このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031070) シングルコア光ファイバ用母材の製造方法、及び、シングルコア光ファイバの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031070 国際出願番号: PCT/JP2018/023340
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 19.06.2018
IPC:
C03B 37/012 (2006.01) ,C03B 37/00 (2006.01) ,C03B 37/018 (2006.01) ,G02B 6/02 (2006.01) ,G02B 6/036 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
012
繊維またはフィラメントを引出すためのプリフォームの製造
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
37
軟化されたガラス,鉱物またはスラグからのフレーク,繊維またはフィラメントの製造または処理
01
ガラス繊維またはフィラメントの製造
012
繊維またはフィラメントを引出すためのプリフォームの製造
014
化学的または一部化学的手段によって製造されたもの
018
ガラス基体上のガラスの沈積,例.化学蒸着(CVD)によるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
6
ライトガイド;ライトガイドおよびその他の光素子,例.カップリング,からなる装置の構造的細部
02
クラッドを有する光ファイバ
036
コアまたはクラッドが多層構造のもの
出願人:
株式会社フジクラ FUJIKURA LTD. [JP/JP]; 東京都江東区木場一丁目5番1号 5-1, Kiba 1-chome, Koto-ku, Tokyo 1358512, JP
発明者:
安間 淑通 AMMA Yoshimichi; JP
福本 良平 FUKUMOTO Ryohei; JP
代理人:
森村靖男 MORIMURA Yasuo; JP
青木博昭 AOKI Hiroaki; JP
優先権情報:
2017-15433309.08.2017JP
発明の名称: (EN) PRODUCTION METHOD FOR SINGLE CORE OPTICAL FIBER BASE MATERIAL AND PRODUCTION METHOD FOR SINGLE CORE OPTICAL FIBER
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN MATÉRIAU À BASE DE FIBRE OPTIQUE À ÂME SIMPLE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION POUR FIBRE OPTIQUE À ÂME SIMPLE
(JA) シングルコア光ファイバ用母材の製造方法、及び、シングルコア光ファイバの製造方法
要約:
(EN) The present invention comprises: a bundling step (P1) in which a plurality of glass rods are bundled that include a core rod (2) having a core section (10R) being a core (10) and a plurality of cladding rods (3) arranged in contact with an outer circumferential surface of the core rod (2) and becoming part of a cladding (20); an external attachment step (P2) in which soot (5), which becomes another part of the cladding (20), is deposited upon the outer circumferential surface of the bundled plurality of glass rods; and a sintering step (P3) in which the plurality of glass rods having the soot (5) deposited thereupon are heated and the soot (5) and each glass rod form an integrated glass body. In the bundling step (P1), the plurality of cladding rods (3) are arranged at positions at which same overlap each of the apexes of a polygon encircling the core rod (2).
(FR) La présente invention comprend : une étape de formation de faisceau (P1) dans laquelle une pluralité de tiges de verre sont regroupées qui comprennent une tige centrale (2) ayant une section centrale (10R) qui est une âme (10) et une pluralité de tiges de gainage (3) agencées en contact avec une surface circonférentielle externe de la tige centrale (2) et faisant partie d'une gaine (20) ; une étape de fixation externe (P2) dans laquelle la suie (5), qui devient une autre partie de la gaine (20), est déposée sur la surface circonférentielle externe de la pluralité de tiges de verre regroupées en faisceau ; et une étape de frittage (P3) dans laquelle la pluralité de tiges de verre ayant la suie (5) déposée sur celles-ci sont chauffées et la suie (5) et chaque tige de verre forment un corps en verre intégré. Dans l'étape de formation de faisceau (P1), la pluralité de tiges de gainage (3) sont agencées à des positions au niveau desquelles se chevauchent chacun des sommets d'un polygone encerclant la tige centrale (2).
(JA) コア(10)となるコア部(10R)を有するコアロッド(2)、及び、コアロッド(2)の外周面に接して配置され、クラッド(20)の一部となる複数のクラッドロッド(3)、を含む複数のガラスロッドを束ねるバンドル工程(P1)と、束ねられた複数のガラスロッドの外周面上にクラッド(20)の他の一部となるスート(5)を堆積する外付工程(P2)と、スート(5)が堆積した複数のガラスロッドを加熱してスート(5)とそれぞれのガラスロッドとを一体のガラス体とする焼結工程(P3)と、を備え、バンドル工程(P1)において、複数のクラッドロッド(3)は、コアロッド(2)を囲う多角形のそれぞれの頂点と重なる位置に配置される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)