このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019030808) 芳香族化合物を産生する微生物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/030808 国際出願番号: PCT/JP2017/028650
国際公開日: 14.02.2019 国際出願日: 07.08.2017
IPC:
C12N 1/21 (2006.01) ,C12P 7/22 (2006.01) ,C12P 13/22 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
02
水酸基を有するもの
22
芳香族のもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
13
窒素原子を含む有機化合物の製造
04
α―またはβ―アミノ酸
22
トリプトファン;チロシン;フェニルアラニン;3,4―ジヒドロキシフェニルアラニン
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
地方独立行政法人大阪産業技術研究所 OSAKA RESEARCH INSTITUTE OF INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 大阪府和泉市あゆみ野2丁目7番1号 7-1, Ayumino 2-chome, Izumi-shi, Osaka 5941157, JP
発明者:
駒大輔 KOMA Daisuke; --
大本貴士 OHMOTO Takashi; --
山中勇人 YAMANAKA Hayato; --
森芳邦彦 MORIYOSHI Kunihiko; --
代理人:
特許業務法人池内アンドパートナーズ IKEUCHI & PARTNERS; 大阪府大阪市北区天満橋1丁目8番30号OAPタワー26階 26th Floor, OAP TOWER, 8-30, Tenmabashi 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5306026, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) MICROORGANISM CAPABLE OF PRODUCING AROMATIC COMPOUND
(FR) MICRO-ORGANISME CAPABLE DE PRODUIRE UN COMPOSÉ AROMATIQUE
(JA) 芳香族化合物を産生する微生物
要約:
(EN) Provided is a microorganism which is plasmid-free and has improved productivity. In one aspect, the present disclosure relates to a transgenic microorganism belonging to the genus Escherichia, in which at least five genes shown below are introduced onto the chromosome thereof along with promoters respectively capable of inducing the expression of the genes: (1) aroA, (2) aroB, (3) aroC, (4) aroGfbr or aroFfbr, and (5) pheAfbr or tyrAfbr. In another aspect, the present disclosure relates to a method for producing an aromatic compound, comprising culturing the microorganism in a culture medium.
(FR) L'invention concerne un micro-organisme qui est exempt de plasmide et qui présente une productivité améliorée. Dans un aspect, la présente invention concerne un micro-organisme transgénique appartenant au genre Escherichia, dans lequel au moins cinq gènes présentés ci-dessous sont introduits sur le chromosome correspondant conjointement avec des promoteurs respectivement capables d'induire l'expression des gènes : (1) aroA, (2) aroB, (3) aroC, (4) aroGfbr ou aroFfbr et (5) pheAfbr ou tyrAfbr. Dans un autre aspect, la présente invention concerne un procédé de production d'un composé aromatique, comprenant la culture du micro-organisme dans un milieu de culture.
(JA) プラスミドフリーでかつ生産性が向上した微生物の提供。 本開示は、一態様において、形質転換されたエシェリキア属に属する微生物であって、少なくとも下記5つの遺伝子が染色体上に発現誘導可能なプロモーターとともに導入されている微生物に関する。 (1)aroA (2)aroB (3)aroC (4)aroGfbr又はaroFfbr (5)pheAfbr又はtyrAfbr 本開示は、その他の態様において、上記微生物を培地で培養することを含む、芳香族化合物の製造方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)