このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026989) エンジン、車両
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026989 国際出願番号: PCT/JP2018/028981
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 02.08.2018
IPC:
F01M 11/00 (2006.01) ,F02B 61/02 (2006.01) ,F02B 77/00 (2006.01) ,F02F 7/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
11
グループ1/00から9/00に分類されない部品,細部あるいは付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
61
車両の駆動またはプロペラの駆動のための機関の応用;機関と伝動装置との組合せ
02
2輪または3輪車を駆動するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
77
構成部品,細部または付属品で他に分類されないもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
F
燃焼機関のシリンダ,ピストンまたはケーシング;燃焼機関の密封装置の構成
7
ケーシング,例.クランク室
出願人:
ヤマハ発動機株式会社 YAMAHA HATSUDOKI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 静岡県磐田市新貝2500番地 2500, Shingai, Iwata-shi, Shizuoka 4388501, JP
発明者:
和久田 真浩 WAKUDA, Masahiro; JP
代理人:
振角 正一 FURIKADO, Shoichi; JP
大西 一正 OHNISHI, Kazumasa; JP
優先権情報:
2017-15085603.08.2017JP
発明の名称: (EN) ENGINE AND VEHICLE
(FR) MOTEUR ET VÉHICULE
(JA) エンジン、車両
要約:
(EN) Provided is an engine in which a crankshaft 61 is positioned further toward one side Do1 than the center line Lc of a cylinder 511 and a space is thereby maintained on the other side Do2 of the center line Lc of the cylinder 511. In addition, the space is used effectively by arranging the upper end 55T of a reservoir section 55 on the other side Do2 of the center line Lc of the cylinder 511 so as to overlap with the crankshaft 61 when viewed from an offset direction Do. As a result, it is possible to maintain a wide engine oil storage volume while minimizing increases in the size of the engine 5.
(FR) L'invention concerne un moteur dans lequel un vilebrequin (61) est positionné plus loin vers un côté Do1 que la ligne centrale Lc d'un cylindre (511) et par ce moyen un espace est maintenu sur l'autre côté Do2 de la ligne centrale Lc du cylindre (511). De plus, l'espace est utilisé efficacement en agençant l'extrémité supérieure (55T) d'une section de réservoir (55) sur l'autre côté Do2 de la ligne centrale Lc du cylindre (511) de façon à chevaucher le vilebrequin (61) lorsqu'il est vu depuis une direction de décalage Do. Par conséquent, il est possible de maintenir large un volume de stockage d'huile moteur tout en réduisant au minimum les augmentations de la taille du moteur (5).
(JA) クランク軸61をシリンダー511の中心線Lcより一方側Do1に位置させることで、シリンダー511の中心線Lcの他方側Do2にスペースを確保している。そして、貯留部55の上端部55Tを、オフセット方向Doから見てクランク軸61に重なるようにシリンダー511の中心線Lcの他方側Do2に配置して、このスペースを有効活用している。これによって、エンジンオイルの貯留容積を広く確保しつつエンジン5の大型化を抑制することが可能となっている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)