このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031177) 自動変速機のインターロック判定装置および判定方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031177 国際出願番号: PCT/JP2018/027004
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 19.07.2018
予備審査請求日: 17.01.2019
IPC:
F16H 61/12 (2010.01) ,B60K 6/48 (2007.10) ,B60K 6/547 (2007.10) ,B60W 10/06 (2006.01) ,B60W 10/10 (2012.01) ,F16H 59/74 (2006.01) ,F16H 61/686 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
12
機能不調または機能不調の可能性があることを検知するもの,例.フェイルセーフ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42
ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
48
パラレル
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
50
伝動装置の配置又は種別に特徴のある駆動系の型式
54
変速機を持つもの
547
変速機が有段変速機であるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
06
燃焼機関の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
10
変速伝動装置の制御を含むもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
59
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置のための制御入力
74
入力が原動機のパラメータに関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
61
回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能
68
有段伝動装置に特に適したもの
684
駆動力の遮断がないもの
686
遊星歯車を持つもの
出願人:
ジヤトコ株式会社 JATCO LTD [JP/JP]; 静岡県富士市今泉700番地の1 700-1, Imaizumi, Fuji-shi, Shizuoka 4178585, JP
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
濱野 正宏 HAMANO, Masahiro; JP
遠山 裕 TOHYAMA, Yutaka; JP
天野 倫平 AMANO, Norihira; JP
代理人:
小林 博通 KOBAYASHI, Hiromichi; JP
富岡 潔 TOMIOKA, Kiyoshi; JP
優先権情報:
2017-15492210.08.2017JP
発明の名称: (EN) INTERLOCK DETERMINATION DEVICE AND DETERMINATION METHOD FOR AUTOMATIC TRANSMISSION
(FR) DISPOSITIF DE DÉTERMINATION DE VERROUILLAGE MUTUEL ET PROCÉDÉ DE DÉTERMINATION POUR TRANSMISSION AUTOMATIQUE
(JA) 自動変速機のインターロック判定装置および判定方法
要約:
(EN) An interlock determination device comprising an interlock assessment unit (72) for assessing whether an interlock has occurred in an automatic transmission (AT); and an assessment execution determination processing unit (71) for determining whether to allow or prohibit the execution of this assessment. When a second clutch (CL2) of the automatic transmission (AT) is placed in a slip-engaged state for starting the engine (Eng) on the basis of a mode transition request for transitioning from an "EV mode" to an "HEV mode", the assessment execution determination processing unit (71) prohibits the execution of the interlock assessment from the beginning of the slipping of the second clutch (CL2) until slip convergence has been confirmed.
(FR) L'invention concerne un dispositif de détermination de verrouillage mutuel comprenant une unité d'évaluation de verrouillage mutuel (72) destinée à évaluer si un verrouillage mutuel s'est produit dans une transmission automatique (AT) ; et une unité de traitement de détermination d'exécution d'évaluation (71) destinée à déterminer l'autorisation ou l'interdiction de l'exécution de cette évaluation. Lorsqu'un deuxième embrayage (CL2) de la transmission automatique (AT) est placé dans un état en prise de patinage pour démarrer le moteur (Eng) sur la base d'une demande de transition de mode pour effectuer une transition d'un « mode EV » à un « mode HEV », l'unité de traitement de détermination d'exécution d'évaluation (71) interdit l'exécution de l'évaluation de verrouillage mutuel à partir du début du patinage du deuxième embrayage (CL2) jusqu'à la confirmation de la convergence de patinage.
(JA) インターロック判定装置は、自動変速機(AT)にインターロックが発生したか否かを判定するインターロック判定部(72)と、この判定の実行を許可するか禁止するかを決める判定実行判断処理部(71)と、を備える。判定実行判断処理部(71)は、「EVモード」から「HEVモード」へのモード遷移要求に基づいてエンジン(Eng)を始動するために自動変速機(AT)の第2クラッチ(CL2)をスリップ締結状態にするとき、第2クラッチ(CL2)のスリップ開始からスリップ収束が確認されるまでインターロックの判定実行を禁止する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)