このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019030942) 制御方法、サーバ及び制御プログラム
Document

明 細 書

発明の名称 制御方法、サーバ及び制御プログラム

技術分野

0001  

背景技術

0002   0003  

先行技術文献

特許文献

0004  

発明の概要

0005   0006  

課題を解決するための手段

0007   0008   0009   0010   0011   0012   0013   0014   0015   0016   0017  

図面の簡単な説明

0018  

発明を実施するための形態

0019   0020   0021   0022   0023   0024   0025   0026   0027   0028   0029   0030   0031   0032   0033   0034   0035   0036   0037   0038   0039   0040   0041   0042   0043   0044   0045   0046   0047   0048   0049   0050   0051   0052   0053   0054   0055   0056   0057   0058   0059   0060   0061   0062   0063   0064   0065   0066   0067   0068   0069   0070   0071   0072   0073   0074   0075   0076   0077   0078   0079   0080   0081   0082   0083   0084   0085   0086   0087   0088   0089   0090   0091   0092   0093   0094   0095   0096   0097   0098   0099   0100   0101   0102   0103   0104   0105   0106   0107   0108   0109   0110   0111   0112   0113   0114   0115   0116   0117   0118   0119   0120   0121   0122   0123  

符号の説明

0124  

請求の範囲

1   2   3   4   5   6   7   8   9  

図面

1   2   3   4A   4B   5   6   7   8   9   10   11   12   13  

明 細 書

発明の名称 : 制御方法、サーバ及び制御プログラム

技術分野

[0001]
 本開示は、制御方法、サーバ及び制御プログラムに関し、特に、飲食店の利用者に提示するための、複数の言語による複数の料理情報を管理する制御方法、サーバ及び制御プログラムに関する。

背景技術

[0002]
 従来、通信ネットワークを介して携帯電話等のユーザ端末に店舗の情報を提供する情報提供システムが知られている。このような情報提供システムでは、ユーザ端末からユーザにより指定された検索条件を受信したサーバが、その検索条件に対応する店舗の一覧をユーザ端末に提供する。
[0003]
 特許文献1には、移動体端末から送信された、使用目的に応じた用途情報等の条件情報に基づいて、店舗情報の一覧を移動体端末に送信する自動予約システムが記載されている。ユーザは、用途情報を自動予約システムに送信することにより、所望する使用目的に合致する店舗リストを、自動予約システムから取得する。

先行技術文献

特許文献

[0004]
特許文献1 : 特開2009-116424号公報

発明の概要

[0005]
 特許文献1の自動予約システムにより、ユーザは、所望する使用目的に合致する店舗リストを取得することができる。しかしながら、使用目的に合致する店舗が多数存在する場合、ユーザは、多数の店舗の中から利用する店舗を探し出す必要がある。ユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧を表示するシステムでは、ユーザが、より検索条件に合致する店舗を容易に探し出せることが求められている。
[0006]
 制御方法、サーバ及び制御プログラムの目的は、ユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧を表示するシステムにおいて、ユーザが、より検索条件に合致する店舗を容易に探し出すことを可能とすることにある。

課題を解決するための手段

[0007]
 本実施形態の一側面に係る制御方法は、記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバの制御方法であって、記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する検索条件、及び、当該検索条件に対応する特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、サーバが、ユーザ端末からユーザにより指定された検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信し、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた店舗を店舗テーブルから抽出し、抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けし、抽出した各店舗を、順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する。
[0008]
 また、制御方法において、さらに、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報を取得し、順位付けにおいて、抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の内、取得した特徴情報と一致する特徴情報の数に基づいて順位付けすることが好ましい。
[0009]
 また、制御方法において、取得において、ユーザ端末から受信したユーザにより指定された特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得することが好ましい。
[0010]
 また、制御方法において、取得において、ユーザが過去に予約、閲覧、又はブックマーク登録を行った店舗の特徴に対応する特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得することが好ましい。
[0011]
 また、制御方法において、取得において、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する複数の特徴情報と、各特徴情報の優先度とを取得し、順位付けにおいて、各特徴情報の優先度に基づいて、特徴情報の数を補正することが好ましい。
[0012]
 また、制御方法において、検索条件は、ユーザが各店舗を利用する利用シーン又は利用目的を示すことが好ましい。
[0013]
 また、制御方法において、特徴情報は、店舗の特徴として、各店舗が有する設備を示すことが好ましい。
[0014]
 また、本実施形態の一側面に係るサーバは、記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバであって、記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する検索条件、及び、当該検索条件に対応する特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、ユーザ端末からユーザにより指定された検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信する受信部と、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた店舗を店舗テーブルから抽出する抽出部と、抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けする順位付け部と、抽出した各店舗を、順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する送信部と、を有する。
[0015]
 また、本実施形態の一側面に係る制御プログラムは、記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバの制御プログラムであって、記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する検索条件、及び、当該検索条件に対応する特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、サーバに、ユーザ端末からユーザにより指定された検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信し、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた店舗を店舗テーブルから抽出し、抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けし、抽出した各店舗を、順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する、ことを実行させる。
[0016]
 本実施形態に係る制御方法、サーバ及び制御プログラムによれば、ユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧を表示するシステムにおいて、ユーザは、より検索条件に合致する店舗を容易に探し出すことが可能となる。
[0017]
 本開示の目的及び効果は、特に請求項において指摘される構成要素及び組み合わせを用いることによって認識され且つ得られるだろう。前述の一般的な説明及び後述の詳細な説明の両方は、例示的及び説明的なものであり、特許請求の範囲に記載されている本開示を制限するものではない。

図面の簡単な説明

[0018]
[図1] 情報提供システム1の概要について説明するための模式図である。
[図2] 情報提供システム1の概略構成の一例を示す図である。
[図3] サーバ2の概略構成の一例を示す図である。
[図4A] 各種テーブルのデータ構造の一例を示す図である。
[図4B] 各種テーブルのデータ構造の一例を示す図である。
[図5] 各種テーブルのデータ構造の一例を示す図である。
[図6] 店舗端末3の概略構成の一例を示す図である。
[図7] 登録画面700の一例を示す図である。
[図8] ユーザ端末4の概略構成の一例を示す図である。
[図9] 指定画面900の一例を示す図である。
[図10] 店舗一覧画面1000の一例を示す図である。
[図11] 店舗一覧画面1100の他の例を示す図である。
[図12] 情報提供システム1の動作シーケンスの一例を示す図である。
[図13] 情報提供システム1の動作シーケンスの一例を示す図である。

