR
(JA) 位相変調装置、照明装置、およびプロジェクタ
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a phase modulation device, an illumination device, and a projector in which it is possible to improve the diffraction efficiency of an optical phase modulation element. A phase modulation device according to the present invention includes, for example, an optical phase modulation element that has a plurality of pixels (10) and that modulates the phase of light on a per-pixel basis, the plurality of pixels (10) being arrayed with mutually different pixel pitches p so as to form a pixel structure that suppresses the generation of high-order diffracted beams. Furthermore, the phase modulation device according to the present invention includes capturing optical systems (91, 92, 93, 310) that capture a plurality of high-order diffracted beams generated at the individual pixels.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un dispositif de modulation de phase, un dispositif d'éclairage et un projecteur dans lesquels il est possible d'améliorer l'efficacité de diffraction d'un élément de modulation de phase optique. Un dispositif de modulation de phase selon la présente invention comprend, par exemple, un élément de modulation de phase optique qui a une pluralité de pixels (10) et qui module la phase de lumière sur une base par pixel, la pluralité de pixels (10) étant disposés en réseau avec des pas de pixel p mutuellement différents de façon à former une structure de pixel qui supprime la génération de faisceaux diffractés d'ordre élevé. En outre, le dispositif de modulation de phase selon la présente invention comprend la capture de systèmes optiques (91, 92, 93, 310) qui capturent une pluralité de faisceaux diffractés d'ordre élevé générés au niveau des pixels individuels.
(JA) 本発明は、光位相変調素子における回折効率の向上を図ることが可能となる位相変調装置、照明装置、およびプロジェクタを提供することを目的とする。 本発明の位相変調装置は、例えば、画素ピッチpが互いに異なるように配列されることにより、高次回折光の発生を抑制する画素構造とされた複数の画素(10)を有し、画素ごとに光の位相を変調する光位相変調素子を備える。また、本発明の位相変調装置は、各画素で発生した複数の高次回折光を取り込む取り込み光学系(91,92,93,310)を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)