このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019027047) 吸着部材及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/027047 国際出願番号: PCT/JP2018/029284
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 03.08.2018
IPC:
C02F 1/28 (2006.01) ,B01J 20/08 (2006.01) ,B01J 20/28 (2006.01) ,B01J 20/30 (2006.01) ,C04B 35/195 (2006.01) ,C04B 38/00 (2006.01)
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
28
収着によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
02
無機物からなるもの
06
グループ20/04に分類されない金属の酸化物または水酸化物からなるもの
08
アルミニウムの酸化物または水酸化物からなるもの;ボーキサイトからなるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
28
形態または物理的性質に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
30
調製,再生または再活性化のためのプロセス
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
16
粘土以外のけい酸塩を基とするもの
18
酸化アルミニウムに富むもの
195
アルカリ土類金属アルミノけい酸塩,例.菫青石(コージェライト)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
38
多孔質化モルタル、コンクリート、人造石又はセラミックス製品;その製造
出願人:
日立金属株式会社 HITACHI METALS, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 2-70, Konan 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1088224, JP
発明者:
石澤 俊崇 ISHIZAWA Toshitaka; JP
佐伯 智則 SAEKI Tomonori; JP
菓子 未映子 KASHI Mieko; JP
中野 敬子 NAKANO Keiko; JP
代理人:
高石 橘馬 TAKAISHI Kitsuma; JP
優先権情報:
2017-15145904.08.2017JP
2017-15146004.08.2017JP
発明の名称: (EN) ADSORPTION MEMBER AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) ÉLÉMENT D'ADSORPTION ET PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 吸着部材及びその製造方法
要約:
(EN) An adsorption member having a porous ceramic honeycomb structure including a plurality of flow channels separated by porous partition walls and extending in an axial direction, wherein water to be treated is passed through the plurality of flow channels so that foreign matter within the water to be treated is adsorbed and removed. The adsorption member is characterized in that: in the flow channels, the side into which the to-be-treated water flows and the side from which the treated water flows are alternately sealed; the partition walls have connection holes through which the flow channels are connected; the partition walls are formed of a base material made of porous ceramic, and metal oxide particles fixed to at least a portion of the inner surfaces of the communication holes and the surface of the base material; and the total volume of pores having a pore diameter of 10-200 nm as measured by mercury intrusion is 0.1% or more per apparent volume of the partition walls.
(FR) Elément d'adsorption ayant une structure en nid d'abeille de céramique poreuse comportant une pluralité de canaux d'écoulement séparés par des parois de séparation poreuses et s'étendant dans une direction axiale, l'eau à traiter empruntant les nombreux canaux d'écoulement, de telle sorte que les impuretés de l'eau à traiter soient adsorbées et retirées. L'élément d'adsorption est caractérisé en ce que : dans les canaux d'écoulement, le côté dans lequel s'écoule l'eau à traiter et le côté duquel s'écoule les flux d'eau traités sont scellés en alternance ; les parois de séparation comportent des trous de raccordement auxquels sont reliés les canaux d'écoulement ; les parois de séparation sont constituées d'un matériau de base constitué de céramique poreuse, de particules d'oxyde métallique fixées à au moins une partie des surfaces internes des trous de communication et de la surface du matériau de base ; et le volume total des pores d'un diamètre de 10 à 200 nm, tel que mesuré par intrusion de mercure, est de 0,1 % minimum par volume apparent des parois de séparation.
(JA) 多孔質の隔壁に仕切られた軸方向に延びる複数の流路を備え、前記複数の流路に被処理水を通過させて前記被処理水内の異物を吸着除去する多孔質セラミックハニカム構造体からなる吸着部材であって、前記流路は、被処理水流入側又は処理水流出側が交互に目封止されており、前記隔壁は、前記流路間を接続する連通孔を有し、多孔質セラミックからなる基材と、前記基材の表面及び連通孔内面の少なくとも一部に固定された金属酸化物の粒子とで構成されており、水銀圧入法で測定した10~200 nmの細孔径を有する全細孔容積が、前記隔壁の見かけ体積当たり0.1%以上であることを特徴とする吸着部材。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)