発明を実施するための形態

[0019]
 以下、本開示の一側面に係る制御方法、サーバ及び制御プログラムについて図を参照しつつ説明する。但し、本開示の技術的範囲はそれらの実施の形態に限定されず、特許請求の範囲に記載されたものとその均等物に及ぶ点に留意されたい。
[0020]
 (情報提供システム1の概要)
 以下、図1に示す模式図を参照して、情報提供システムの概要について説明する。
[0021]
 情報提供システムは、サーバ及びユーザ端末を有する。この情報提供システムでは、サーバが、複数の店舗毎に、各店舗に対応する検索条件(検索キーワード)、及び、その検索条件に対応する特徴情報を関連付けて予め記憶している(1)。検索条件は、ユーザが必要としている各店舗の条件、即ちユーザのニーズを示すニーズ情報であり、例えば「女子会」、「デート」、「忘年会」等の、ユーザが各店舗を利用する利用シーン又は利用目的である。特徴情報は、ユーザのニーズを具現化するための各店舗の特徴を示す情報であり、各店舗のこだわり、セールスポイント、キャッチフレーズ等である。特徴情報は、例えば、「完全個室」、「熟成肉」、「赤ワイン」、「飲み放題」、「駅近」等の、各店舗が有する設備、各店舗が提供する料理、飲み物もしくはサービス、又は各店舗の所在地等を示す。
[0022]
 ユーザ端末は、ユーザによる検索条件の指定を受け付け(2)、指定された検索条件をサーバに送信する。サーバは、ユーザ端末から検索条件を受信すると、受信した検索条件に関連付けられた店舗を抽出し、抽出した各店舗を、その検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けする(3)。サーバは、抽出した各店舗を、順位付けした順に並べて表示する表示データを作成し、ユーザ端末に送信し、ユーザ端末は、受信した表示データを表示する(4)。
[0023]
 図1に示す例では、検索条件として「女子会」が指定され、検索条件「女子会」に関連付けられた店舗A、店舗B、店舗Cが抽出されている。そして、検索条件「女子会」に関連付けられた特徴情報が5件である店舗Aが1位となり、検索条件「女子会」に関連付けられた特徴情報が4件である店舗Bが2位となり、検索条件「女子会」に関連付けられた特徴情報が3件である店舗Cが3位となるように順位付けがされ、その順に店舗一覧が表示されている。
[0024]
 このように、情報提供システムは、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた店舗が複数存在する場合、各店舗をその検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けして表示する。これにより、ユーザは、より検索条件に合致する店舗を容易に探し出すことが可能となる。
[0025]
 (情報提供システム1の構成)
 図2は、情報提供システム1の概略構成の一例を示す図である。
[0026]
 情報提供システム1は、サーバ2と、一又は複数の店舗端末3と、複数のユーザ端末4とを有する。サーバ2と店舗端末3とは、通信ネットワークを介して相互に接続可能であり、例えば、インターネット8を介して相互に接続される。また、サーバ2とユーザ端末4とは、通信ネットワークを介して相互に接続可能であり、例えば、基地局5、移動体通信網6、ゲートウェイ7及びインターネット8を介して相互に接続される。なお、店舗端末3は、登録用端末の一例であり、例えば、店舗関係者が所有し、店舗関係者が経営する飲食店等の店舗に設置される端末、又は、各店舗からの依頼を受けて登録を代行する代行者が所持する端末である。ユーザ端末4は、店舗を利用するユーザが所有する携帯端末、又は、各店舗に複数設置され且つ各店舗のユーザがメニューの注文を行うメニュー端末等である。
[0027]
 サーバ2で実行されるプログラム(例えば、変換プログラム)と、店舗端末3及びユーザ端末4で実行されるプログラム(例えば、閲覧プログラム)とは、ハイパーテキスト転送プロトコル(Hypertext Transfer Protocol, HTTP)等の通信プロトコルを用いて通信を行う。
[0028]
 (サーバ2の概略構成)
 図3は、サーバ2の概略構成の一例を示す図である。
[0029]
 サーバ2は、ユーザ端末4からユーザにより指定された検索条件を受信し、その検索条件に関連付けられた店舗を適切な順序で一覧表示した表示データをユーザ端末4に送信する。そのために、サーバ2は、サーバ通信部21と、サーバ記憶部22と、サーバ処理部23とを備える。
[0030]
 サーバ通信部21は、サーバ2をインターネット8に接続するための通信インターフェース回路を有する。サーバ通信部21は、店舗端末3及びユーザ端末4等から受信したデータをサーバ処理部23に供給する。また、サーバ通信部21は、サーバ処理部23から供給されたデータを店舗端末3及びユーザ端末4等に送信する。
[0031]
 サーバ記憶部22は、例えば、半導体メモリ、磁気ディスク装置及び光ディスク装置のうちの少なくとも一つを有する。サーバ記憶部22は、サーバ処理部23による処理に用いられるドライバプログラム、オペレーティングシステムプログラム、アプリケーションプログラム、データ等を記憶する。例えば、サーバ記憶部22は、ドライバプログラムとして、サーバ通信部21を制御する通信デバイスドライバプログラム等を記憶する。各種プログラムは、例えばCD-ROM(Compact Disk Read Only Memory)、DVD-ROM(Digital Versatile Disk Read Only Memory)等のコンピュータ読み取り可能な可搬型記録媒体から、公知のセットアッププログラム等を用いてサーバ記憶部22にインストールされてもよい。
[0032]
 サーバ記憶部22は、データとして、後述する検索条件テーブル、特徴情報テーブル及び店舗テーブル等を記憶する。さらに、サーバ記憶部22は、所定の処理に係る一時的なデータを一時的に記憶する。
[0033]
 なお、本実施形態でいうテーブルは、データベースの形式の一例であり、データがサーバ内にプールしているような形式であってもよい。
[0034]
 サーバ処理部23は、一又は複数個のプロセッサ及びその周辺回路を備える。サーバ処理部23は、サーバ2の全体的な動作を統括的に制御するものであり、例えば、CPU(Central Processing Unit)である。サーバ処理部23は、サーバ2の各種処理がサーバ記憶部22に記憶されているプログラム等に基づいて適切な手順で実行されるように、サーバ通信部21等の動作を制御する。サーバ処理部23は、サーバ記憶部22に記憶されているプログラム(オペレーティングシステムプログラム、ドライバプログラム、アプリケーションプログラム等)に基づいて処理を実行する。また、サーバ処理部23は、複数のプログラム(アプリケーションプログラム等)を並列に実行することができる。
[0035]
 サーバ処理部23は、画面作成部231、登録画面送信部232、登録部233、指定画面送信部234、検索条件受信部235、取得部236、抽出部237、順位付け部238及び店舗画面送信部239等を有する。サーバ処理部23が有するこれらの各部は、サーバ処理部23が有するプロセッサ上で実行されるプログラムによって実装される機能モジュールである。あるいは、サーバ処理部23が有するこれらの各部は、独立した集積回路、マイクロプロセッサ、又はファームウェアとしてサーバ2に実装されてもよい。
[0036]
 (各種テーブルのデータ構造)
 図4(a)、(b)、図5は、各種テーブルのデータ構造の一例を示す図である。なお、サーバ記憶部22は、以下に説明する各種テーブルの全て又は一部を記憶せずに、サーバ2と接続可能な、サーバ2とは異なる一又は複数の他の装置(データベース装置等)が、これらの各種テーブルの全て又は一部を記憶してもよい。この場合、サーバ2は、これらの各種テーブルに記憶された情報を使用する際に、当該テーブルを記憶する他の装置にアクセスして、当該テーブルに記憶された情報を取得する。また、各テーブルに含まれる各情報は、テーブル以外の形式で記憶されてもよく、例えば、それぞれ独立して記憶されてもよい。
[0037]
