このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019027007) セキュリティ管理システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/027007 国際出願番号: PCT/JP2018/029065
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 02.08.2018
IPC:
G08B 25/00 (2006.01) ,G06T 7/20 (2017.01) ,G08B 21/00 (2006.01) ,G08B 21/04 (2006.01) ,G08B 25/04 (2006.01) ,H04N 7/18 (2006.01)
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
25
警報状態の所在を中央局に通報する警報システム,例.火災または警察通信システム
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
7
イメージ分析,例.ビットマップから非ビットマップへ
20
動きの分析
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
21
単一の特定された好ましくない,または異常な状態に応答す警報であって,他に分類されないもの
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
21
単一の特定された好ましくない,または異常な状態に応答す警報であって,他に分類されないもの
02
人の安全確認のための警報
04
動きの無いことによるもの,例.老人
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
25
警報状態の所在を中央局に通報する警報システム,例.火災または警察通信システム
01
伝達媒体によって特徴づけられるもの
04
専用の信号回線を用いるもの,例.閉ループ状のもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
18
閉回路テレビジョン方式,すなわち信号が放送されない方式
出願人:
株式会社木村技研 KIMURA CORPORATION [JP/JP]; 東京都世田谷区上用賀4丁目9番19号 9-19, Kamiyouga 4-chome, Setagaya-ku, Tokyo 1580098, JP
発明者:
木村 朝映 KIMURA, Tomoei; JP
金森 哉吏 KANAMORI, Chisato; JP
谷 明翰 GU, Minghan; JP
代理人:
平川 明 HIRAKAWA, Akira; JP
本間 博行 HONMA, Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-15017702.08.2017JP
発明の名称: (EN) SECURITY MANAGEMENT SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE GESTION DE SÉCURITÉ
(JA) セキュリティ管理システム
要約:
(EN) The present invention provides a technology which performs security management while ensuring privacy of a user. The present invention is provided with: an image-capturing device which captures an image of the inside of a target booth such as a toilet booth, a shower booth, and a dressing room; an abnormality determination means which determines abnormality in the target booth on the basis of the image captured by the image-capturing device; a notification data generation means which generates notification data on the basis of the abnormality determination result; and an abnormality notification means which provides a notification of the notification data.
(FR) La présente invention concerne une technologie qui réalise une gestion de sécurité tout en garantissant la vie privée d'un utilisateur. La présente invention comprend : un dispositif de capture d'image qui capture une image de l'intérieur d'une cabine cible telle qu'une cabine de toilettes, une cabine de douche et une cabine d'essayage ; un moyen de détermination d'anomalie qui détermine une anomalie dans la cabine cible sur la base de l'image capturée par le dispositif de capture d'image ; un moyen de génération de données de notification qui génère des données de notification sur la base du résultat de détermination d'anomalie ; et un moyen de notification d'anomalie qui fournit une notification des données de notification.
(JA) 利用者のプライバシーを確保しつつ、セキュリティの管理を行う技術を提供する。トイレブースやシャワーブース、更衣室等を対象ブースとし、当該対象ブース内を撮像する撮像装置と、前記撮像装置によって撮像された撮像画像に基づいて、前記対象ブース内の異常を判定する異常判定手段と、前記異常の判定結果に基づいて通知データを生成する通知データ生成手段と、前記通知データを通知する異常通知手段とを備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)