このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019026978) リチウム化合物の溶解方法および、炭酸リチウムの製造方法、ならびに、リチウムイオン二次電池スクラップからのリチウムの回収方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/026978 国際出願番号: PCT/JP2018/028929
国際公開日: 07.02.2019 国際出願日: 01.08.2018
IPC:
C01D 7/00 (2006.01) ,B09B 3/00 (2006.01) ,C01D 7/07 (2006.01) ,C01D 7/10 (2006.01) ,C01D 15/08 (2006.01) ,C22B 1/02 (2006.01) ,C22B 3/04 (2006.01) ,C22B 3/06 (2006.01) ,C22B 3/44 (2006.01) ,C22B 7/00 (2006.01) ,C22B 26/12 (2006.01) ,H01M 10/54 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
D
アルカリ金属,すなわちリチウム,ナトリウム,カリウム,ルビジウム,セシウムまたはフランシウムの化合物
7
ナトリウム,カリウムまたはアルカリ金属の炭酸塩一般
B 処理操作;運輸
09
固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B
固体廃棄物の処理
3
固体廃棄物の破壊あるいは固体廃棄物の有用物化もしくは無害化
C 化学;冶金
01
無機化学
D
アルカリ金属,すなわちリチウム,ナトリウム,カリウム,ルビジウム,セシウムまたはフランシウムの化合物
7
ナトリウム,カリウムまたはアルカリ金属の炭酸塩一般
07
水酸化物からの製造
C 化学;冶金
01
無機化学
D
アルカリ金属,すなわちリチウム,ナトリウム,カリウム,ルビジウム,セシウムまたはフランシウムの化合物
7
ナトリウム,カリウムまたはアルカリ金属の炭酸塩一般
10
炭酸塩から重炭酸塩の製造
C 化学;冶金
01
無機化学
D
アルカリ金属,すなわちリチウム,ナトリウム,カリウム,ルビジウム,セシウムまたはフランシウムの化合物
15
リチウム化合物
08
炭酸塩;重炭酸塩
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
1
原鉱石またはスクラップの予備的処理一般
02
焙焼工程
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
04
浸出によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
04
浸出によるもの
06
無機酸溶液中でのもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
20
溶液,例.浸出によって得られたもの,の処理または浄化
44
化学的方法によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
7
鉱石以外の他の原材料,例.スクラップ,からの非鉄金属またはその化合物抽出のための処理
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
26
アルカリ金属,アルカリ土類金属またはマグネシウムの採取
10
アルカリ金属の採取
12
リチウムの採取
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
54
老朽化した蓄電池の有用な部品の再生
出願人:
JX金属株式会社 JX NIPPON MINING & METALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目1番2号 1-2,Otemachi 1-chome,Chiyoda-ku, Tokyo 1008164, JP
発明者:
有吉 裕貴 ARIYOSHI,Hirotaka; JP
富田 功 TOMITA,Isao; JP
阿部 洋 ABE,Hiroshi; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2017-15016702.08.2017JP
2017-15016802.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR DISSOLVING LITHIUM COMPOUND, METHOD FOR MANUFACTURING LITHIUM CARBONATE, AND METHOD FOR RECOVERING LITHIUM FROM LITHIUM ION SECONDARY CELL SCRAP
(FR) PROCÉDÉ DE DISSOLUTION D'UN COMPOSÉ DE LITHIUM, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CARBONATE DE LITHIUM, ET PROCÉDÉ DE RÉCUPÉRATION DE LITHIUM À PARTIR DE DÉCHETS DE PILES SECONDAIRES AU LITHIUM-ION
(JA) リチウム化合物の溶解方法および、炭酸リチウムの製造方法、ならびに、リチウムイオン二次電池スクラップからのリチウムの回収方法
要約:
(EN) This method for dissolving a lithium compound comprises bringing a lithium compound into contact with water or an acid solution and supplying carbonate ions to the water or acid solution to generate carbonic acid, and reacting the lithium compound with the carbonic acid and causing lithium hydrogen carbonate to be generated.
(FR) Cette invention concerne un procédé de dissolution d'un composé de lithium comprenant l'amenée du composé de lithium en contact avec de l'eau ou une solution acide et l'introduction d'ions carbonate dans l'eau ou la solution acide pour générer de l'acide carbonique, et la réaction du composé de lithium avec l'acide carbonique pour provoquer la génération d'hydrogénocarbonate de lithium.
(JA) この発明のリチウム化合物の溶解方法は、水もしくは酸性溶液にリチウム化合物を接触させるとともに、前記リチウム化合物とは別に前記水もしくは酸性溶液に炭酸イオンを供給して、炭酸を生じさせ、リチウム化合物を前記炭酸と反応させて炭酸水素リチウムを生成させるものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)