 図4(a)には、検索条件テーブルが示されている。検索条件テーブルには、情報提供システム1において規定されている複数の検索条件が全て記憶されている。検索条件は、ユーザが必要としている各店舗の条件、即ちユーザのニーズを示すニーズ情報であり、ユーザが各店舗を利用する利用シーン又は利用目的である。検索条件として、例えば「女子会」、「デート」、「忘年会」等の利用シーン、「新宿」、「居酒屋」等の利用目的(または利用場所、利用施設等)が設定される。また、検索条件として、「新宿で女子会」、「新宿の居酒屋」のように複数の要素を含む条件が設定されてもよい。
[0038]
 図4(b)には、特徴情報テーブルが示されている。特徴情報テーブルには、情報提供システム1において規定されている複数の特徴情報が全て記憶されている。特徴情報は、ユーザのニーズを具現化するための各店舗の特徴を示す情報であり、各店舗のこだわり、セールスポイント、キャッチフレーズ等である。特徴情報として、例えば「夜景個室」、「完全個室」等の設備、「イタリアン」、「スペイン料理」、「熟成肉」、「ローストビーフ」、「スイーツ」等の料理、「赤ワイン」、「白ワイン」等の飲み物、「飲み放題」、「割引サービス」等のサービス、「駅近」等の所在地が設定される。
[0039]
 図5には、店舗テーブルが示されている。店舗テーブルには、複数の店舗毎に、各店舗の名称(店舗名)、識別情報(店舗ID)、店舗情報、店舗画像、利用回数、各店舗に対応する検索条件、その検索条件に対応する特徴情報、及び、その特徴情報に対応する特徴画像等が関連付けて記憶されている。店舗IDは、各店舗に一意に割り当てられた情報である。店舗情報は、各店舗の住所、アクセス方法、電話番号、メールアドレス、URL又は概要等を示す情報である。店舗画像は、店舗を表示する画像である。利用回数は、各店舗が、情報提供システム1の全てのユーザにより情報提供システム1を用いて利用された回数である。
[0040]
 各店舗に対応する検索条件、その検索条件に対応する特徴情報、及び、その特徴情報に対応する特徴画像は、各店舗に設置された店舗端末3により、事前に登録される。各検索条件に関連付けられる特徴情報は、店舗関係者によって任意に設定される。したがって、検索条件と特徴情報は必ずしも1対1に対応しておらず、それぞれ異なる複数の検索条件に、同一の特徴条件が関連付けられる可能性がある。特徴画像は、対応する特徴情報が示す特徴を表示する画像である。
[0041]
 (店舗端末3の概略構成)
 図6は、店舗端末3の概略構成の一例を示す図である。
[0042]
 店舗端末3は、インターネット8を介してサーバ2に接続し、サーバ2と通信を行う。店舗端末3は、店舗関係者による入力操作に応じて、各店舗に対応する検索条件、その検索条件に対応する特徴情報、及び、その特徴情報に対応する特徴画像の登録を受け付ける。そのために、店舗端末3は、店舗端末通信部31と、店舗端末記憶部32と、店舗端末操作部33と、店舗端末表示部34と、店舗端末処理部35とを備える。
[0043]
 なお、本実施形態では、店舗端末3として、パーソナルコンピュータ(personal computer, PC)を想定するが、これに限定されない。店舗端末3は、本実施形態が適用可能であればよく、例えば、多機能携帯電話(所謂「スマートフォン」)、携帯電話(所謂「フィーチャーフォン」)、携帯情報端末(Personal Digital Assistant, PDA)、携帯ゲーム機、携帯音楽プレーヤ、タブレット端末、タブレットPC、ノートPC等の情報処理装置でもよい。また、店舗端末3は、店舗に設置され且つ店舗関係者等が扱うメニュー端末等であってもよい。
[0044]
 店舗端末通信部31は、通信インターフェース回路を備え、店舗端末3をインターネット8に接続する。店舗端末通信部31は、ネットワークを介して店舗端末処理部35から供給されたデータをサーバ2等に送信する。また、店舗端末通信部31は、ネットワークを介してサーバ2等から受信したデータを店舗端末処理部35に供給する。
[0045]
 店舗端末記憶部32は、例えば、半導体メモリ装置を備える。店舗端末記憶部32は、店舗端末処理部35での処理に用いられるオペレーティングシステムプログラム、ドライバプログラム、アプリケーションプログラム、データ等を記憶する。例えば、店舗端末記憶部32は、ドライバプログラムとして、店舗端末操作部33を制御する入力デバイスドライバプログラム、店舗端末表示部34を制御する出力デバイスドライバプログラム等を記憶する。また、店舗端末記憶部32は、アプリケーションプログラムとして、店舗関係者が店舗端末操作部33を操作することによって入力された検索条件、特徴情報及び特徴画像等をサーバ2に登録するための登録画面を表示する閲覧プログラム等を記憶する。各種プログラムは、例えばCD-ROM、DVD-ROM等のコンピュータ読み取り可能な可搬型記録媒体から、公知のセットアッププログラム等を用いて店舗端末記憶部32にインストールされてもよい。また、店舗端末記憶部32は、所定の処理に係る一時的なデータを一時的に記憶してもよい。
[0046]
 店舗端末操作部33は、店舗端末3の操作が可能であればどのようなデバイスでもよく、例えば、タッチパネルやキーボタン等である。店舗関係者は、店舗端末操作部33を用いて、文字や数字、記号等を入力することができる。店舗端末操作部33は、店舗関係者により操作されると、その操作に対応する信号を発生する。そして、発生した信号は、店舗関係者の指示として、店舗端末処理部35に供給される。
[0047]
 店舗端末表示部34も、映像や画像等の表示が可能であればどのようなデバイスでもよく、例えば、液晶ディスプレイや有機EL(Electro-Luminescence)ディスプレイ等である。店舗端末表示部34は、店舗端末処理部35から供給された映像データに応じた映像や、画像データに応じた画像等を表示する。
[0048]
 店舗端末処理部35は、一又は複数個のプロセッサ及びその周辺回路を備える。店舗端末処理部35は、店舗端末3の全体的な動作を統括的に制御するものであり、例えば、CPUである。店舗端末処理部35は、店舗端末3の各種処理が店舗端末記憶部32に記憶されているプログラムや店舗端末操作部33の操作等に基づいて適切な手順で実行されるように、店舗端末通信部31や店舗端末表示部34等の動作を制御する。店舗端末処理部35は、店舗端末記憶部32に記憶されているプログラム(オペレーティングシステムプログラムやドライバプログラム、アプリケーションプログラム等)に基づいて処理を実行する。また、店舗端末処理部35は、複数のプログラム(アプリケーションプログラム等)を並列に実行することができる。
[0049]
 店舗端末処理部35は、閲覧実行部351及び端末送信部352等を備える。これらの各部は、店舗端末処理部35が備えるプロセッサで実行されるプログラムにより実現される機能モジュールである。あるいは、これらの各部は、独立した集積回路、マイクロプロセッサ、又はファームウェアとして店舗端末3に実装されてもよい。
[0050]
 (店舗端末3の機能)
 図7は、店舗端末3に表示される登録画面700の一例を示す図である。
[0051]
 登録画面700は、各店舗に対応する検索条件、その検索条件に対応する特徴情報、及び、その特徴情報に対応する特徴画像を登録するための画面であり、店舗端末3の表示機能によって表示される。登録画面700は、各店舗関係者により登録画面700の表示要求がなされた場合に表示される。登録画面700には、検索条件選択ドロップダウンリスト701、特徴情報選択チェックボックス702、特徴画像指定ボタン703及び登録ボタン704等が表示される。
[0052]
 検索条件選択ドロップダウンリスト701は、各店舗に対応する検索条件を店舗関係者が選択入力するためのドロップダウンリストである。検索条件選択ドロップダウンリスト701には、検索条件テーブルに登録された、情報提供システム1において規定されている全ての(複数の)検索条件が選択可能に表示される。
[0053]
 特徴情報選択チェックボックス702は、検索条件選択ドロップダウンリスト701により選択された検索条件に対応する特徴情報を店舗関係者が指定入力するためのチェックボックスである。特徴情報選択チェックボックス702には、特徴情報テーブルに登録された、情報提供システム1において規定されている全ての(複数の)特徴情報が選択可能に表示される。このように、登録画面700には、店舗関係者等により選択された検索条件と関連付けて、各特徴情報が店舗関係者等により選択可能に表示される。
