このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019027022) ゴム組成物、架橋ゴム組成物、タイヤ及び工業用ゴム部品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/027022 国際出願番号: PCT/JP2018/029135
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 02.08.2018
IPC:
C08L 21/00 (2006.01) ,B60C 1/00 (2006.01) ,C08J 3/24 (2006.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 3/34 (2006.01) ,C08K 3/36 (2006.01) ,C08L 101/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
21
特定化されていないゴムの組成物
B 処理操作;運輸
60
車両一般
C
車両用タイヤ;タイヤの膨張;タイヤの交換;膨張可能な弾性体一般への弁の取付け;タイヤに関する装置または部品
1
化学的な組成または組成物の物理的配列または混合により特徴づけられるタイヤ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
24
高分子物質の架橋,例.加硫,
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
出願人:
JXTGエネルギー株式会社 JXTG NIPPON OIL & ENERGY CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目1番2号 1-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008162, JP
発明者:
知野 圭介 CHINO Keisuke; JP
松尾 雄介 MATSUO Yusuke; JP
森永 由浩 MORINAGA Yoshihiro; JP
堤 俊幸 TSUTSUMI Toshiyuki; JP
代理人:
特許業務法人セントクレスト国際特許事務所 CENTCREST IP ATTORNEYS; 東京都中央区京橋2‐8‐21 喜久家ビル9階 Kikuya Bldg. 9th Floor, 2-8-21, Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-14973802.08.2017JP
2018-07762613.04.2018JP
発明の名称: (EN) RUBBER COMPOSITION, CROSSLINKED RUBBER COMPOSITION, TIRE, AND RUBBER PART FOR INDUSTRIAL USE
(FR) COMPOSITION DE CAOUTCHOUC, COMPOSITION DE CAOUTCHOUC RÉTICULÉ, PNEU ET PIÈCE EN CAOUTCHOUC À USAGE INDUSTRIEL
(JA) ゴム組成物、架橋ゴム組成物、タイヤ及び工業用ゴム部品
要約:
(EN) A rubber composition containing clay, a specific polymer component, and rubber not having a hydrogen-bonding crosslinking site, the content of the polymer component being 0.01-300 parts by mass with respect to 100 parts by mass of the rubber, and the content of the clay being 20 parts by mass or less with respect to 100 parts by mass of the polymer component.
(FR) L’invention concerne une composition de caoutchouc contenant de l'argile, un composant polymère spécifique et du caoutchouc n'ayant pas de site de réticulation de liaison à l'hydrogène, la teneur du composant polymère étant de 0,01 à 300 parties en masse par rapport à 100 parties en masse du caoutchouc, et la teneur en argile étant de 20 parties en masse ou moins par rapport à 100 parties en masse du composant polymère.
(JA) 水素結合性架橋部位を有さないゴムと、特定のポリマー成分と、クレイとを含有してなり、前記ポリマー成分の含有量が前記ゴム100質量部に対して0.01~300質量部であり、かつ、前記クレイの含有量が前記ポリマー成分100質量部に対して20質量部以下である、ゴム組成物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)