このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031180) ワイピングシート及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031180 国際出願番号: PCT/JP2018/027056
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 19.07.2018
IPC:
A47L 13/17 (2006.01) ,A47L 13/16 (2006.01) ,D04H 1/492 (2012.01) ,D04H 1/495 (2012.01)
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
L
家庭の洗浄または清浄;吸引掃除機一般(清掃一般B08)
13
床,カーペット,家具,壁,または壁を覆うものの清掃用具
10
ごしごし洗うもの;すりみがくもの;清掃するもの;つや出しするもの
16
布;パッド;スポンジ
17
清浄剤を含むもの
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
L
家庭の洗浄または清浄;吸引掃除機一般(清掃一般B08)
13
床,カーペット,家具,壁,または壁を覆うものの清掃用具
10
ごしごし洗うもの;すりみがくもの;清掃するもの;つや出しするもの
16
布;パッド;スポンジ
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
44
フリースまたは層を機械的手段で結合させるもの,例.ローラ処理によるもの
46
繊維にからみ合いを生じさせるニードリングまたは類似の操作によるもの
492
流体噴射による
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
1
全部または大部分がステープルファイバまたは類似の比較的短い繊維で構成された不織布
40
凝集性または潜在凝集性を有しない繊維で構成されたフリースまたは層からのもの
44
フリースまたは層を機械的手段で結合させるもの,例.ローラ処理によるもの
46
繊維にからみ合いを生じさせるニードリングまたは類似の操作によるもの
492
流体噴射による
495
模様の形成を主体とするもの,例.穴あけまたは再配列
出願人:
花王株式会社 KAO CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号 14-10, Nihonbashi Kayabacho 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038210, JP
発明者:
成田 行人 NARITA, Kojin; JP
金田 学 KANETA, Manabu; JP
百合野 翔太郎 YURINO, Shotaro; JP
代理人:
特許業務法人翔和国際特許事務所 SHOWA INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都港区赤坂二丁目5番7号NIKKEN赤坂ビル7階 NIKKEN AKASAKA BLDG., 7F., 5-7, Akasaka 2-chome, Minato-Ku, Tokyo 1070052, JP
優先権情報:
2017-15402309.08.2017JP
発明の名称: (EN) WIPING SHEET AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) CHIFFON ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D’UN TEL CHIFFON
(JA) ワイピングシート及びその製造方法
要約:
(EN) A wiping sheet (10) is provided with a fiber aggregate formed by interlacing first fibers (20) and second fibers (40) having a smaller diameter than the first fibers (20), and has a first surface (50Y) serving as a wiping surface and a second surface (50X) positioned on the opposite side thereto. The abundance of the second fibers (40) is greater at the first surface than at the second surface. A plurality of protruding portions (50A) are formed on the first surface (50Y) side, and in apex portions (50T) of the protruding portions (50A), the abundance of the first fibers (20) in the apex portion (50T) relative to all the fibers forming the protruding portion (50A), is greater than the abundance of the second fibers (40) in the apex portion (50T) relative to all the fibers forming the protruding portion (50A). In a skirt portion (50B) of the protruding portions (50A), the abundance of the second fibers (40) in the skirt portion (50B) relative to all the fibers forming the protruding portion (50A) is greater than the abundance of the first fibers (20) in the skirt portion (50B) relative to all the fibers forming the protruding portion (50A).
(FR) L’invention concerne un chiffon (10) doté d'un agrégat de fibres formé par entrelacement de premières fibres (20) et de secondes fibres (40) ayant un diamètre plus petit que les premières fibres (20), et ayant une première surface (50Y) servant de surface d'essuyage et une seconde surface (50X) positionnée sur le côté opposé à cette dernière. L'abondance de secondes fibres (40) est plus importante sur la première surface que sur la seconde surface. Une pluralité de parties saillantes (50A) sont formées sur le côté première surface (50Y), et dans des parties sommets (50T) des parties saillantes (50A), l'abondance de premières fibres (20) dans la partie sommet (50T) par rapport à toutes les fibres composant la partie saillante (50A), est plus importante que l'abondance de secondes fibres (40) dans la partie sommet (50T) par rapport à toutes les fibres composant la partie saillante (50A). Dans une partie jupe (50B) des parties saillantes (50A), l'abondance de secondes fibres (40) dans la partie jupe (50B) par rapport à toutes les fibres composant la partie saillante (50A) est plus importante que l'abondance de premières fibres (20) dans la partie jupe (50B) par rapport à toutes les fibres composant la partie saillante (50A).
(JA) ワイピングシート(10)は、第1の繊維(20)及びそれよりも細径の第2の繊維(40)が交絡してなる繊維集合体を備え、ワイピング面として第1の面(50Y)と、その反対側に位置する第2の面(50X)とを有する。第2の繊維(40)の存在割合が、第2の面よりも、第1の面で高くなっている。第1の面(50Y)側に凸部(50A)が複数形成されており、凸部(50A)の頂部(50T)では、凸部(50A)を構成する繊維全体に対する頂部(50T)における第1の繊維(20)の存在割合が第2の繊維(40)の存在割合よりも高くなっている。凸部(50A)の裾部(50B)では、凸部(50A)を構成する繊維全体に対する裾部(50B)における第2の繊維(40)の存在割合が第1の繊維(20)の存在割合よりも高くなっている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)