[0054]
 特徴画像指定ボタン703は、特徴情報選択チェックボックス702により指定された特徴情報に対応する特徴画像を指定するためのボタンである。特徴画像指定ボタン703が押下されると、特徴画像を示すファイルを指定するための画面が表示される。
[0055]
 なお、検索条件選択ドロップダウンリスト701及び/又は特徴情報選択チェックボックス702に代えて又は加えて、検索条件及び/又は特徴情報として任意の用語を店舗関係者等が入力可能なテキストボックスが表示されてもよい。これにより、店舗関係者等は、店舗に関する検索条件又は特徴情報として、所望の検索条件又は特徴情報を登録(追加)することができる。
[0056]
 登録ボタン704が店舗関係者等によって押下(選択)されると、登録画面700において入力された各情報をサーバ2に登録するための登録要求が、店舗端末3からサーバ2に送信される。登録要求には、登録画面700において入力された各情報並びに店舗端末3が設置された店舗の店舗ID等が含まれる。
[0057]
 (ユーザ端末4の概略構成)
 図8は、ユーザ端末4の概略構成の一例を示す図である。
[0058]
 ユーザ端末4は、基地局5、移動体通信網6、ゲートウェイ7、及びインターネット8を介してサーバ2に接続し、サーバ2と通信を行う。ユーザ端末4は、店舗を利用するユーザによるユーザ端末操作部43(ボタン等)の操作に応じて、所定の情報等の表示をサーバ2に要求する。また、ユーザ端末4は、サーバ2から所定の情報等に係る表示データを受信して表示する。そのために、ユーザ端末4は、ユーザ端末通信部41と、ユーザ端末記憶部42と、ユーザ端末操作部43と、ユーザ端末表示部44と、ユーザ端末処理部45とを備える。
[0059]
 なお、本実施形態では、ユーザ端末4として、多機能携帯電話を想定するが、これに限定されるものではない。ユーザ端末4は、本実施形態が適用可能であればよく、例えば、携帯電話や携帯情報端末、携帯ゲーム機、携帯音楽プレーヤ、タブレット端末、タブレットPC、ノートPC等でもよい。また、ユーザ端末4は、店舗で複数設置され且つ店舗のユーザがメニューの注文を行うメニュー端末等であってもよい。
[0060]
 ユーザ端末通信部41は、所定の周波数帯を感受帯域とするアンテナを含む、通信インターフェース回路を備え、ユーザ端末4を無線通信ネットワークに接続する。ユーザ端末通信部41は、基地局5により割り当てられるチャネルを介して、基地局5との間でCDMA(Code Division Multiple Access)方式等による無線信号回線を確立し、基地局5との間で通信を行う。そして、ユーザ端末通信部41は、ユーザ端末処理部45から供給されたデータをサーバ2等に送信する。また、ユーザ端末通信部41は、サーバ2等から受信したデータをユーザ端末処理部45に供給する。
[0061]
 ユーザ端末記憶部42は、例えば、半導体メモリ装置を備える。ユーザ端末記憶部42は、ユーザ端末処理部45での処理に用いられるオペレーティングシステムプログラム、ドライバプログラム、アプリケーションプログラム、データ等を記憶する。例えば、ユーザ端末記憶部42は、ドライバプログラムとして、ユーザ端末操作部43を制御する入力デバイスドライバプログラムや、ユーザ端末表示部44を制御する出力デバイスドライバプログラム等を記憶する。また、ユーザ端末記憶部42は、アプリケーションプログラムとして、店舗一覧等に係る表示データの取得及び表示を行うプログラム等を記憶する。各種プログラムは、例えばCD-ROM、DVD-ROM等のコンピュータ読み取り可能な可搬型記録媒体から、公知のセットアッププログラム等を用いてユーザ端末記憶部42にインストールされてもよい。また、ユーザ端末記憶部42は、所定の処理に係る一時的なデータを一時的に記憶してもよい。
[0062]
 ユーザ端末操作部43は、ユーザ端末4の操作が可能であればどのようなデバイスでもよく、例えば、タッチパネルやキーボタン等である。ユーザは、ユーザ端末操作部43を用いて、文字や数字、記号等を入力することができる。ユーザ端末操作部43は、ユーザにより操作されると、その操作に対応する信号を発生する。そして、発生した信号は、ユーザの指示として、ユーザ端末処理部45に供給される。
[0063]
 ユーザ端末表示部44も、映像や画像等の表示が可能であればどのようなデバイスでもよく、例えば、液晶ディスプレイや有機ELディスプレイ等である。ユーザ端末表示部44は、ユーザ端末処理部45から供給された映像データに応じた映像や、画像データに応じた画像等を表示する。
[0064]
 ユーザ端末処理部45は、一又は複数個のプロセッサ及びその周辺回路を備える。ユーザ端末処理部45は、ユーザ端末4の全体的な動作を統括的に制御するものであり、例えば、CPUである。ユーザ端末処理部45は、ユーザ端末4の各種処理がユーザ端末記憶部42に記憶されているプログラムやユーザ端末操作部43の操作等に基づいて適切な手順で実行されるように、ユーザ端末通信部41やユーザ端末表示部44等の動作を制御する。ユーザ端末処理部45は、ユーザ端末記憶部42に記憶されているプログラム(オペレーティングシステムプログラムやドライバプログラム、アプリケーションプログラム等)に基づいて処理を実行する。また、ユーザ端末処理部45は、複数のプログラム(アプリケーションプログラム等)を並列に実行することができる。
[0065]
 ユーザ端末処理部45は、少なくとも閲覧実行部451を備える。閲覧実行部451は、ユーザ端末処理部45が備えるプロセッサで実行されるプログラムにより実現される機能モジュールである。あるいは、閲覧実行部451は、独立した集積回路、マイクロプロセッサ、又はファームウェアとしてユーザ端末4に実装されてもよい。
[0066]
 閲覧実行部451は、店舗一覧等に係る表示データの取得及び表示を行う。即ち、ユーザからの指示に応じて、店舗一覧に係る画面の表示要求を、ユーザ端末通信部41を介してサーバ2に送信する。また、閲覧実行部451は、対応する表示データを、サーバ2からユーザ端末通信部41を介して受信する。閲覧実行部451は、受信した表示データに基づいて描画データを作成する。即ち、閲覧実行部451は、受信した表示データを解析して制御データ及び内容データを特定し、特定した制御データに基づいて同じく特定した内容データをレイアウトし、描画データを作成する。そして、閲覧実行部451は、作成した描画データをユーザ端末表示部44に出力する。
[0067]
 (ユーザ端末4の機能)
 図9は、ユーザ端末4に表示される指定画面900の一例を示す図である。
[0068]
 指定画面900は、ユーザによる検索条件及び特徴情報の指定を受け付けるための画面であり、ユーザ端末4の表示機能によって表示される。指定画面900は、各ユーザ端末4のユーザにより指定画面900の表示要求がなされた場合に表示される。指定画面900には、検索条件選択ドロップダウンリスト901、特徴情報選択チェックボックス902、特徴情報表示枠903及び指定ボタン904等が表示される。
[0069]
 検索条件選択ドロップダウンリスト901は、ユーザが要求する検索条件を選択入力するためのドロップダウンリストである。検索条件選択ドロップダウンリスト901には、検索条件テーブルに登録された、情報提供システム1において規定されている全ての検索条件が選択可能に表示される。
[0070]
 特徴情報選択チェックボックス902は、検索条件選択ドロップダウンリスト901により選択された検索条件に対応する特徴情報として、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報を指定入力するためのチェックボックスである。特徴情報選択チェックボックス902には、検索条件テーブルに登録された、情報提供システム1において規定されている全ての特徴情報が選択可能に表示される。また、特徴情報選択チェックボックス902では、各特徴情報ととともに、各特徴情報が登録されている店舗の数が表示される。これにより、ユーザは、各特徴を有している店舗の数を認識することができ、各特徴情報の優先度等を適切に設定することができる。
[0071]
