このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031141) 基地局装置および通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031141 国際出願番号: PCT/JP2018/026047
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 10.07.2018
IPC:
H04B 7/06 (2006.01) ,H04B 1/40 (2015.01) ,H04W 16/28 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
06
送信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
1
グループH04B3/00~H04B13/00の単一のグループに包含されない伝送方式の細部;伝送媒体によって特徴づけられない伝送方式の細部
38
送受信機,すなわち送信機と受信機とが1つの構造ユニットを形成し,かつ少なくとも一部分は送信および受信機能のために用いられる装置
40
回路
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
山田 良太 YAMADA Ryota; --
留場 宏道 TOMEBA Hiromichi; --
代理人:
西澤 和純 NISHIZAWA Kazuyoshi; JP
三木 雅夫 MIKI Masao; JP
野村 進 NOMURA Susumu; JP
覚田 功二 KAKUTA Kouji; JP
優先権情報:
2017-15303808.08.2017JP
発明の名称: (EN) BASE STATION DEVICE AND COMMUNICATION METHOD
(FR) DISPOSITIF STATION DE BASE ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION
(JA) 基地局装置および通信方法
要約:
(EN) This base station device is provided with: a carrier sense unit that carrier-senses a signal observed within a prescribed beam width; and a transmission unit that transmits a data signal through beamforming within the beam width when the carrier-sensing succeeds within the beam width, wherein the carrier-sense unit determines the success or failure on the basis of an energy detection threshold value, and a beam gain of a beam used for the carrier-sensing is taken into consideration for the energy detection threshold value.
(FR) L'invention concerne un dispositif station de base qui comprend : une unité de détection de porteuse qui détecte un signal observé à l'intérieur d'une largeur de faisceau prescrite ; et une unité d'émission qui émet un signal de données par formation de faisceau à l'intérieur de la largeur de faisceau lorsque la détection de porteuse réussit dans la largeur de faisceau, l'unité de détection de porteuse déterminant le succès ou l'échec sur la base d'une valeur seuil de détection d'énergie, et un gain de faisceau d'un faisceau utilisé pour la détection de porteuse étant pris en considération pour la valeur seuil de détection d'énergie.
(JA) 所定のビーム幅で観測した信号をキャリアセンスするキャリアセンス部と、前記ビーム幅でキャリアセンスに成功した場合、前記ビーム幅内のビームフォーミングによってデータ信号を送信する送信部と、を備え、前記キャリアセンス部は、エネルギー検出閾値に基づいて成功又は失敗と判断し、前記エネルギー検出閾値は、前記キャリアセンスに用いたビームのビーム利得が考慮される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)