このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019031009) 発光素子および表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/031009 国際出願番号: PCT/JP2018/018382
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 11.05.2018
IPC:
H01L 33/08 (2010.01) ,H01L 33/38 (2010.01) ,H01L 33/48 (2010.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
02
半導体素子本体に特徴のあるもの
08
複数の発光領域を有するもの,例.横方向に不連続な発光層,フォトルミネセント領域が半導体素子本体に集積化されているもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
36
電極に特徴があるもの
38
特定の形状
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
48
半導体素子本体のパッケージに特徴のあるもの
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
栗栖 崇 KURISU, Takashi; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2017-15366408.08.2017JP
発明の名称: (EN) LIGHT-EMITTING ELEMENT AND DISPLAY DEVICE
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE
(JA) 発光素子および表示装置
要約:
(EN) The objective of the invention is to achieve a light-emitting element which can be simply produced even if the light-emitting sections are miniaturized and which allows a greater light-emission intensity from the light-emitting sections and allows improved heat dissipation for the light-emitting sections. In this invention, at least a section of a first division groove (12) is formed into an arc shape having a center (12c) located toward a second light-emitting section (2) in a plan view from above.
(FR) L'objectif de l'invention est d'obtenir un élément électroluminescent qui puisse être produit simplement même si les sections électroluminescentes sont miniaturisées, et qui permette une plus forte intensité d'émission de lumière à partir des sections électroluminescentes et permette une dissipation de chaleur améliorée pour les sections électroluminescentes. Dans la présente invention, au moins une section d'une première rainure de division (12) est formée en forme d'arc ayant un centre (12c) situé vers une deuxième section électroluminescente (2) en vue plane de dessus.
(JA) 発光部を微細化しても、製造が容易であり、発光部の発光強度を大きくすることが可能であり、発光部の放熱性を高くすることが可能である発光素子を実現する。第1分離溝(12)の少なくとも一部は、上面視において、第2発光部(2)側に中心(12c)を持つ円弧状に形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)