 特徴情報表示枠903は、特徴情報選択チェックボックス902により複数の特徴情報が指定入力された場合に、指定入力された各特徴情報の優先度を入力するための表示枠である。特徴情報表示枠903には、特徴情報選択チェックボックス902により指定入力された全ての特徴情報が、順序を入替可能に表示される。特徴情報表示枠903では、表示された各特徴情報の内、最も左側に表示された特徴情報の優先度が最も高く、右側に配置される特徴情報程、優先度が低くなるように、各特徴情報の優先度が設定される。ユーザは、特徴情報表示枠903に表示された各特徴情報の配置(順序)を入れ替えることにより、各特徴情報の優先度を指定することができる。
[0072]
 なお、検索条件選択ドロップダウンリスト901、特徴情報選択チェックボックス902及び/又は特徴情報表示枠903に代えて又は加えて、検索条件、特徴情報及び/又は優先度として任意の用語又は数値をユーザが入力可能なテキストボックスが表示されてもよい。
[0073]
 指定ボタン904がユーザによって押下(選択)されると、指定画面900においてユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧の表示を要求するための店舗一覧表示要求が、店舗端末3からサーバ2に送信される。店舗一覧表示要求には、指定画面900においてユーザにより指定された検索条件、特徴情報及びその優先度等が含まれる。
[0074]
 図10は、ユーザ端末4に表示される店舗一覧画面1000の一例を示す図である。
[0075]
 店舗一覧画面1000は、ユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧を表示する画面であり、ユーザ端末4の表示機能によって表示される。店舗一覧画面1000は、各ユーザ端末4のユーザにより指定画面900において指定ボタン904が押下(選択)された場合に表示される。店舗一覧画面1000では、店舗テーブルにおいて、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗が、その検索条件に関連付けられた特徴情報の数が多い順に並べられて、一覧表示されている。店舗一覧画面1000には、一覧表示された店舗毎に、各店舗の店舗名1001、説明1002、店舗画像1003、こだわり1004及び特徴画像1005等が表示される。さらに、店舗一覧画面1000には、人気順並べ替えボタン1006及びユーザこだわり順並べ替えボタン1007等が表示される。
[0076]
 店舗名1001は、店舗テーブルに記憶された各店舗の名称である。説明1002は、店舗テーブルに記憶された各店舗の店舗情報に示される各情報である。店舗画像1003は、店舗テーブルに記憶された各店舗の店舗画像である。店舗名1001及び店舗画像1003には、各店舗の情報を詳細に表示するページがリンク付けられており、ユーザは、店舗名1001又は店舗画像1003を押下することにより、各店舗の情報を詳細に表示するページを閲覧することができる。
[0077]
 こだわり1004は、店舗テーブルに記憶された各店舗の特徴情報である。こだわり1004において、ユーザにより指定された検索条件と関連付けて記憶された特徴情報と、他の特徴情報とは識別可能に表示される。店舗一覧画面1000では、ユーザにより指定された検索条件と関連付けて記憶された特徴情報は網掛け表示されている。こだわり1004には、各特徴情報に対応する特徴画像がリンク付けられており、ユーザは、各こだわり1004を押下することにより、各こだわり1004に係る特徴情報に対応する特徴画像を閲覧することができる。
[0078]
 特徴画像1005は、店舗テーブルに記憶された各店舗の特徴画像である。特徴画像1005として、各こだわり1004に係る特徴情報の内、ユーザにより指定された検索条件と関連付けられた特徴情報に対応する特徴画像が表示される。なお、特徴画像1005の表示数は、所定数に制限され、特徴画像1005として、優先度の高い順に所定数の特徴情報に対応する特徴画像が表示されてもよい。また、ユーザにより指定された検索条件と関連付けられた特徴情報の数が所定数未満である場合は、他の特徴情報に対応する特徴画像が表示されてもよい。
[0079]
 人気順並べ替えボタン1006は、一覧表示されている各店舗を、人気順に並べ替えるためのボタンである。人気順並べ替えボタン1006がユーザによって押下(選択)されると、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗を人気順に並べ替えるための順序変更要求が、ユーザ端末4からサーバ2に送信される。その場合、店舗テーブルにおいて、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗が、店舗テーブルに記憶された各店舗の利用回数が多い順に並べられた店舗一覧画面(不図示)がサーバ2により作成され、ユーザ端末4に表示される。
[0080]
 ユーザこだわり順並べ替えボタン1007は、一覧表示されている各店舗を、ユーザが要求する店舗の特徴を有している数に基づいて並べ替えるためのボタンである。ユーザこだわり順並べ替えボタン1007がユーザによって押下(選択)されると、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗を、ユーザが要求する店舗の特徴を有している数に基づいて並べ替えるための順序変更要求が、ユーザ端末4からサーバ2に送信される。その場合、店舗テーブルにおいて、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗が、その検索条件に関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報の数に基づいて並べられた店舗一覧画面(図11)がユーザ端末4に表示される。
[0081]
 図11は、ユーザ端末4に表示される店舗一覧画面1100の他の例を示す図である。
[0082]
 店舗一覧画面1100は、ユーザにより指定された検索条件に対応する店舗の一覧を表示する画面であり、ユーザ端末4の表示機能によって表示される。店舗一覧画面1100は、各ユーザ端末4のユーザにより店舗一覧画面1000おいてユーザこだわり順並び替えボタン1007が押下(選択)された場合に表示される。店舗一覧画面1100では、店舗テーブルにおいて、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗が、その検索条件に関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報の数に基づいて並べられて一覧表示されている。店舗一覧画面1100には、店舗一覧画面1000と同様に、一覧表示された店舗毎に、各店舗の店舗名1001、説明1002、店舗画像1003、こだわり1004及び特徴画像1005等が表示される。さらに、店舗一覧画面1000には、人気順並べ替えボタン1006、店舗こだわり順並べ替えボタン1101及びユーザこだわり1102等が表示される。
[0083]
 店舗一覧画面1100では、こだわり1004において、ユーザにより指定された検索条件と関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報と、他の特徴情報とは識別可能に表示される。店舗一覧画面1100では、ユーザにより指定された検索条件と関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報は網掛け表示されている。
[0084]
 また、店舗一覧画面1100では、特徴画像1005として、各こだわり1004に係る特徴情報の内、ユーザにより指定された検索条件と関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する各特徴情報に対応する特徴画像が表示される。
[0085]
 店舗こだわり順並べ替えボタン1101は、一覧表示されている各店舗を、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた特徴情報の数が多い順に並べ替えるためのボタンである。店舗こだわり順並べ替えボタン1101がユーザによって押下(選択)されると、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた各店舗を、その検索条件に関連付けられた特徴情報の数が多い順に並べ替えるための順序変更要求が、ユーザ端末4からサーバ2に送信される。その場合、図10に示した店舗一覧画面1000がユーザ端末4に表示される。
[0086]
 また、店舗一覧画面1100では、ユーザこだわり1102として、ユーザにより指定入力された各特徴情報が、優先度が高い順に並べて一覧表示される。
[0087]
 図10に示した店舗一覧画面1000では、ユーザにより指定された検索条件「女子会」に関連付けられた特徴情報が5件である店舗A、4件である店舗B、3件である店舗Cの順に店舗一覧が表示されている。一方、図11に示した店舗一覧画面1100では、ユーザにより指定された検索条件「女子会」に関連付けられ且つユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報が3件である店舗C、2件である店舗B、1件である店舗Aの順に店舗一覧が表示されている。このように、店舗一覧画面1100では、ユーザの要求により合致する順に各店舗の一覧が表示される。
[0088]
 (情報提供システム1の動作シーケンスの例1)
 図12は、情報提供システム1の動作シーケンスの一例を示す図である。この動作シーケンスは、予めサーバ記憶部22及び店舗端末記憶部32に記憶されているプログラムに基づいて、主にサーバ処理部23及び店舗端末処理部35により、サーバ2及び店舗端末3の各要素と協働して実行される。
[0089]
 最初に、店舗端末3の端末送信部352は、店舗関係者による店舗端末操作部33の操作に応じて、登録画面要求を店舗端末通信部31を介してサーバ2に送信する(ステップS101)。
[0090]
 次に、サーバ2の画面作成部231は、サーバ通信部21を介して店舗端末3から登録画面要求を受信すると、登録画面700を表示するための登録画面表示データを作成する(ステップS102)。画面作成部231は、検索条件テーブルに基づいて検索条件選択ドロップダウンリスト701を作成し、特徴情報テーブルに基づいて特徴情報選択チェックボックス702を作成し、各ドロップダウンリスト及びボタンを所定の位置に配置した登録画面700を表示するための登録画面表示データを作成する。
[0091]
 次に、登録画面送信部232は、作成された登録画面表示データをサーバ通信部21を介して店舗端末3に送信する(ステップS103)。
[0092]
 次に、店舗端末3の閲覧実行部351は、店舗端末通信部31を介してサーバ2から登録画面表示データを受信すると、受信した登録画面表示データに基づいて登録画面700を店舗端末表示部34に表示する(ステップS104)。
[0093]
 次に、閲覧実行部351は、店舗端末表示部34に表示された登録画面700に対して店舗関係者により店舗端末操作部33を用いて登録ボタンが押下されると、登録画面700において入力された検索条件、特徴情報及び特徴画像と店舗IDとを含む登録要求を店舗端末通信部31を介してサーバ2に送信する(ステップS105)。
[0094]
 次に、サーバ2の登録部233は、サーバ通信部21を介して登録要求を受信すると、受信した登録要求に含まれる検索条件、特徴情報及び特徴画像を店舗IDと関連付けて店舗テーブルに登録する(ステップS106)。以上により、動作シーケンスが終了する。
[0095]
 (情報提供システム1の動作シーケンスの例2)
 図13は、情報提供システム1の動作シーケンスの一例を示す図である。この動作シーケンスは、予めサーバ記憶部22及びユーザ端末記憶部42に記憶されているプログラムに基づいて、主にサーバ処理部23及びユーザ端末処理部45により、サーバ2及びユーザ端末4の各要素と協働して実行される。
[0096]
 ユーザ端末4の閲覧実行部451は、ユーザによるユーザ端末操作部43の操作に応じて、指定画面要求をユーザ端末通信部41を介してサーバ2に送信する(ステップS201)。例えば、ユーザによりユーザ端末4を用いて、所定の情報提供サイトに掲載された各店舗を紹介するホームページに含まれるリンク(メニューを表示するためのリンク等)が指定されることによって、指定画面要求が送信される。
[0097]
 次に、サーバ2の画面作成部231は、ユーザ端末4からサーバ通信部21を介して指定画面要求を受信すると、指定画面900を表示するための指定画面表示データを作成する(ステップS202)。画面作成部231は、検索条件テーブルに基づいて検索条件選択ドロップダウンリスト901を作成し、特徴情報テーブルに基づいて特徴情報選択チェックボックス902を作成し、各ドロップダウンリスト、表示枠及びボタンを所定の位置に配置した指定画面900を表示するための指定画面表示データを作成する。
[0098]
 次に、指定画面送信部234は、作成された指定画面表示データをサーバ通信部21を介してユーザ端末4に送信する(ステップS203)。
[0099]
 次に、ユーザ端末4の閲覧実行部451は、サーバ2からユーザ端末通信部41を介して指定画面表示データを受信すると、受信した指定画面表示データに基づいて指定画面900をユーザ端末表示部44に表示する(ステップS204)。
[0100]
 次に、閲覧実行部451は、ユーザ端末表示部44に表示された指定画面900に対してユーザによりユーザ端末操作部43を用いて指定ボタンが押下されると、指定画面900において指定された検索条件、特徴情報及び優先度を含む店舗一覧表示要求をユーザ端末通信部41を介してサーバ2に送信する(ステップS205)。
[0101]
 次に、サーバ2の検索条件受信部235が、サーバ通信部21を介してユーザ端末4から店舗一覧表示要求を受信すると、取得部236は、受信した店舗一覧表示要求に含まれる検索条件、特徴情報及び優先度を取得する(ステップS206)。取得部236は、ユーザ端末4から受信した検索条件をユーザが要求する店舗の検索条件として取得し、ユーザ端末4から受信した特徴情報をユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得する。
[0102]
 次に、抽出部237は、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた店舗を店舗テーブルから抽出する(ステップS207)。
[0103]
 次に、順位付け部238は、抽出部237が抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けする(ステップS208)。順位付け部238は、各店舗を、店舗テーブルにおいて、各店舗及びユーザにより指定された検索条件に関連付けられた特徴情報の数が大きい順に(その特徴情報の数が大きい程、順位が高くなるように)順位付けする。
[0104]
 次に、画面作成部231は、抽出部237が抽出した各店舗を、順位付け部238が順位付けした順に並べて表示する店舗一覧画面表示データを作成する(ステップS209)。画面作成部231は、店舗テーブルから、抽出部237が抽出した各店舗の店舗名、店舗情報、店舗画像、特徴情報、特徴画像等を読み出し、読み出した各情報を順位付け部238が順位付けした順に並べて表示するとともに、各ボタンを所定の位置に配置した店舗一覧画面1000を表示するための店舗一覧画面表示データを作成する。即ち、店舗一覧画面1000には、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた店舗の一覧が、その検索条件に関連付けられた特徴情報と対応付けて表示される。
[0105]
 次に、店舗画面送信部239は、作成された店舗一覧画面表示データをサーバ通信部21を介してユーザ端末4に送信する(ステップS210)。
[0106]
 次に、ユーザ端末4の閲覧実行部451は、サーバ2からユーザ端末通信部41を介して店舗一覧画面表示データを受信すると、受信した店舗一覧画面表示データに基づいて店舗一覧画面1000をユーザ端末表示部44に表示する(ステップS211)。
[0107]
 次に、閲覧実行部451は、ユーザ端末表示部44に表示された店舗一覧画面1000に対してユーザによりユーザ端末操作部43を用いてユーザこだわり順並び替えボタン1007が押下されると、ユーザこだわり順を指定する順序変更要求をユーザ端末通信部41を介してサーバ2に送信する(ステップS212)。
[0108]
 次に、サーバ2の順位付け部238は、サーバ通信部21を介してユーザ端末4から順序変更要求を受信すると、抽出部237が抽出した各店舗を、店舗テーブルにおいて、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の内、取得部236が取得した特徴情報と一致する特徴情報の数に基づいて順位付けする(ステップS213)。順位付け部238は、各店舗を、店舗テーブルにおいて、各店舗及びユーザにより指定された検索条件に関連付けられた特徴情報の内、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報の数が大きい順に(その特徴情報の数が大きい程、順位が高くなるように)順位付けする。これにより、情報提供システム1は、各店舗を、各ユーザのこだわりに合致する順に並べて表示することが可能となる。
[0109]
 なお、順位付け部238は、店舗テーブルにおいて、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の内、取得部236が取得した特徴情報と一致する特徴情報の数を、各特徴情報の優先度に基づいて補正してもよい。その場合、順位付け部238は、店舗テーブルにおいて、各店舗及びユーザにより指定された検索条件に関連付けられた特徴情報の内、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する各特徴情報に対して、優先度が高い程、高い点数を割り当てる。そして、順位付け部238は、各店舗毎に、各特徴情報に割り当てられた点数の合計を、各店舗についての特徴情報の数として算出する。これにより、情報提供システム1は、各店舗を、より精度良くユーザのこだわりに合致する順に並べて表示することが可能となる。
[0110]
 次に、画面作成部231は、抽出部237が抽出した各店舗を、順位付け部238が順位付けした順に並べて表示する店舗一覧画面表示データを作成する(ステップS214)。画面作成部231は、店舗一覧画面1100を表示するための店舗一覧画面表示データを作成する。
[0111]
 次に、店舗画面送信部239は、作成された店舗一覧画面表示データをサーバ通信部21を介してユーザ端末4に送信する(ステップS215)。
[0112]
 次に、ユーザ端末4の閲覧実行部451は、サーバ2からユーザ端末通信部41を介して店舗一覧画面表示データを受信すると、受信した店舗一覧画面表示データに基づいて店舗一覧画面1100をユーザ端末表示部44に表示する(ステップS216)。以上により、動作シーケンスが終了する。
[0113]
 なお、取得部236は、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報及びその優先度を、ユーザ端末4から受信することによって取得する代わりに、他の方法により取得してもよい。例えば、取得部236は、ユーザが過去に予約、閲覧、又はブックマーク登録を行った店舗の特徴に対応する特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得する。その場合、サーバ2は、ユーザが過去に予約、閲覧、又はブックマーク登録を行った店舗の履歴をサーバ記憶部22に記憶しておく。
[0114]
 取得部236は、ステップS206において、サーバ記憶部22に記憶された履歴から、そのユーザが過去に予約、閲覧、又はブックマーク登録を行った店舗を抽出する。取得部236は、店舗テーブルにおいて、抽出した各店舗と関連付けて記憶された特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得する。そして、取得部236は、取得した各特徴情報について、抽出した各店舗と関連付けて記憶されている数が大きい程、高くなるように優先度を算出する。なお、取得部236は、店舗テーブルにおいて、抽出した各店舗及びユーザにより指定された検索条件と関連付けて記憶された特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する特徴情報として取得してもよい。その場合、取得部236は、取得した各特徴情報について、抽出した各店舗及びユーザにより指定された検索条件と関連付けて記憶されている数が大きい程、高くなるように優先度を算出する。
[0115]
 これらの場合、情報提供システム1がユーザの嗜好を自動的に抽出するため、指定画面900において、特徴情報選択チェックボックス902及び特徴情報表示枠903の表示は省略される。これにより、ユーザは、特徴情報及び優先度を入力する必要がなくなり、ユーザの利便性を向上させることが可能となる。
[0116]
 また、ステップS206において検索条件受信部235が店舗一覧表示要求を受信した場合、画面作成部231は、店舗一覧画面1000を表示するための店舗一覧画面表示データではなく、店舗一覧画面1100を表示するための店舗一覧画面表示データを作成してもよい。その場合、順位付け部238は、ステップS208において、ステップS213の処理と同様に、各店舗を、店舗テーブルにおいて、店舗一覧表示要求に含まれる検索条件に関連付けられた特徴情報の内、取得部236が取得した特徴情報と一致する特徴情報の数に基づいて順位付けする。これにより、ユーザは、各店舗を自分のこだわりに合致する順に並べた一覧を短時間で閲覧することが可能となり、情報提供システム1は、ユーザの利便性を向上させることが可能となる。
[0117]
 以上詳述したとおり、情報提供システム1は、ユーザにより指定された検索条件に関連付けられた店舗が複数存在する場合、各店舗をその検索条件に関連付けられた特徴情報の数に基づいて順位付けして表示する。これにより、ユーザは、より検索条件に合致する店舗を容易に探し出すことが可能となる。
[0118]
 通常、ユーザは、検索条件に合致する各店舗の情報を詳細に表示するページを閲覧して、各店舗が自分の希望に合致するかを確認する。検索条件に合致する店舗が不規則に一覧表示される場合、ユーザが、自分の希望に合致する店舗を見つけるまでに多大な時間を要する。情報提供システム1では、各店舗を特徴情報の数に基づいて順位付けするため、ユーザは、その順位に従って各店舗の情報を詳細に表示するページを順番に閲覧していくことが可能となり、より短時間に自分の希望に合致する店舗を見つけることが可能となる。
[0119]
 また、情報提供システム1では、検索条件に合致する各店舗の特徴情報が表示されるため、ユーザは、より簡易に自分の希望に合致する店舗を見つけることが可能となる。したがって、情報提供システム1は、より短時間でより納得感が得られる店舗選びをユーザに提供することが可能となる。
[0120]
 (他の変形例)
 なお、ユーザ端末4に表示される店舗一覧画面は、図10、11に示した店舗一覧画面1000、1100に限定されない。例えば、店舗一覧画面として、ユーザにより指定された検索条件及びその検索条件に対応する店舗と関連付けて記憶された特徴情報に対応する特徴画像のみが一覧表示されてもよい。その場合、各特徴画像に、その特徴画像に対応する各店舗の情報を詳細に表示するページがリンク付けられており、ユーザは、各特徴画像を押下することにより、その特徴画像に対応する店舗の情報を詳細に表示するページを閲覧することができる。これにより、ユーザは、検索条件を満たす店舗の中から、より自分の希望に合致する店舗を視覚的に選択することが可能となり、情報提供システム1は、ユーザの利便性をより向上させることが可能となる。
[0121]
 また、店舗端末3の店舗端末記憶部32及び/又はユーザ端末4のユーザ端末記憶部42が、検索条件テーブル、特徴情報テーブル及び店舗テーブルの全て又はその一部を記憶してもよい。この場合、サーバ2は、これらの各種テーブルに記憶された情報を使用する際に、店舗端末3の店舗端末記憶部32及び/又はユーザ端末4のユーザ端末記憶部42にアクセスして、当該テーブルに記憶された情報を取得し、各種処理を実行する。
[0122]
 また、情報提供システム1は、店舗端末3のみを備える構成としてもよい。この場合、店舗端末3は、サーバ2及びユーザ端末4の各機能を有する。また、情報提供システム1は、ユーザ端末4のみを備える構成としてもよい。この場合、ユーザ端末4は、サーバ2及び店舗端末3の各機能を有する。
[0123]
 当業者は、本開示の精神及び範囲から外れることなく、様々な変更、置換、及び修正をこれに加えることが可能であることを理解されたい。

符号の説明

[0124]
 2  サーバ
 21  サーバ通信部
 22  サーバ記憶部
 23  サーバ処理部
 231  画面作成部
 232  登録画面送信部
 233  登録部
 234  指定画面送信部
 235  検索条件受信部
 236  取得部
 237  抽出部
 238  順位付け部
 239  店舗画面送信部

請求の範囲

[請求項1]
 記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバの制御方法であって、
 前記記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する前記検索条件、及び、当該検索条件に対応する前記特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、
 前記サーバが、
 ユーザ端末からユーザにより指定された前記検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信し、
 前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた店舗を前記店舗テーブルから抽出し、
 前記抽出した各店舗を、前記店舗テーブルにおいて前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた前記特徴情報の数に基づいて順位付けし、
 前記抽出した各店舗を、前記順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する、
 ことを特徴とするサーバの制御方法。
[請求項2]
 さらに、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する前記特徴情報を取得し、
 前記順位付けにおいて、前記抽出した各店舗を、前記店舗テーブルにおいて前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた前記特徴情報の内、前記取得した特徴情報と一致する特徴情報の数に基づいて順位付けする、請求項1に記載の制御方法。
[請求項3]
 前記取得において、ユーザ端末から受信したユーザにより指定された前記特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する前記特徴情報として取得する、請求項2に記載の制御方法。
[請求項4]
 前記取得において、ユーザが過去に予約、閲覧、又はブックマーク登録を行った店舗の特徴に対応する前記特徴情報を、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する前記特徴情報として取得する、請求項2に記載の制御方法。
[請求項5]
 前記取得において、ユーザが要求する店舗の特徴に対応する複数の前記特徴情報と、各特徴情報の優先度とを取得し、
 前記順位付けにおいて、各特徴情報の優先度に基づいて、前記特徴情報の数を補正する、請求項2~4の何れか一項に記載の制御方法。
[請求項6]
 前記検索条件は、ユーザが各店舗を利用する利用シーン又は利用目的 である、請求項1~5の何れか一項に記載の制御方法。
[請求項7]
 前記特徴情報は、店舗の特徴として、各店舗が有する設備を示す、請求項1~6の何れか一項に記載の制御方法。
[請求項8]
 記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバであって、
 前記記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する前記検索条件、及び、当該検索条件に対応する前記特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、
 ユーザ端末からユーザにより指定された前記検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信する受信部と、
 前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた店舗を前記店舗テーブルから抽出する抽出部と、
 前記抽出した各店舗を、前記店舗テーブルにおいて前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた前記特徴情報の数に基づいて順位付けする順位付け部と、
 前記抽出した各店舗を、前記順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する送信部と、
 を有することを特徴とするサーバ。
[請求項9]
 記憶部及びユーザ端末と接続可能なサーバの制御プログラムであって、
 前記記憶部には、複数の検索条件と、店舗の特徴を示す複数の特徴情報と、複数の店舗毎に、各店舗に対応する前記検索条件、及び、当該検索条件に対応する前記特徴情報が関連付けられた店舗テーブルとが記憶され、
 前記サーバに、
 ユーザ端末からユーザにより指定された前記検索条件を含む店舗一覧表示要求を受信し、
 前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた店舗を前記店舗テーブルから抽出し、
 前記抽出した各店舗を、前記店舗テーブルにおいて前記店舗一覧表示要求に含まれる前記検索条件に関連付けられた前記特徴情報の数に基づいて順位付けし、
 前記抽出した各店舗を、前記順位付けした順に並べて表示する表示データをユーザ端末に送信する、
 ことを実行させることを特徴とする制御プログラム。

図面

[ 図 1]

[ 図 2]

[ 図 3]

[ 図 4A]

[ 図 4B]

[ 図 5]

[ 図 6]

[ 図 7]

[ 図 8]

[ 図 9]

[ 図 10]

[ 図 11]

[ 図 12]

[ 図 13]